小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正が評判の良い矯正

当院の小顔矯正の方法は痛くない小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時にはボキボキもしないし無理やり顔を押さえつけたりすることもなく小顔矯正をして顔を小さくしていきます。

本当に痛くない小顔矯正をしています。

顔を押さえつけたりしません。

しかし、ソフトには顔を触ります。

無理に押さえつけませんが顔を揉んだりして小顔矯正をしていきます。

当院の小顔矯正は他の方が見ていると、マッサージをしているような感覚で顔を小さくすることができます。

しかしマッサージではありません。

マッサージをしても顔が小さくなることはないからです。

でも、本当に顔をマッサージしているような感じで小顔矯正をしています。

だからマッサージ感覚で小顔矯正をしていますがマッサージではありません。

小顔矯正をする時には

痛くない怖くない小顔矯正をしていきますから、本当に痛みもありません。

ですが顔を触りますので、お化粧は最低限でお願います。

当院では小顔矯正をするときには、変化が良くわかるようにして小顔矯正をしています。

顔が小さくなったのがわかるようにする為には、自分の両方の手で顔を触っておぼえてもらいます。

しかし、この触り方は簡単ではありません。

簡単に触ると、はっきり言ってわからない方もいます。

ですから、簡単に触ることなく、しっかりと自分の顔の大きさや幅をおぼえて下さい。

触り方を説明すると、

アゴの部分で手首を合わせるようにして触ります。

そして、手のヒラ全体で密着させて顔を覆うように触ります。

あとは指が浮かないように触るだけです。

そして一番、大切なことは左右差を感じるようにします。

この左右差を感じるということは、かなり重要になります。

左右差をかんじようとすると脳の感覚神経が働くからです。

脳の感覚神経が働かないと、小さくなったのがわかりません。

左右差を感じるということが一番、変化がわかる触り方です。

小顔矯正をする時に

小顔矯正をする時に、顔をさわっておぼえてもらいますが、小顔矯正する時の台に寝てもらって小顔矯正をするときに、小顔矯正に入る前に、もう一度、顔を触って確認してもらいます。

その時に、院長がフォローしながら触ってもらいます。

そうすると院長が手を重ねたらわかると言う方もいます。

そして小顔矯正に入ります。

顔を揉むようにしますから、力を抜いて下さい。

痛くもない怖くもないから安心です。

小顔矯正をしたあとに、もう一度、顔を触ってもらいます。そうすると小さくなったのがわかると思います。

20分くらいの小顔矯正ですが、ながくすれば良いと言う訳ではありません。

1回で変わるには限界があります。

20分くらいの小顔矯正ですが集中して顔を小さくしていきます。

 

 

当院では「八幡西区 小顔矯正」、「八幡西 小顔矯正」や「小顔矯正 八幡西区」と「骨盤矯正 八幡西」などの検索キーワードでも人気があって評判の良い小顔矯正をしています。

2017年12月18日