小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州で小顔矯正をお探しなら1回目から顔が小さくなることで人気がある痛くないボキボキしない矯正で顔を小さくすることをしています。北九州市の徳力整体院
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院では評判の良い小顔矯正をしていますが、当院の小顔矯正は初めから顔が小さくなりますが、条件があります。

その条件とは顔の大きさをおぼえていることです。当院では小顔矯正をする時には比べてもらう事をしています。他人が計測したりすることよりも自分でわかるくらい小さくしていくので。

他人が測ると小顔矯正をする前にはゆるく計測して小顔矯正をしたあとは、キツク測ると言う事もあります。

測る位置が違う事もあります。

小顔矯正をする時には、どうやって顔を小さくしていくのか、と言うことを考えて下さい。

どう言う方法で顔を小さくしていく事ができるのか。

今まで多くの方が小顔矯正に訪れましたが、ほとんどの方が小顔矯正の意味を知りません。

小顔矯正と言うのは顔の骨を変えることですから頭がい骨も関係しています。頭がい骨の一部が顔の骨です。

小顔矯正に入る前に

小顔矯正に入る前に当院では自分の両方の手のヒラで顔を触っておぼえてもらいます。

下の写真が顔の触り方です。同じように触ってみてください。

小顔矯正の触り方

この触り方は簡単なようで簡単ではありません。簡単だと思って触った方ほど、いくら顔を小さくしても分かりません。その理由は左右差を感じるように触らないとわからないからです。

手で触るのでもなく、手で触って顔を感じるようにしないとわかりません。そして顔の左右の差を感じるようにして下さい。

この左右を感じることこそ、顔の変化がわかる方法です。

顔の左右を比べるようにすると手だけではなく頭が働きだします。頭が働きだすと脳にある感覚神経が働いていきますから感覚神経で大きさを確認することができます。

顔に密接に手のヒラを置いて顔を触ります。できたら指の浮いた部分や手のヒラの浮いた部分がないか、鏡で確認して下さい。

そうすると顔に手が密着していますから顔の大きさを正確に触ることができます。触れたら左右差を感じるようにするだけなんです。

これが簡単な方法なような感じですが左右を感じると言うことが簡単ではありません。

小顔矯正をした後に、わからない方もいます。

しかしわからない方ほど、簡単に触ります。強制的にすることはできませんから、あまり言えません。

そんな触り方で大丈夫?と思うくらいです。

一応一つ一つ説明しながら触っていきますが。院長の触り方を見て顔を触ってもらいます。

目の前に院長が顔の触り方を説明していきます。それをその通り触って、あとは左右差を感じるだけです。

この左右差を感じることをしないと、小顔矯正をしたあとで比べる時にわかりません。記憶しておくことができません。

小顔矯正の時間

小顔矯正をする時の時間は長くても効果が落ちていきます。これは院長が小顔矯正をして行くときに、一番効果がある時間です。

院長ほどの技術力がない方は時間を長くしても院長ほどの効果を出すことはできないでしょうが。

小顔矯正の技術力がない方ほど時間が長くしています。そして効果がありません。それは技術力の差があるからです。

当院の院長も30年間、小顔矯正をしています。全員が顔が小さくなっていますが、先ほども説明したように、数人の方がわかりませんでした。しかし顔は小さくなっています。

時間を長くしても意味はありません、当院では20分くらいの時間ですが一番、効果がある時間です。

20分後には顔が小さくなっています。しかしマッサージでもありませんし、実際に自分で確認してもらうことができます。

他人が測ることもなく自分でわかるようにして小顔矯正を進めていきますが、小顔矯正も1回で顔が小さくなっからといって1回で終わることはありません。

それには理由があります。1回で小顔矯正を終わらない理由は顔にも出ていますが体の状態です。

今まで多くの方の小顔矯正をしてきましたが、全員が体調はが落ちていました。自分で体調は良いと言う方はいましたが、検査してみると骨盤の歪み・背骨のズレが大きくあります。

骨盤の歪み・背骨のズレは

体調が良ければ骨盤の歪み・背骨のズレはありません。体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスが多くなればなるほど骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなります。

骨盤の歪み・背骨のズレは疲れやストレスの蓄積で起きています。

疲れやストレスが多くたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。普通は骨盤の歪み・背骨のズレになると痛みやコリになります。

しかし、これを感じていない方が増えています。

感じていない方は眠りが浅い方です。眠りが浅いと脳疲労が起きていきます。脳疲労が起きれば痛みやコリも感じませんし疲れ知らずで動けます。つまりハイテンションになっていますから寝ているようで寝ていません。

かなり悪くなってやっと溢れかえるくらいになると少し一時的に感じます。このことを隠れインフルエンザのように言うと隠れ痛みやコリと言う感じです。

今まで本当に多くの方を小顔矯正してきましたが、検査する事ができますから体調が良いと言う方はいません。

小顔矯正とは

小顔矯正をしていく時には顔を小さくしていく事をしていますが痛くもなく小顔矯正をしています。

小顔矯正をするときにはボキボキもしないで顔を小さくしていく事ができます。

小顔矯正をする時にはマッサージをするような感覚で顔を小さくすることができます。

しかしマッサージではありません。マッサージしても顔は小さくなることはありません。

マッサージをするようにして顔を揉んでいくと顔が小さくなっていく院長だけができる小顔矯正です。

30年の経験があるからできる特殊な小顔矯正ですから、簡単そうに見えるだけです。簡単そうに見えますが、30年間の技術が詰まっています。

 

 

八幡西区小顔矯正をしています。

2018年03月05日