肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていくためには肩こりの原因から改善することをしています。肩こりには原因がありますから北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こり

肩こりと言うと筋肉のコリですが、肩こりの筋肉のと言うと僧帽筋という筋肉が主に関係して肩こりをおこしています。

僧帽筋は免疫に関係する筋肉でもあるので、風邪を引いた時にゾクッとするのは、この筋肉の関係で起きています。

僧帽筋は頭の付け根から肩から背中まである大きな筋肉なので、この僧帽筋がコリを起こすと首までコリを起こしたり肩こりになります。

肩こりが起こりだすとリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまります。

肩こりがあると循環も悪くなります。

肩こりがあると神経の流れも停滞気味になります。

肩こりがあると握力が低下していきます。

肩こりがあると体がだるくなったりしていきます。

肩こりがあると内臓の働きも悪くなります。

肩こりがあると首の痛み、首のコリがおきやすくなります。

肩こりがあると頭痛も起こりやすくなります。

肩こりがあると目の疲れも起きやすく眼精疲労も起こります。

肩こりがあると歯茎が浮いたりしてしまいます。

肩こりというのは体の状態を不調状態にしてしまいますからイライラしたりすることもあるし、気分まで落ち込んだりする肩こりもあります。

肩こりを楽に

肩こりを楽にしていくことと肩こりを直すことは違います。

肩こりを楽にする方法は初期でしたら、湿布を貼ったり、肩を揉んでもらったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器をしたり、サプリメントや薬、注射を打っても、針をしたりすることでも改善する肩こりもありますが、これらは原因を直していることではありません。

肩こりというのは、どうして起きるのか、と言う理由を知らないと肩こりを直すことはできません。

当院の院長は検査することができます。

検査することで肩こりの原因を見つけることができます。

病院でも病気を見つけるのに検査することをしていますが、肩こりは病気ではないのでわかりません。

病院は病気の専門家です。病気として完成したら検査すると陽性反応がでて病名が付きます。

肩こりは病気ではないので当院が専門家です。

肩こりには

肩こりには違う一面があります。

本当の肩こりの原因は筋肉からではなく体の中ら起きています。

その意味は、体にたまるものに関係しています。体にたまるものとは疲れやストレスです。

普通でも疲れやストレスがたまると言いますが、、この疲れやストレスがどこにたまるのか、と言う事です。

もちろん、筋肉にもたまりますが、最終的には内臓にたまっていきます。

つまり内臓に疲れやストレスがたまると内臓疲労を起こしていきます。この内臓疲労が最大の体の歪みやズレを起こす原因になっていきます。

内臓疲労から骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがおこります。

歪みやズレが起きたら筋肉は骨から骨へついていますから、引っ張られたり、固くなったり、緊張したりして肩こりになります。

肩こりを解消するためには

始めは肩こりを楽にしていくことをしていきます。

肩こりが楽になったら肩こりを起こした原因をみつけていくことをしていきます。

原因をみつけることをして行く為にも肩こりを楽にすることを優先して行います。

肩こりが楽になったら原因をみつけて体質改善の治療で弱い部分を変えて強くしていくことができます。

その為にも肩こりを楽にすることと体調を上げていくリンパの流れ、内臓の働きなどを上げていくことをしています。

 

肩こりを原因から変えること

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にする為に原因から改善する徳力整体院。

2017年08月07日