下痢

  • はてなブックマークに追加
  • 下痢は腸で起きるものではなく、胃の部分で起きていますから、みぞおちの部分が原因で下痢になります。

下痢

急に起きる下痢には原因があります。原因は色々ありますが、ほとんどの場合、腸ではなく、胃の部分で起きるのが下痢です。腸ではほとんどの場合、便秘になります。腸の働きが悪いと、便を送れないのが便秘です。腸で起きる便の状態では軟便くらいは起こりますが、下痢には至りません。

予約、相談は:093-962-9133

 

下痢

下痢は

下痢は胃の入り口で起こります。胃の所で急に圧力が上がると下痢になります。極度の緊張とかストレスの蓄積で下痢になる方も多いと思います。ではなぜ下痢になるのか、それは精神的な緊張やストレスでも起こります。体が疲れていて精神的な緊張があると、ストレスで下痢になります。

下痢は

下痢にはいくつかの原因がありますが、ほとんどの場合、体のストレス、精神的なストレスが上げられます。精神的なストレスの場合、落ち着きようにすると下痢も出そうな感じが治まることもあります。精神的なプレシャーなども下痢の原因になります。何かをするとき緊張とかが引き金になって下痢も起こります。

お腹をこわす

お腹を壊すとこには、体の疲労と精神的な疲労が上げられますが、この両方とも重なっているときに特に下痢は起きやすくなります。

また、疲労以外でも

体の疲労や精神的な疲労以外でも下痢は起こります。胃にストレスがたまっても下痢になります。

当院は北九州市、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています

予約、相談は:093-962-9133

お腹をこわす

下痢をしたリするのはノロウィルス、溶連菌、連鎖球菌と言う風邪の細菌でも起こります。

連鎖球菌や溶連菌は、風邪の引き始めの時などに強く起きる事が多く、風邪の症状と相まって1度くらい下痢をすることになります。

強いウィルスはノロウィルスです。これは嘔吐下痢になります。

その他にはO157などの細菌でも下痢は起こります。

それ以外で

細菌以外で起きるのもが対象になりますが、下痢を繰り返したりすることが多くなっている場合が、対象です。

多くの場合、

下痢は、腸ではなく胃の部分で起きていることが多くあります。

普通に考えても腸と思うかも知れませんが、腸では軟便になりますが、下痢までなりません。

ほとんどの場合、腸では便秘が起こりますが、腸の働きが低下した時に便秘になることが多いようです。

腸の働きが悪くなって便を先へ送れないと便秘になります。

これに対して下痢は胃の上の部分で炎症や胃の上が膨れると下痢になります。

これに関係してのウィルスは食堂の部分(胃の上)に取り付いて下痢を起こしていきますから。

下痢は腸ではない