施術した後にダルクなるのは

  • はてなブックマークに追加
  • 施術した後にダルクなるのは原因があります。体力がないと回復の方に取られてダルクなります。

ダルクなる

①施術後にダルクなるのは、体調がすごく悪くて、体力が低下している方です。

どうしても、早く回復してもらおうと思いますが、体力は完全に測れるものではありません。

その為、体が元気になろうとしていくとパワーが必要になります。

 

予約、相談は:093-962-9133

 

 

 

②ダルクなる

体調が悪いと、老廃物がすごく、いっぱいたまっています。 

この老廃物が流れ出すと、体全体の老廃物が動き出してしまいます。 

しかも、この老廃物は最終的に腎臓に集まってきます。 

腎臓がしっかり元気で働いている方は問題ないんですが、ご本人にも気がつかないで腎臓の働きが低下した方が、ダルクなります。

特に、浮腫み、腰痛、腰の痛み、冷えが起こりやすい方は腎臓が弱っています。

そして高血圧の方です。

腎臓から起きるダルさ

 

ダルクなる前に

背中の胃の後ろを洋服1枚の上から3分冷やして下さい。

保冷剤で冷やしてダルさ解消

腎臓が弱っている方は、上のイラストのように胃の後ろを洋服1枚の上から3分以内冷やします。

初めは結構、冷たく感じます。

背もたれがあるイスなどに寄りかかって冷やして下さい。

適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。


予約、相談は:093-962-9133




 

 

2016年09月09日