骨盤矯正

人気がある骨盤矯正

骨盤矯正が人気

当院では初めから骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。

しかし今まで多くの方が骨盤矯正にきていますが、ほとんどの方が骨盤矯正と言うものを知りません。

何も知らずに骨盤矯正と言う言葉に踊らされている状態の方が多くいます。

骨盤矯正で小尻にする為には、どうすれば良いのか?

何をしたら骨盤が小さくなるのか??

骨盤矯正で骨盤を小さくすることで影響があるのか??

骨盤矯正と言うのは何なのか????

何をしたら骨盤が小さくなることができるのか!!!!

運動やストレッチで骨盤矯正ができるのか。

骨盤ベルトで骨盤を締め付けて運動すると骨盤矯正になるのか。それで小尻になれるのか?

無理な骨盤矯正は体のバランスを崩してしまいます。

腰にフラフープで腰を回せば骨盤矯正が小さくなるのか、と言うことも昔は話題になりました。

骨盤矯正グッツと言うのが多くあります。

補正下着で骨盤が小尻に見えると言う事もあるかも知れません。

しかし実際に骨盤矯正で小尻にしていく方が賢明です。

骨盤矯正をする時に

当院では骨盤矯正をする時に痛くない怖くない骨盤矯正をしています、ですから年齢に関係なく受けてもらうことができます。

当院の骨盤矯正は骨盤矯正をする前に自分の両手で比べることができます。比べることができると変化がわかります。

小さくなったのがメジャーで計測することをしていませんから、自分の手で小さくなったのがわかります。

しかし履いてきた洋服でも変化がわかると言う方もいます。スカートでもウエストの部分が緩くなれば小さくなったと言う事です。

ズボンでもウエストの部分が緩くなればウエストが細くなったと言う事でもあります。

お尻の部分が緩くなったように感じれば骨盤が小さくなったと言う事です。

骨盤矯正をしている最中でも小さくなったのが感じる方もいます。

履いているスカートやGパンが小さくなったのが、本当に骨盤矯正をしている最中でもわかる方もいます。

お尻の所が緩んでくるからです。

骨盤矯正というのは

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくすると言う事ですが骨盤と言うと骨ですよね。

骨が小さくなるなんてあると思いますか??

骨盤の骨を小さくしたら骨盤の中にある内臓はどうなりますか??

圧迫が考えられますよ。

骨盤の幅が正常ではなくなると言う事です。正常じゃなくなった分だけ異常になります。

骨盤が正常じゃなくなってしまったら生理痛、生理不順、不妊症、尿漏れ、膀胱炎、膣炎、便秘などが起きたり、異常が全身になると頭痛、肩こりになることもあります。

骨盤矯正をしていく時に

上の写真の骨盤を小さくするなんてあるはずもありません。

そんな骨盤矯正なんて!!

しかし、本当はできるんです。

当院では検査する事をしています。検査して見ると骨盤の歪みや骨盤の開きが見つかります。

しかし最近は、それだけではありません。

骨盤の骨が炎症やハレを起こしている方が多くいますと言うか、全員が炎症やハレガが骨にあります。

骨が炎症やハレがあるということは大きくなります大きく肥大して骨盤が広がります。

つまり炎症やハレがあると骨が変形を起こしていきます。

これを整える事が出来れば骨盤が小さく小尻になることができます。

当院で検査してみると骨盤矯正を希望してきた方を検査すると骨盤に歪みや開きもありますが、多くの方は炎症やハレが見つけることがあります。

炎症やハレは普通では起こりません。

つまり普通ではない状態が起きています。それが骨盤を肥大させてお尻が大きくなっ骨盤周辺に脂肪や浮腫みを多くしています。

骨盤を正常にしていくことで骨盤矯正をしています。

骨盤の炎症やハレを改善すると骨の変形もなくなります。

骨の変形を自分でも自宅で見つけることができます。

自宅で上向きに寝て下さい、真っすぐに寝て上向きになります。上向きで骨盤の腸骨と言う部分に手を置いて下さい。

左右差があれば骨盤の変形があります。これも分かる方と、わからない方がいます。

当院の院長はすぐにわかりますが。

骨盤矯正をするときに

上の写真の赤い矢印の部分に手を置きます。

左右差が少しはありますが、変形が大きいとわかることもあります。

 

 

 

 

 

 

八幡西区で骨盤矯正をお考えなら八幡西区からも多くの方が訪れている徳力整体院の骨盤矯正を検討してみませんか。

検索キーワードで「八幡西 骨盤矯正」や「骨盤矯正 八幡西区と「骨盤矯正 八幡西」などでも人気があります。

2018年01月23日