肩こりは

  • はてなブックマークに追加
肩こり

肩こりは

肩こりは筋肉のコリと言うイメージが強い為に筋肉ばかり治療して楽になるから、それで肩こり解消と言うことが多いようです。

しかし、それだけで良いでしょうか????????

肩こりになるとマッサージをしてもらったり、低周波治療器や電器をしたり、湿布を貼ったりすることが多く見られます。

それでも楽になる場合もあるから治療法ですが、楽にすることと肩こりを直すことは違います。

肩こりを楽にすることは楽にすることです。

肩こりを治していくことは直していく事ですから原因から見つけて原因を減らしていく事をしていきます。

肩こりは筋肉のコリですが、筋肉がコリを起こすときには、体調が関係しています。調子の良い時には、肩こりは強く起こりません。

必ず、体調が良いとき、調子が良い時は肩こりは強く起こりません。体調が落ちて崩れた時に、肩こりは強く起きます。

肩こりは

肩こりがある方や繰り返す方は、いつも悪い訳ではありません。

時々は肩こりが軽く感じることもあります。

普通は痛みやコリも、いつも感じることはあまりなく今日は悪いとか、昨日は良かったとかと変化しています。

これは、その日の体調が関係しています。

体調と言うのは落ちたり、少し良かったりしています。

その日でも違うし、時間でも違います。

その日、時間で違うのは、原因があります。

どうして時間や日で違いがあるのか??????

それは日々していることが原因なんですが、多くの場合、気温変化でも環境でも体調は左右されます。

何もしなくても左右されることが多くあります。

気温変化があると調節に多くの体力を使います。

自然に勝手に調節してくれていますが多くの体力を使っています。

食事で食べるのも多くの体力を使います。食べることでノドを通っていきますから消化も体力がないと消化できません。

人が気が付いてないだけで多くのエネルギーを使用しています。

行動は何もしていなくても普段、トイレに行って力を入れても何もしていないことはありません。

肩こりと言うと筋肉ですが

肩こりと言うと筋肉の凝りですが、この筋肉は僧帽筋と言う筋肉になります。

僧帽筋は首から肩から背中まである大きな筋肉です。主には上部僧帽筋がコリを起こした時に肩こりになります。

しかし、何も原因がなくて僧帽筋がコリを起こすことはありません。

何かの原因があるから筋肉のコリが起きて肩こりになっていると考えた方が自然です。

確かに使いコリと言うのはありますが、使いコリは正常であれば体の中のホルモンで解消します。

正常に働いていれば筋肉のコリはホルモンで解消していますが、何かの理由で解消できていないとなると大変です。

ですから、その原因を見つける必要があります。

その多くが体調の状態です。

体調が良いと思っていても体調が良くて肩こりが起きていたら大変です。

何かをしたら疲れやストレスが生まれます。

仕事をしても疲れやストレスは起きます、そして多くなります。

精神的に抑圧があったりプレッシャーが加わると疲れやストレスはできます。

寝不足しても疲れやストレスは多くなります。

何をしても疲れやストレスはうまれて多くなります。

肩こりは体調が落ちた時に起こりますが、何も原因がないのに、体調が落ちた時に肩こりは起きるものではありません。

肩こり体質

肩こりになる為には体調と体質が深く関係しています。この両方が揃ったときに肩こりになります。

肩こり体質の方が体調を落とすと肩こりが強くつらくなります。

体調と言うのは、大変、説明するのも分かりにくいくなります。

この体質の為に肩こりが体調が落ちた時に肩こりになります。肩の筋肉が固い肩がいます。肩の筋肉が固いと、老廃物もたまりやすく、リンパの流れが悪くなります。

そうすると、肩こりが起こります。

肩こりの筋肉の事を説明していましたが。

もちろん、肩こりは筋肉だけではありません。

歪みやズレからも

肩こりは歪みやズレからも起きています。 背骨が歪みやズレを起こしていると、筋肉も引っ張られたりして緊張・硬縮したりして肩こりになります。

背骨が歪みやズレを起こすと、背骨についている筋肉も何も起きないことはありません。筋肉にも影響する歪みやズレは、普通に起こります。

そして、悪化すると、椎間板ヘルニアにもなります。 肩こり体質の方が体調が落ちていって、もっと落ちると、歪みやズレが強くなって、椎間板ヘルニアになります。そうすると、コリと言うよりも、痛みになります。

肩こりで痛み

しかし、歪みやズレが起こるのも体調の悪化から起きていきます。

体調の悪化で

体調が悪くなると、どこまでも落ちる可能性があり、底なしです。

底なしのような状態まで落ちた方は、回復力も落ちています。この回復力は簡単には上がりませんが、定期的な施術で体調と体力を上げていく事が出来ます。

 

肩こりを解消するには
肩こりを楽にしていく為には、体調と体質も関係しています。
肩こりは筋肉のコリですが、筋肉のコリと言うと、腕や肩の使い過ぎや筋肉疲労で起こります。
肩の筋肉と言うと、僧帽筋と言う筋肉です。この筋肉が緊張したり、硬縮すると、肩こりになります。
肩こりは僧帽筋のコリ
この僧帽筋は首から背中の所まである筋肉です。
ですから、首の痛みやこりにも関係してきます。
肩こりが強くなると、気分まで悪くなる方もいます。肩凝りが強くなると肩がダルクなったりして体調が悪くなります。しかし、肩こりも体調が落ちているときに起こります。

体調が良い時には、肩こりは軽くなっています。肩こりが強い時には、体調が落ちて悪い時です。体調が良い時には疲れやストレスも少ない状態です。
あとは、なぜ、肩こりが起きるのか。なぜ、体調が落ちると肩こりが強くなるのか、理由があります。これが体質です。
肩こり体質が肩こりを起こしています。だから、肩こり体質から抜け出すようにしていきます。これが体質改善と言う施術です。


 

2017年01月25日