FAQ一覧

施術した後にダルクなるのは

  • はてなブックマークに追加
  • 施術した後にダルクなるのは原因があります。体力がないと回復の方に取られてダルクなります。

ダルクなる

①施術後にダルクなるのは、体調がすごく悪くて、体力が低下している方です。

どうしても、早く回復してもらおうと思いますが、体力は完全に測れるものではありません。

その為、体が元気になろうとしていくとパワーが必要になります。

 

予約、相談は:093-962-9133

 

 

 

②ダルクなる

体調が悪いと、老廃物がすごく、いっぱいたまっています。 

この老廃物が流れ出すと、体全体の老廃物が動き出してしまいます。 

しかも、この老廃物は最終的に腎臓に集まってきます。 

腎臓がしっかり元気で働いている方は問題ないんですが、ご本人にも気がつかないで腎臓の働きが低下した方が、ダルクなります。

特に、浮腫み、腰痛、腰の痛み、冷えが起こりやすい方は腎臓が弱っています。

そして高血圧の方です。

腎臓から起きるダルさ

 

ダルクなる前に

背中の胃の後ろを洋服1枚の上から3分冷やして下さい。

保冷剤で冷やしてダルさ解消

腎臓が弱っている方は、上のイラストのように胃の後ろを洋服1枚の上から3分以内冷やします。

初めは結構、冷たく感じます。

背もたれがあるイスなどに寄りかかって冷やして下さい。

適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。


予約、相談は:093-962-9133




 

 

2016年09月09日

骨盤矯正

骨盤矯正

当院の骨盤矯正はボキボキしない痛くない骨盤矯正をしています。

骨盤の幅が小さくなる為には、骨盤の真ん中の骨の仙骨(尾てい骨)から矯正していく必要があります。

骨盤矯正

 

八幡東区、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋市、下関市

 

 

 

 

2017年01月19日

カイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティックはボキボキすることが多いようですが、当院ではボキボキしていません。

カイロプラクティック

 

カイロプラクティックというのは手の技で体を整えていくことです。

歪みを矯正できるのは手のみですから手で体を整えていくことをしています。

 

 

 

 

北九州市、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などからカイロプラクティック徳力整体院。

2017年03月06日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていくためには肩こりの原因から改善することをしています。肩こりには原因がありますから北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こり

肩こりと言うと筋肉のコリですが、肩こりの筋肉のと言うと僧帽筋という筋肉が主に関係して肩こりをおこしています。

僧帽筋は免疫に関係する筋肉でもあるので、風邪を引いた時にゾクッとするのは、この筋肉の関係で起きています。

僧帽筋は頭の付け根から肩から背中まである大きな筋肉なので、この僧帽筋がコリを起こすと首までコリを起こしたり肩こりになります。

肩こりが起こりだすとリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまります。

肩こりがあると循環も悪くなります。

肩こりがあると神経の流れも停滞気味になります。

肩こりがあると握力が低下していきます。

肩こりがあると体がだるくなったりしていきます。

肩こりがあると内臓の働きも悪くなります。

肩こりがあると首の痛み、首のコリがおきやすくなります。

肩こりがあると頭痛も起こりやすくなります。

肩こりがあると目の疲れも起きやすく眼精疲労も起こります。

肩こりがあると歯茎が浮いたりしてしまいます。

肩こりというのは体の状態を不調状態にしてしまいますからイライラしたりすることもあるし、気分まで落ち込んだりする肩こりもあります。

肩こりを楽に

肩こりを楽にしていくことと肩こりを直すことは違います。

肩こりを楽にする方法は初期でしたら、湿布を貼ったり、肩を揉んでもらったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器をしたり、サプリメントや薬、注射を打っても、針をしたりすることでも改善する肩こりもありますが、これらは原因を直していることではありません。

肩こりというのは、どうして起きるのか、と言う理由を知らないと肩こりを直すことはできません。

当院の院長は検査することができます。

検査することで肩こりの原因を見つけることができます。

病院でも病気を見つけるのに検査することをしていますが、肩こりは病気ではないのでわかりません。

病院は病気の専門家です。病気として完成したら検査すると陽性反応がでて病名が付きます。

肩こりは病気ではないので当院が専門家です。

肩こりには

肩こりには違う一面があります。

本当の肩こりの原因は筋肉からではなく体の中ら起きています。

その意味は、体にたまるものに関係しています。体にたまるものとは疲れやストレスです。

普通でも疲れやストレスがたまると言いますが、、この疲れやストレスがどこにたまるのか、と言う事です。

もちろん、筋肉にもたまりますが、最終的には内臓にたまっていきます。

つまり内臓に疲れやストレスがたまると内臓疲労を起こしていきます。この内臓疲労が最大の体の歪みやズレを起こす原因になっていきます。

内臓疲労から骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがおこります。

歪みやズレが起きたら筋肉は骨から骨へついていますから、引っ張られたり、固くなったり、緊張したりして肩こりになります。

肩こりを解消するためには

始めは肩こりを楽にしていくことをしていきます。

肩こりが楽になったら肩こりを起こした原因をみつけていくことをしていきます。

原因をみつけることをして行く為にも肩こりを楽にすることを優先して行います。

肩こりが楽になったら原因をみつけて体質改善の治療で弱い部分を変えて強くしていくことができます。

その為にも肩こりを楽にすることと体調を上げていくリンパの流れ、内臓の働きなどを上げていくことをしています。

 

肩こりを原因から変えること

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にする為に原因から改善する徳力整体院。

2017年08月07日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 人気があって評判の良い骨盤矯正で小尻になることができますから痛くないボキボキしない北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

骨盤矯正

骨盤矯正をして行く時には痛くない、怖くない、ボキボキしない、低周波治療器や電器をしない骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正は他とは違って骨盤が小さくなることで人気がありますし自分の手で確かめることができます。

自分の手で骨盤矯正をする前と、骨盤矯正をした後の変化を比べることができます。

他人が計測機械やメジャーなどで測ると位置が違ったりすることや、骨盤矯正するまえにゆるく測って、骨盤矯正をしたあとにキツク測ることもあります。

これを解消する為に当院では自分の手で確認してもらう事をしています。

そのため、難しいことを要求します。

鏡で見るよりも一番、喜んでもらえるのが自分の手で変化がわかることです。

ですから自分の手でわかるように触ることこそ、一番、重要になります。

しかし、ただ触るとわかりません。

骨盤矯正といっても5センチも10センチも一度に変わることはありません。

そんなマジックみたいなことはできませんから。

当院では、本当に骨盤が小さくなって小尻になることができますから。

骨盤矯正

骨盤矯正をして行くときには、骨盤矯正に入る前に股関節の上の部分を触って幅をおぼえてもらうようにしています。

小尻になる時は、小尻ですから骨盤の幅を変えていくわけですが、多くの方が骨盤の横幅を触ってというと、良くわかっていません。

院長が手のヒラで、「ここをこう言うふうに触って幅をおぼえて下さい」といって見せるのですが、それでも同じ部分を触ってくれる方は少ないので院長が手をもって位置を変える事もあります。

骨盤矯正という意味も良くわかっていないで骨盤矯正を受けることないようにしてほしい所です。

骨盤矯正の触る位置

骨盤矯正の時に触る位置は股関節の骨の上です。

そして真横です。

ここを小さくしていくのが骨盤矯正で小尻になると言う事です。

骨盤矯正でかえる位置

骨盤矯正と言うのは骨盤自体の幅を変える事ですから。

後ろから見て骨盤が小さくなることが小尻です。

前から見て骨盤が小さく見えるのが骨盤矯正です。

骨盤の幅だけではなく股関節の出っ張りも解消していきます。

骨盤矯正の治療は

骨盤矯正をしていく時に検査することができますから検査してみると、骨盤の歪みや骨盤の開きは、もちろんですが、それ以上のものも起きています。

骨盤矯正を行うときには、骨盤の状態を確認しないといけませんから、骨盤に何かの異常が起きていないか検査する事をしています。

検査してみると多くの方に異常が見つかります。

検査してわかることは、筋肉・じん帯の炎症やハレ、骨盤の炎症やハレ、内臓の状態などです。

骨盤矯正をしていく時には、骨盤の歪みや開きだけではなく、最近は変な状態が起きています。

このことを異常を言っていますが、異常は普通では起こりません。

異常とは

骨盤の異常とは、当院でも検査する事ができますから、ある方の骨盤を検査してみると小尻にはなったのですが何かの異常を感じることがありました。

骨盤自体の異常を感じたのですが、その時は何の異常かわかりませんでした。

いつも研究することをしていますから、いつも考えながら普段通りの治療をしていると、先ほどと違った方にも異常を感じます。

この異常が何なのか見つけることが必要でしたので、考えながら骨盤矯正をしていると骨が炎症を起こして中がジュクジュクになっていることがわかりました。

そして骨の中がジュクジュクしている部分は肥大していました。

つまり肥大とは骨が大きくなって変形していると言う感じです。

特に恥骨の部分とベルトの部分の骨盤の上端で手を腰に当てるときに当たる部分がハレている方が多くいます。

骨の変形まで行くと簡単には解消しません。

骨盤の変形が

骨盤の変改がある方は変形が原因ではなく眠りに問題がある可能性があります。

夜、寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると勘違いしていることが多くあります。

この場合を睡眠負債といいますから睡眠負債が多くなればなるほど大変なことが起きています。

睡眠負債と言うのは心筋梗塞や脳こうそく、認知障害、ボケになる確率が一番、高いからです。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから骨盤矯正が人気で評判の良い骨盤矯正をしています。

2017年11月06日