自律神経失調症

  • はてなブックマークに追加
  • 自律神経失調症を改善するなら薬を飲むばかりではなく原因を見つけることからしていきます。八幡西区からも多くの方が訪れる徳力整体院
自律神経失調症

自律神経失調症を改善

自律神経失調症と言われたら薬を飲んでも改善を目指すことが多くありますが、当院では薬を飲んでいることも良いですが原因を見つけだして改善することをしています。

自律神経失調症になるのは原因があります。原因を見つけ出すことなく薬で抑えていると胃を悪くしたり、長期に及ぶこともあります。

短期で解消できたりすることはありませんが受けてもらうことで楽になっていきます。

自律神経失調症を楽にすることと、自律神経失調症を直すことは違います。

自律神経失調症をまずは、楽にして、それから自律神経失調症を直すことをしていきます。

それには、自律神経失調症と言う症状を良く知る必要があります。

病院で自律神経失調症と言う場合、検査しても異常が見つからず、原因不明で起きている諸症状があれば更年期障害か自律神経失調症をまずは疑います。

更年期障害と自律神経失調症の明確な差はありません。

50代の前後であれば更年期障害と言います。

それ以外の年齢は自律神経失調症という病名になります。

何かの病名が付かないと薬は出せません。

更年期障害も自律神経失調症も病気の名前です。

40代か50代であれば更年期障害と良い、本当にそれ以外では自律神経失調症といいます。

自律神経失調症とは

良く使われる病名ですが、確立した基準があるわけではありません。自律神経のバランスの崩れから起きる諸症状で病気に当てはまらない時につく病名です。

自律神経失調症の症状には心理、社会的なストレスを長期間受けたことで原因が不明の症状を起こすことが自律神経失調症です。

自律神経失調症の症状は病気でないもの、全ての症状が当てはまります。

慢性的な疲労、ダルさ、頭痛、片頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、下痢、軟便、手足のシビレ、口の渇き、頻尿、残尿などと、

イライラしやすい、不安感、疎外感、落ち込み、やる気がない、元気が出ない、憂鬱になる、感情の起伏が多い、焦りを感じるなどです。

また、普通の症状の腰痛、肩こりなども起こります。

自律神経失調症は病名は付きますが、病気のような感じですが病気ではありません。

ですから根本的な治療はありません。薬の治療がほとんどです。

また、何かに集中している時は起きない方もいます。

自律神経と言う神経は全身の期間をコントロールしています。このバランスが崩れると全身の機能に障害が出てしまって内科や整形外科などの病院に行っても検査しても異常なしと言うことになりやすくなります。

自律神経失調症の専門は神経科、心療内科です。

神経科に行っても心療内科に行っても、要は薬が処方されます。あとはグループで何かをすることをします。

生活や仕事を変える

夜更かしや夜型の仕事、生活習慣を見直すことも必要です。

また、ホルモンが深く関係することもあります。

しかし自律神経失調症になるときの自律神経とは実際にある神経です。自律神経の中に交感神経、副交感神経があります。

自律神経と言う神経は背骨の所になる神経です。

しかも自律神経は脳幹から出ている神経です。つまり生きていく部分です。

脳幹は多数の脳神経が出入りして多数の神経核が存在します。

脳幹とは生命維持機能がある部分です。

人がものを考えたり行動したりする時は大脳が活動しますが大脳の活動の制御するのが脳幹の役割の一つです。

脳幹が自律神経のコントロールをしています。

しかし脳幹がバランスを崩しても何もできないのが現状です。

脳幹は自律神経、ホルモン、呼吸まで影響しています。

脳幹の弱りが自律神経失調症に

脳幹の弱りが自律神経失調症になります。脳幹が弱ることは普通では起こりませんが、最近は多くの方が自律神経のバランスを崩しています。

当院でも自律神経失調症の改善をしていますが、自律神経失調症になった方の頭を触ると脳が弱っていることがわかります。

脳は直に触ることができませんから、頭蓋骨を通してでも、頭を触ると脳の弱りや脳幹のバランスが狂っていると言うことが判断できます。

自律神経に支配されるものすべて対象として症状が起こります。

自律神経失調症を改善するなら体調と体質改善が一番です。

まずは数回の治療で体調をあげていきます。落ち方において回数は違います。受療期間を開けると、さらに回数がかかります。

落ち込んでいる体調を上げるだけでも苦労するくらい悪い方がいます。

体調が良くなっていくと自律神経失調症は徐々に楽になっていきます。

自律神経失調症は楽にしたら、そこで終わりではなく、そこから体質改善の治療で変える必要があります。

体質改善の治療をしていくには体力が必要です。

自律神経失調症が起きている方は、体調を落としています。

体調が落ちていることも分からない方もいますが、体調が落ちて落ち過ぎていると、回復するのも力がありません。

回復に時間や回数がかかることもあります。

薬を飲んでも治らないものを変えて行くわけですから、簡単なことではありません。

信用して体を直していくのが優先です。

当院では学者でもありませんから詳しくは検索して自律神経失調症を引いてみてください。

当院の院長は現場で実際に治療にあたっています。初めからすべてわかるものではありませんが、治療を進めていくと原因がわかって改善することができます。

 

 

八幡西区からも自律神経失調症を改善するならカイロプラクティック徳力整体院。

当院では「八幡西区 自律神経失調症」や「自律神経失調症 八幡西区」でも人気があるキーワードです。

2018年02月09日