カイロプラクティックは

  • はてなブックマークに追加

カイロプラクティック

カイロプラクティックと言うのは、背骨を矯正する施術法です。普通は、背骨をボキボキして矯正するのが、一般的です。 電器や機械で刺激して痛みやコリを散らしていきます。

当院のカイロプラクティックは、以前は当院もボキボキするカイロプラクティックをしていました。 しかし、今は一切ボキボキする施術はしていません。

と言うのは、ボキボキすると音はしますが、骨の音ではないと言う事がわかったからです。

カイロのボキボキ音は

ボキボキ音は椎間板にたまった気泡の音です。イラストで説明していますが。

カイロプラクティックで背骨の矯正

首の骨や背骨だけではなく、指の関節や足の関節などにも同じことが起こりますが、体に疲れやストレスがたまって、多くなると、椎間板に気泡が生まれていきます。 この気泡は空気のアワです。 体調が落ちていくと、この気泡が増えて多くなります。

この気泡が増えていくと、歪みやズレが広がって大きくなります。 この時に痛みやコリになっています。

もちろん、この時には

骨盤の歪みや骨盤の開きも起きています。

骨盤の歪みが

骨盤が歪みを起こして、背骨もズレているときに、コリや痛みが起きます。

体調が落ちて疲れやストレスがたまっているときには、体も歪みやズレを起こしています。これが、普通に起きている事です。

体調が悪いときに

体調が落ちて悪いときに、必ず、歪みやズレは起きています。この歪みが痛みやコリになります。この状態を当院のカイロプラクティック療法で矯正して整えていきます。

適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。










 

 

 

 

 

2017年03月21日