更年期障害

  • はてなブックマークに追加
  • 更年期障害は原因から変える、病院の薬よりもホルモンのバランスよりも原因から解消することをしてください、何事も原因があって起きています安易に考えないで原因から解消と改善すること

更年期障害

最近は普通の更年期障害と若年性更年期障害、男性の更年期障害もあります。

全てに女性ホルモンと、男性ホルモンが深く関係しています。

つまりホルモンのバランスの狂いから起きるものと言う事になります。

ここで問題なんですが、どうしてホルモンバランスがおかしくなったのか、と言う事につきます。

ここにすべての原因があると考えて治療に当たります。病院ではわからない問題が隠れて存在しています。これを見つけ出すことです。

更年期障害が起きない方もいます。

多くの更年期障害の場合は閉経前後で起きるものでした。

しかし、何かの原因でホルモンバランスが狂ったときに起きるのが更年期障害です。

更年期障害は改善することができますから、病院の薬を使っても構いませんので、体から直していくことを考えていきませんか。

更年期障害

 

更年期障害が起きるときにはしっかりとした原因がありますから原因から改善していかないと薬では原因は治っていきません。

更年期障害は女性だけで年齢も閉経前後で起きる色々な症状のことを言います。

色々な症状が病院でいくら検査をしても陽性反応が出ない状態で起きるのは更年期障害などで原因不明で起きているので閉経前後の女性であればほとんど更年期障害という病名が付ます。

詳しい更年期障害の話しは医学的には色々言われていますが、本当の理由は別なところにありますので当院では詳しい話しは別にして簡単にかいつまんで更年期障害の説明をしていきたいと思います。

色々な症状が起きるのが特徴です。

更年期障害の詳しい話しは下のリンクからもたどることができますので参考にしてもらえばわかるともいます。

当院の院長は更年期障害や体調検査する専門家ですから、病院では分からないいろいろな症状改善と解消することができます。

更年期障害と言うのは女性だけにしか起こらない症状です。男性には生理というものがありませんから、女性だけに起きる問題だと言います。

更年期障害が起きる方は基本的なものの原因があります。

この基本的なものの原因は、病院ではわかりません。いくら検査してもわからないから、ホルモンバランスが悪いとか色々ないわれたとしてしまいますが、多くの更年期障害には原因がしっかりやりますので原因から改善していかないと更年期障害は改善できません。

更年期障害の原因は

更年期障害の原因になってるものは一般的に普通にあるものが原因になっています。

更年期障害の本当の原因は体調の悪さです。しかも体調の悪さがひどい状態におちているとホルモンバランスも悪くなり精神的なものをやられたり、内臓の調子悪くなったりいろいろな状態が起きるのが体調の悪化による落ち方です。

体調というのは落とせば落とすほど、ひどく落ちていきます。限界がなく落ちていくのが体調などで体調を落とすということは更年期障害がつながるいろいろな症状がおきることで知られています。

更年期障害によるいろいろな症状は体調としていて起きていますので、体調を上げていくことでいろいろな症状が緩和されて楽になってきます。

病院でもらう薬などは

病院でもらっている薬などは治しているというよりも中和しているという感じになります。良くするものではなく中和して分からなくなるまで待っているような感じです。

更年期障害になっている原因があるのに原因から改善することもなく原因が分からないともいません。

更年期障害になるのも、しっかりとした原因がありますから原因から改善していくようにしないと根本的には良くなるというよりも悪くなってバランスが整うまで待つという感じだと思います。

当院の更年期障害の治療では

更年期障害の治療では体調を上げていことから始めていきますが、体調を上げるだけでもひどい落ち方をしている方は、数回はかかります。

体調が悪いと自律神経のバランスも良い訳はありませんので、自律神経を整えていくためにも体調が基本になります。

体調が悪くなると動悸が起こったり息苦しかったり情緒不安定になったりダルイとかキツイとかいろいろな症状も起こる可能性が多くなりますので、体調が悪いということは当然起きる問題です。

八幡東区、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋市、下関市で30周年のカイロプラクティック徳力整体院

 

yahooヘルスケア 更年期障害

更年期障害の説明ページへ

更年期障害ヘルスケア

goo 更年期障害

ウィキペディア 更年期障害