エラの張りを減らす矯正

  • はてなブックマークに追加
  • エラのハリを減らす矯正をしています。エラのハリを減らすためにもかの状態を確認していくようにして体からもエラのハリに影響していますから。

エラを解消

顔のエラの減らしていくエラを減らす矯正をしています。顔のエラは結構、目立っています。エラの張りを減らすことで顔のイメージは一新されます。エラの張りを減らすことは体調の施術からしていきます。体調に関係なくエラの張りを減らす矯正をすると戻りが大きくなります。

予約、相談は:093-962-9133

 

この戻りを少なくしていく為には、体調から改善することは大きな意味があります。他院の普通の矯正では、体調を上げることはできません。電器や機械では体調は上げりません。ボキボキしても体調は上がりません。揉んでも体調は上がりません、と言うにはこれらは、すべて刺激だからです。当院でも刺激は用います。しかし、ただの刺激でもありません。

エラの張り矯正

体調を

体調を上げて体を整えていく事をしますが、体調と言うのを、わかっていないから多くいます。体調と言うのは、寝込まないと体調が良いのかとと言うとそんなことはありません。体調と言うのは体力と違います。体にどれだけ疲れやストレスがたまっているかです。

体調は

疲れやストレスはドンドン多くたまることができます。際限なくたまっていきます。限界はありません。しかし、限界を振り切って疲れやストレスが多くたまっている方もいます。しかし、この方はマヒ感が強く出てきてしまいます。マヒすると慣れてしまって鈍感になります。鈍感になると感覚神経が鈍感になってマヒしてしまいます。

今まで

30年間の中でエラの矯正で来院された方は、体調が良いと思う方はいませんでした。すごく体調が悪い方もいれば、そこまで悪くなり方もいます。体調と言うのは、一度落ちると自力で上がることはできません。それほど体調と言うのは、一度落ちたら上がりません。上がらないとエラの張りが次第に大きくなります。また、顔の浮腫みがひどくなります。

エラの張りが変わるのは

エラの張りが今日は強いとか今日は少し良いとかと言う事がある方がいます。この方はもちろん、体調です、体調が落ちているとエラの張りは強くなります。

エラの張りは

エラの張りは骨が原因です。骨の形を変える事をすればエラの張りは減っていきます。当院では浮腫みはもちろんですが、エラの張りの原因になるアゴの骨の出っ張りを減らす事をしています。骨のハリは手術しなくてもある程度まで減らすことができます。ほとんど小顔矯正と同じでできま。

同じ顔なので

同じ顔なのでエラの張りと小顔矯正と顔の浮腫みを減らすことができます。

 

マッサージ感覚で

当院のエラの張りを減らす矯正はボキボキしない、顔を押さえつける事もしません。顔を揉むような感じにしてエラの張りが減っていきます。浮腫みだけではなくエラの部分の骨がマッサージ感覚だけで変わります。

顔にも

顔のみ疲れはたまります。顔に疲れが溜まると老け顔になります。顔に疲れが溜まると顔色も変わっていきます。そして一番は表情に出てしまします。

当院では

当院では色々なエラの張りを矯正して解消することをしています。

 

当院は北九州市、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています