腰痛

腰痛を楽にしていく

腰痛を楽にする

当院では30年になる整体とカイロプラクティックの技術を用いて矯正しています。

腰痛を楽にしていく為には、骨盤の歪みや骨盤の開きなどの骨盤の不安定性がある時に起きています。

腰痛には必ず骨盤が関与していますから骨盤の矯正が必要で骨盤を整えていかないと効果はありません。

しかし、

①湿布を貼っても腰痛は楽になります。と言うのはほとんどの場合、炎症で起きていますから湿布を貼って炎症が収まれば強い痛みは楽になることもあります。

ただし、違和感や腰の痛みは残りますが。

理由は骨盤の歪みを矯正して整える事をしていないからです。

そして、どうして骨盤の歪みが起きたのか、と言うことも関係しますから、骨盤の歪みを起こした原因も改善する必要があります。

何も原因がなくて骨盤の歪みが起きることはありません。

何かの原因があって骨盤の歪みが起きていますから、姿勢でもありません。姿勢で骨盤の歪みが起きていれば、何もできません。

しかも骨盤は中枢神経の馬尾神経が通っていますから簡単に歪みが起きるような状態であれば大変なことになります。

痛み止めでも楽になる

②腰痛と言うと病院でブロック注射を打ってもらう事がありますが、痛み止めですから原骨盤の歪みも原因も関係ありません。

最近の骨盤の歪みの状態が以前とは違ってきています。

そのため骨盤の歪みや原因をみつけることは、大変、難しく簡単ではありません。

多くの治療院では歪みなんか関係ありません。症状のある所に対して原因を見つけることなくするのが対症療法といいますが、原因を見つけることは簡単ではない為、痛みやコリのある部分に湿布、マッサージ、電気をしているだけですが、それでも一応は楽になるので治療すると言っています。

当院では検査する事ができますから、骨盤の歪みの検査をしてみると骨盤の歪みが他の原因があって骨盤の歪みを起こしていることがあります。

痛みがある所に痛み止めの注射を打つということは、一時に抑えているだけです。

その為、1度で効果があったと言う方もいますが、骨盤の歪みは残したままになっています。。

1回目は効果があったけど2回目は時間が短いとか聞きますから。

腰痛には腰痛を起こしている原因がありますから、原因を見つけると言うことは簡単ではありませんが神経ブロック注射みたいに注射を打ったら、その場から楽になったと言う事はありません。

それは、あくまでも一時的な痛み止めですから。

③マッサージしても腰痛は楽になることもあります。筋肉をほぐしていく事をしていますから筋肉がほぐれてきたら腰痛は楽に感じることもあります。

筋肉から起きている腰痛であればですが。

しかし、多くの場合、筋肉疲労から起きることもあるかも知れませんが、筋肉疲労から起きるものは少なく何も原因がないのに筋肉疲労や筋肉の炎症、じん帯の問題は起こすことはありません。

その前には骨盤の歪みや骨盤の不安定性があります。

④低周波治療器や電器で腰痛を楽にすることもできますが、当院でも昔は低周波治療器や電器を多く使っていました。

マッサージチェアーなどでも電気店でマッサージチェアーが売られていますが、刺激して気持ちよさはありますが、ただ、刺激をして気持ち良さはありますが、直している訳ではありまえん。歪みは関係ありません。

一番、腰痛には骨盤の歪みを改善しないと、いけませんが、歪みは誰でもあります。

しかし歪みが多かれ少なかれと言う感じです。

骨盤の歪みが大きい時でも気が付きません。

何か腰のあたりが変だとか、その程度です。

背骨のズレも日常的に起きていますけど、多くならなければ何も症状を感じません。

生活している、仕事していると骨盤の歪みや背骨のズレは起きています。

しかし、これが軽いかひどいかの関係があるだけです。

普段から起きている骨盤の歪みやズレは内臓疲労と関係があります。

生活していると、仕事していると、生きていると、食べること、歩くこと、運動すること、旅行にいくこと、温泉に入ること、色々な疲れやストレスはたまります。

この疲れやストレスが、どこにたまるのか???

それは最終的に内臓にたまっていきます。

体の中から崩されるものが骨盤の歪みを起こしています。

体の中には内臓があります。日々、内臓が動いているから生きていることができます。

その内臓に疲れやストレスがたまります。

疲れやストレスが内臓にたまっていくと骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレ、背骨の椎間板ヘルニア、頭蓋骨の変形が起こります。

一番は外的なものではなく内的なものから崩されていきます。

つまり敵ではなく味方から崩されていきます。自分の内臓が敵になって自分の体を痛める結果になります。

しかしこれは敵ではなく味方でもなく警報と思って下さい。

体が病気だけではなく警報を発します。この警報が色々な痛みやコリです。

体に何かの異常が起きていると痛みやコリとして感じさせます。

しかし人は簡単に考えて湿布を貼っても楽になるために警報のスイッチを切ることをしています。

体に異常が起きていることも知らずにですが。

体の異常は、時々、痛みやコリとして体に感じさせながら進行していきます。

最近は多くの方が寝不足しています。時間ではなく眠れが浅くなっています。

寝る時間があっても、熟睡ができていません。

昔でしたら眠りと言うと寝つきが悪い、寝る寝ようとすると眠れない、寝中に目を覚ます、夢ばかり見る、などが起きていました。

最近の方は夜に寝てら朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は一番、悪い睡眠です。

しかも目が覚めた瞬間に忘れてしまうのが、この睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は睡眠負債が多くなって取り返しがつかなくなります。

睡眠負債が多くなると認知症、痴ほう、心筋梗塞、脳こうそくになりやすくなるからです。

しかも今から進むものではなく進行しています。

完成すると大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛を楽にする為には

当院では、北九州 腰痛北九州市 腰痛、小倉北区 腰痛、小倉南区 腰痛、八幡東区 腰痛、八幡西区 腰痛、戸畑区 腰痛、若松区 腰痛、門司区 腰痛などの検索でも人気があります。

2017年11月20日