肩こり

肩こりと言っても

肩こりは筋肉のコリですが筋肉だけではありません。普通は、誰でも、肩こりと言うと、筋肉のコリを想像しますが、筋肉のコリだけでは起きないのが肩こりです。確かに、肩こりの筋肉は僧帽筋と言う筋肉ですが、使いすぎたりしてコリは起こします。しかし、この時の筋肉は、ホルモンが正しく出れば解消していきます。

肩こり

肩こりに関係する筋肉

肩こりに関係する筋肉は僧帽筋と言う筋肉が主に関係しています。この僧帽筋のコリが肩こりを起こしますが、筋肉も連続して使うとか、筋肉を酷使したとか、何かの原因で筋肉を痛めたとか、この場合は肩の筋肉のコリになる時もあると思います。

僧帽筋のコリが肩こり

 

しかし、ほとんどの場合、筋肉だけではなく、体の歪みや背骨の歪みが同時に起きています。この場合の方が多く肩こりに影響しています。

何もしていないのに、肩こりが起きる事はありませんが、何かの原因があって、肩のコリは起こります。 

この何かの原因が重要です。

ほとんどの場合、この原因は歪みやズレなんですが、これには、別に原因があります。起きる原因です。 この原因こそ、本当の肩こりの原因になります。

肩こりには

肩こりになるなる為には、体がどういう状態なのか、と言う事が主にあります。元気であれば、肩こりは起こりません。 肩こりが良くする方も、良いときもあれば、肩こりがひどいときもあります。

この差は

この差は体調です。体調が悪い時には、肩こりは強く起こります。体調が良い時には、肩こりは軽く感じます。栄養とか、運動とかあまり関係ありません。 運動しなくても、肩こりが起きない方はいます。 栄養を取らなくても肩こりにならない方もいます。

肩こりの原因は

肩こりになる原因は、筋肉も関係しますが、筋肉だけではなく歪みやズレも関係しています。では、どうして歪みやズレが起きるのか、わかりますか??

歪みやズレは

歪みやズレが起きる原因に主に理由があります。この理由が原因で肩こりになります。この理由がないと、肩こりにはなりません。

歪みやズレが起きるのは

体調の低下、つまり、疲れやストレスの蓄積の多さです。人の体は疲れやストレスが多くたまると、歪みやズレを起こしていきます。 簡単に考えがちですが、疲れやストレスが多くなると、色々な歪みやズレを起こしていきます。代表例が肩こり、腰痛、腰の痛み、生理痛、下痢、頭痛などです。

当院の施術は

当院では、疲れやストレスを軽くすることをしています。

揉む感じで

マッサージ感覚で背骨の矯正、骨盤の矯正をしていきます。

適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。

 

  • はてなブックマークに追加
2017年02月15日