ブログ一覧

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州で小顔矯正をお探しなら1回目から顔が小さくなることで人気がある痛くないボキボキしない矯正で顔を小さくすることをしています。北九州市の徳力整体院
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院では評判の良い小顔矯正をしていますが、当院の小顔矯正は初めから顔が小さくなりますが、条件があります。

その条件とは顔の大きさをおぼえていることです。当院では小顔矯正をする時には比べてもらう事をしています。他人が計測したりすることよりも自分でわかるくらい小さくしていくので。

他人が測ると小顔矯正をする前にはゆるく計測して小顔矯正をしたあとは、キツク測ると言う事もあります。

測る位置が違う事もあります。

小顔矯正をする時には、どうやって顔を小さくしていくのか、と言うことを考えて下さい。

どう言う方法で顔を小さくしていく事ができるのか。

今まで多くの方が小顔矯正に訪れましたが、ほとんどの方が小顔矯正の意味を知りません。

小顔矯正と言うのは顔の骨を変えることですから頭がい骨も関係しています。頭がい骨の一部が顔の骨です。

小顔矯正に入る前に

小顔矯正に入る前に当院では自分の両方の手のヒラで顔を触っておぼえてもらいます。

下の写真が顔の触り方です。同じように触ってみてください。

小顔矯正の触り方

この触り方は簡単なようで簡単ではありません。簡単だと思って触った方ほど、いくら顔を小さくしても分かりません。その理由は左右差を感じるように触らないとわからないからです。

手で触るのでもなく、手で触って顔を感じるようにしないとわかりません。そして顔の左右の差を感じるようにして下さい。

この左右を感じることこそ、顔の変化がわかる方法です。

顔の左右を比べるようにすると手だけではなく頭が働きだします。頭が働きだすと脳にある感覚神経が働いていきますから感覚神経で大きさを確認することができます。

顔に密接に手のヒラを置いて顔を触ります。できたら指の浮いた部分や手のヒラの浮いた部分がないか、鏡で確認して下さい。

そうすると顔に手が密着していますから顔の大きさを正確に触ることができます。触れたら左右差を感じるようにするだけなんです。

これが簡単な方法なような感じですが左右を感じると言うことが簡単ではありません。

小顔矯正をした後に、わからない方もいます。

しかしわからない方ほど、簡単に触ります。強制的にすることはできませんから、あまり言えません。

そんな触り方で大丈夫?と思うくらいです。

一応一つ一つ説明しながら触っていきますが。院長の触り方を見て顔を触ってもらいます。

目の前に院長が顔の触り方を説明していきます。それをその通り触って、あとは左右差を感じるだけです。

この左右差を感じることをしないと、小顔矯正をしたあとで比べる時にわかりません。記憶しておくことができません。

小顔矯正の時間

小顔矯正をする時の時間は長くても効果が落ちていきます。これは院長が小顔矯正をして行くときに、一番効果がある時間です。

院長ほどの技術力がない方は時間を長くしても院長ほどの効果を出すことはできないでしょうが。

小顔矯正の技術力がない方ほど時間が長くしています。そして効果がありません。それは技術力の差があるからです。

当院の院長も30年間、小顔矯正をしています。全員が顔が小さくなっていますが、先ほども説明したように、数人の方がわかりませんでした。しかし顔は小さくなっています。

時間を長くしても意味はありません、当院では20分くらいの時間ですが一番、効果がある時間です。

20分後には顔が小さくなっています。しかしマッサージでもありませんし、実際に自分で確認してもらうことができます。

他人が測ることもなく自分でわかるようにして小顔矯正を進めていきますが、小顔矯正も1回で顔が小さくなっからといって1回で終わることはありません。

それには理由があります。1回で小顔矯正を終わらない理由は顔にも出ていますが体の状態です。

今まで多くの方の小顔矯正をしてきましたが、全員が体調はが落ちていました。自分で体調は良いと言う方はいましたが、検査してみると骨盤の歪み・背骨のズレが大きくあります。

骨盤の歪み・背骨のズレは

体調が良ければ骨盤の歪み・背骨のズレはありません。体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスが多くなればなるほど骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなります。

骨盤の歪み・背骨のズレは疲れやストレスの蓄積で起きています。

疲れやストレスが多くたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。普通は骨盤の歪み・背骨のズレになると痛みやコリになります。

しかし、これを感じていない方が増えています。

感じていない方は眠りが浅い方です。眠りが浅いと脳疲労が起きていきます。脳疲労が起きれば痛みやコリも感じませんし疲れ知らずで動けます。つまりハイテンションになっていますから寝ているようで寝ていません。

かなり悪くなってやっと溢れかえるくらいになると少し一時的に感じます。このことを隠れインフルエンザのように言うと隠れ痛みやコリと言う感じです。

今まで本当に多くの方を小顔矯正してきましたが、検査する事ができますから体調が良いと言う方はいません。

小顔矯正とは

小顔矯正をしていく時には顔を小さくしていく事をしていますが痛くもなく小顔矯正をしています。

小顔矯正をするときにはボキボキもしないで顔を小さくしていく事ができます。

小顔矯正をする時にはマッサージをするような感覚で顔を小さくすることができます。

しかしマッサージではありません。マッサージしても顔は小さくなることはありません。

マッサージをするようにして顔を揉んでいくと顔が小さくなっていく院長だけができる小顔矯正です。

30年の経験があるからできる特殊な小顔矯正ですから、簡単そうに見えるだけです。簡単そうに見えますが、30年間の技術が詰まっています。

 

 

八幡西区小顔矯正をしています。

2018年03月05日

更年期障害

  • はてなブックマークに追加
  • 更年期障害を改善していくには原因を見つけることからしているので八幡西区からも多くの方が訪れるカイロプラクティック徳力整体院
更年期障害

更年期障害を改善する

更年期障害を改善する為には八幡西区からも多くの方が訪れている更年期障害の専門家の徳力整体院。

更年期障害になってしまうと色々な症状が起きてつらいことになります。

更年期障害と言うと閉経前後の体調の悪さで色々な症状を起こすことを言います。

ホルモンのバランスの崩れから起きる症状で閉経前後の方が起こる症状です。

多くの方は50代前後の方が起こりますが30代でも40代でも、そして男性でも更年期障害になると言われています。

男性の場合、閉経はありませんが、50代の前後にホルモンのバランスが崩れてくると更年期障害と言われます。

しかし更年期障害と自律神経失調症はあまり差はありません。

自律神経失調症は自律神経が深く関係した症状をしましますが、更年期障害を起こすホルモンも自律神経で支配されています。

ですから自律神経がホルモンのバランスを崩していると考えた方が自然です。

しかし、どうして閉経年齢になっても何も症状が起きないで閉経を迎える方がいるのに対して自分だけが更年期障害になるのか。

更年期障害になる方と、ならない方は、何が違うのか。

更年期障害とは

当院の院長は治療の現場で改善しているので、今までの常識とは違う見解があります。

他の研究者の方の意見と違うのは、実際に現場で治療しているからです。

当院の院長である私は、更年期障害の方が来られると検査する事をしています。

検査と言うのは血を取ったりすることや尿検査ではありません。レントゲンも撮らないでエコーも撮らないで、体調の検査や他の検査をすることができます。

血液検査や尿検査は病気の検査です。病気になれば検査してみると陽性反応で病気がわかります。

しかし更年期障害は病名であって病気ではありません。

更年期障害が起きる時には50代前後の年齢であれば閉経で起きるホルモンのバランスが起こしているといわれます。

しかし、それだけでしょうか??

当院の院長は、そこに深く関係したあるものが関係していると考えています。

それは体調です。

体調と言うのは意味不明な言葉です。健康と同じ意味不明な言葉です。

健康と言うのは高血圧があれば病気なので健康とは言えません。

一度、病名が付いていしまうと、その方は病気です。薬を飲んでいれば病気です。

更年期障害と言うのは誰でも起きるものではありません。

更年期障害になる弱さがある方が更年期障害になります。

弱さがない方は更年期障害にならず、閉経を迎えます。

更年期障害になる方は卵巣ホルモンであるエンドルフィン、エンケファリン、βーエンドルフィンのバランスが悪くなっているからと言われますが、多くの場合、確かに関係しますが、体調が基本です。

その基本的な体調が落ちていると長く更年期障害をわずらう事になります。

体調が落ちていると1回で楽になることはありません。体調も段階があります。

段階、程度府があります。

更年期障害から抜け出す為には、基本的なことから良くしていく必要があります。

基本的なこととは体調から上げて体を元気にしていく事です。その為にはホルモン系の内臓を整えたりすることが必要になります。

そして眠りの問題も改善する必要があります。

更年期障害が起きている方は眠りが浅いのが最大の問題です。

寝ているようで寝ていません。

夜に寝ようとしても寝つきが悪くなっていたり、夜中に目が覚めたり、夢ばかり見たり、寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

夜に目が覚めないから自分は違うと思わないで下さい。

最近は多くの方が夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると言う方が多くなっています。

寝ているようで眠りが最悪な睡眠があります。この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠といいます。

眠りが浅いと脳が弱って疲れやストレスをためていきます。

脳が弱るとホルモンの元締めの脳下垂体が弱っていきます。

脳下垂体が弱ってホルモンバランスが崩れていることが更年期障害になります。

脳の弱い方で違いますが、どれくらい脳が弱ったかで更年期障害の長さが違います。

しかし脳の弱りは簡単には楽にすることができません。

しばらくの治療が必要になります。

 

 

 

 

当院では「八幡西区 更年期障害」と「八幡西 更年期障害」と「更年期障害 八幡西区」と「更年期障害 八幡西」などの検索でも人気があります。

2018年02月14日

自律神経失調症

  • はてなブックマークに追加
  • 自律神経失調症を改善するなら薬を飲むばかりではなく原因を見つけることからしていきます。八幡西区からも多くの方が訪れる徳力整体院
自律神経失調症

自律神経失調症を改善

自律神経失調症と言われたら薬を飲んでも改善を目指すことが多くありますが、当院では薬を飲んでいることも良いですが原因を見つけだして改善することをしています。

自律神経失調症になるのは原因があります。原因を見つけ出すことなく薬で抑えていると胃を悪くしたり、長期に及ぶこともあります。

短期で解消できたりすることはありませんが受けてもらうことで楽になっていきます。

自律神経失調症を楽にすることと、自律神経失調症を直すことは違います。

自律神経失調症をまずは、楽にして、それから自律神経失調症を直すことをしていきます。

それには、自律神経失調症と言う症状を良く知る必要があります。

病院で自律神経失調症と言う場合、検査しても異常が見つからず、原因不明で起きている諸症状があれば更年期障害か自律神経失調症をまずは疑います。

更年期障害と自律神経失調症の明確な差はありません。

50代の前後であれば更年期障害と言います。

それ以外の年齢は自律神経失調症という病名になります。

何かの病名が付かないと薬は出せません。

更年期障害も自律神経失調症も病気の名前です。

40代か50代であれば更年期障害と良い、本当にそれ以外では自律神経失調症といいます。

自律神経失調症とは

良く使われる病名ですが、確立した基準があるわけではありません。自律神経のバランスの崩れから起きる諸症状で病気に当てはまらない時につく病名です。

自律神経失調症の症状には心理、社会的なストレスを長期間受けたことで原因が不明の症状を起こすことが自律神経失調症です。

自律神経失調症の症状は病気でないもの、全ての症状が当てはまります。

慢性的な疲労、ダルさ、頭痛、片頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、下痢、軟便、手足のシビレ、口の渇き、頻尿、残尿などと、

イライラしやすい、不安感、疎外感、落ち込み、やる気がない、元気が出ない、憂鬱になる、感情の起伏が多い、焦りを感じるなどです。

また、普通の症状の腰痛、肩こりなども起こります。

自律神経失調症は病名は付きますが、病気のような感じですが病気ではありません。

ですから根本的な治療はありません。薬の治療がほとんどです。

また、何かに集中している時は起きない方もいます。

自律神経と言う神経は全身の期間をコントロールしています。このバランスが崩れると全身の機能に障害が出てしまって内科や整形外科などの病院に行っても検査しても異常なしと言うことになりやすくなります。

自律神経失調症の専門は神経科、心療内科です。

神経科に行っても心療内科に行っても、要は薬が処方されます。あとはグループで何かをすることをします。

生活や仕事を変える

夜更かしや夜型の仕事、生活習慣を見直すことも必要です。

また、ホルモンが深く関係することもあります。

しかし自律神経失調症になるときの自律神経とは実際にある神経です。自律神経の中に交感神経、副交感神経があります。

自律神経と言う神経は背骨の所になる神経です。

しかも自律神経は脳幹から出ている神経です。つまり生きていく部分です。

脳幹は多数の脳神経が出入りして多数の神経核が存在します。

脳幹とは生命維持機能がある部分です。

人がものを考えたり行動したりする時は大脳が活動しますが大脳の活動の制御するのが脳幹の役割の一つです。

脳幹が自律神経のコントロールをしています。

しかし脳幹がバランスを崩しても何もできないのが現状です。

脳幹は自律神経、ホルモン、呼吸まで影響しています。

脳幹の弱りが自律神経失調症に

脳幹の弱りが自律神経失調症になります。脳幹が弱ることは普通では起こりませんが、最近は多くの方が自律神経のバランスを崩しています。

当院でも自律神経失調症の改善をしていますが、自律神経失調症になった方の頭を触ると脳が弱っていることがわかります。

脳は直に触ることができませんから、頭蓋骨を通してでも、頭を触ると脳の弱りや脳幹のバランスが狂っていると言うことが判断できます。

自律神経に支配されるものすべて対象として症状が起こります。

自律神経失調症を改善するなら体調と体質改善が一番です。

まずは数回の治療で体調をあげていきます。落ち方において回数は違います。受療期間を開けると、さらに回数がかかります。

落ち込んでいる体調を上げるだけでも苦労するくらい悪い方がいます。

体調が良くなっていくと自律神経失調症は徐々に楽になっていきます。

自律神経失調症は楽にしたら、そこで終わりではなく、そこから体質改善の治療で変える必要があります。

体質改善の治療をしていくには体力が必要です。

自律神経失調症が起きている方は、体調を落としています。

体調が落ちていることも分からない方もいますが、体調が落ちて落ち過ぎていると、回復するのも力がありません。

回復に時間や回数がかかることもあります。

薬を飲んでも治らないものを変えて行くわけですから、簡単なことではありません。

信用して体を直していくのが優先です。

当院では学者でもありませんから詳しくは検索して自律神経失調症を引いてみてください。

当院の院長は現場で実際に治療にあたっています。初めからすべてわかるものではありませんが、治療を進めていくと原因がわかって改善することができます。

 

 

八幡西区からも自律神経失調症を改善するならカイロプラクティック徳力整体院。

当院では「八幡西区 自律神経失調症」や「自律神経失調症 八幡西区」でも人気があるキーワードです。

2018年02月09日

眠りが浅い、寝つきが悪い 夢ばかり見る

眠りが浅い、寝つきが悪い 夢ばかり見る

最近は多くの方が不眠症だと気が付かないで不眠症になっています。

気が付いている方は寝ようとすると寝つきが悪かったり、眠れなかったり、夜中に何回も目が覚めたり、夢ばかり見たりしている方は自分でも、わかるかも知れません。

この方は、ドラックストアで市販薬を飲んだりしています。

また、病院で処方される薬を飲んでいる方もいます。

睡眠薬、安定剤、導眠剤などなど色々な名称がついています。

しかし、どれもこれも中和しているだけで直している訳ではありませんし、第一、睡眠は直す薬はないと思います。

抑える薬は色々あると思いますが、眠りと言うのは簡単ではありません。

眠りとは眠らされていると言う訳ではなく、自分で寝ていないと眠りとは言えません。

自分、一人の力で寝ることができないと、眠らされているだけです。

薬さえ飲めば眠れるから!!

薬で寝ても眠れている訳ではありません。

薬に頼り切ることなく、体を治していくことをお勧めしていますが、病院で薬を処方されている方は、病院の先生の指導に従って下さい。

当院では薬の指導はしていません。薬の指導ができるのは、病院の先生だけです。

自分で勝手に判断することは構いませんが、薬についての質問には、答えることができません。

当院の治療で変化があれば、病院の先生に言えば薬が軽くなるか、少なくなると思います。

睡眠は見た目見て判断できるものではありません。

睡眠とは脳が寝ている睡眠の事です。

体が横になってスースー寝息を立てていれば寝ている訳ではありません。

体が休んでいても脳が寝ていないと眠りとは言えません。

本人は目を閉じて、寝息も立てているだけでは、睡眠とは言えません。

睡眠とは

誰が見ても寝ているような状態があっても、脳が弱りすぎている方が異常に多くあります。

●脳が興奮したりしすると眠れません。寝つきが悪くなります。興奮状態も段階があります。段階が高いと寝るまでに時間がかかるか、眠れません。1時間も2時間も眠れなくなります。

興奮が最高ランクだと、眠れません。精神を悪くしていきますし、精神疾患か認知障害に数年かけてなっていく確率が高くあります。車の運転を控えるようにしましょう。被害妄想が固くなります。イライラしやすくなります。

進行してしまう前に、治療していきましょう。簡単なことではありません。短期で解消することはありません。

眠りの問題は、一番、厄介です。日増しに体調が落ちていきます。上がることはありません。良いと思っても体調が上がっている訳ではなく、少し良いだけです。

期間を開けると進むことができません。

眠りが浅い方は、体調の維持が大変、難しいからです。体調を上げても上げても落ちていきますが、体質改善の治療をしていくと徐々に変化していきます。

体調を上げる治療だけでは、治りません。

つめて治療を受けないと進むことができません。

●脳が緊張したりすると夜中に目を覚まします。夜に5分か10分で眠れるけど脳が緊張が強くなると夜中に興奮状態がピークになると夜中に目が覚めてしまって1時間も2時間も眠れません。

脳の緊張状態も段階があります。

脳の緊張の段階が最高ランクの方は、夜中に何回も目を覚ましていきます。毎日とはいきませんが、だんだんと目を覚ます期間が多くなったりしていきます。

眠れていないのに日常の生活をしていると体は、ドンドン弱っていきます。

ゆくゆくは精神疾患を患いやすくなります。

眠りと精神疾患は関係があるからです。

脳が弱りすぎている方

最近は体調も自分でわからないほど、脳が弱っている方が多くなっています。

脳が弱っていくと態度と言うか段階がありますが、脳が弱ると目を覚ますことが減ります。

夜に寝ようとすると眠れますし、朝まで目が覚めません。

しかし、朝から、目が覚めた瞬間から、すぐに動けます。疲れもあまり感じません。

体調の悪さも感じません。

どんな歪みやズレが起きていても色々な不調や症状、痛みやコリを感じません。

感じることができない為に、体調は良いと思っています。

人には生きるための気がありますが、気のことをオーラとも言いますが、このオーラでさえも黒くなります。

普通は明ると黄色とか、青をしているオーラの色も変われますが、本人は、どれほど体調を落としていても感じることができない為に、痛みやコリがわかりません。

最近は、隠れインフルエンザとか、隠れ心筋梗塞が出てきています。

脳の力がないとインフルエンザのウィルスが増殖しても何も起こりません。

熱は自分の脳で上げています。

熱を上げることもできないから隠れインフルエンザなんです。

昔はインフルエンザと言うのは強いので風邪だけでしたが、インフルエンザも脳の力がないと発症しないで他の方に感染させていると言うことがわかりました。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから眠りが浅い寝つきが悪い、夢ばかり見る徳力整体院

当院では「八幡西区 眠り」と「八幡西 眠り」と「眠り 八幡西区」と「眠り 八幡西」などの検索でも人気があります。

2018年02月05日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 八幡西区で肩こりを楽にすることなら原因からみつけていく根本治療で有名な30年になるカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こりと楽にしていく

当院では肩こりを楽にしていく事をしています。

肩こりを楽にしていくなら原因を見つけ出して改善する方法が本当の意味で近道になります。

原因をみつけて改善していくと繰り返す可能性が少なくなるからです。

一時的な肩こりを解消する事よりも原因から見つけて改善することをしています。

肩こりには肩こりになる原因があります。

普通の肩こりを治療することは多くありますが、対症療法が多くあります。

対症療法というのは原因は関係なく楽にしていく事です。

一般の方も、肩こりを治療している専門家の方も自分がしている治療が対症療法とは知らなくて治療していることが多くあります。

何をしているのか、どんな治療なのかを知る必要もあります。

しかし、それを説明することもなく治療していると思っています。

治療している先生、自体が自分のしていることを理解していないと言うことが多くあります。

低周波治療器や電器は保険が効いて安いですが、対症療法です。

対症療法ばかりしていると原因は進行していきます。肩こりを起こしている原因もいつまでも、同じままではありませんから。

肩こりを感じないからといっても肩こりの原因がないとは言えません。

肩こりと言うと筋肉のコリばかりに注目して改善しています。

肩こりには2通りあります。

肩こりには2通りの肩こりがあります。筋肉のコリだけで起きる肩こり、それ以外で起きる肩こりがあります。

筋肉から起きる肩こりは、いつもいつも使うことが多い肩ですから肩に力が入ることで筋肉疲労を起こしていき肩こりになります。

筋肉というのは力を入れて何かをすることが多くあります。

普段の生活で力を入れることが多くありますから、力を入れて何かをしていると続けて使う事で、疲れが多くなります。

これが肩こりになります。

筋肉に疲れがたまることを筋肉疲労と言いますが、いつもいつも使うことが多い肩ですから、自然と肩に力が入っています。

重いものを持っても肩や腕に力が入っています。

軽いものでも、持って維持すると言うことは肩や腕に力が入っています。

ショッピングで買い物をしたものを持つことでも肩や腕に力が入っています。

車の運転でハンドルを持つことでも、自然と肩や腕に力が入ります。

携帯を扱う事でも肩や腕に力が入ります。

事務仕事でも肩や腕に力が入ります。

色々なことが重なって筋肉疲労が起きて肩こりになります。

歪みから肩こり

歪みから肩こりになることも多くあります。

背骨の歪みが起きると骨が動くので骨から骨へ付いている筋肉がバランスが悪くなりますから、緊張したり緩んだりすることが起こります。

これが肩こりになります。もちろん、この時にはリンパの流れが悪く老廃物が多くたまっています。循環も悪くなっています。

しかし背骨の歪みは何もないのに歪みが起きることはありません。

何かの原因があるから歪みになります。姿勢で歪みが起きることはありません。

猫背でも歪みが起きることはありません。

歪みや猫背はある現象が原因でおきていますから、その状態では、姿勢が悪いのも猫背なのもそれが自然です。

無理にしても姿勢が良くなることはありません。

無理ですから。

姿勢が悪いのも、原因があります。

猫背なのも原因があります。

歪みの原因

歪みが起きるのは原因があります。どうして歪みが起きるのか??

それを考えるようにして欲しいのですが。

多くの肩こりの方は何も考えていません。

どうして肩こりが起きるのか。

何故なのか、ここにすべての理由があります。

肩こりが起きる時には、全身に疲れやストレスがたまっています。

疲れやストレスは多くなれば多くすることができます。

際限なく限界なく蓄積していきます。

疲れやストレスの蓄積に限界はありません。

この疲れやストレスの蓄積が肩こりを起していきます。

疲れやストレスが多くたまればたまるほど歪みになっていきます。

歪みが起きれば骨が動きますから、骨が動くことで筋肉は引っ張られたり緩んだりして緊張していきます。

これが肩こりです。

この時にはリンパの流れも悪くなっています。リンパの流れが悪くなると老廃物がたまっていくのは当然起きて循環が悪くなります。

何も原因がないのにリンパの流れが悪くなることはありません。

肩こりになるのは歪みですが、この歪みの原因になる疲れやストレスが、どこにたまるのか、と言うことが重要になります。

多くの方が、疲れやストレスがたまったと言いますが、たまる場所がわかっていません。

肩こりになる疲れやストレスの場所は内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

肩こりになる歪みが起きるのは内臓に疲れやストレスがたまったからです。

しかも疲れやストレスは内臓の弱い所にたまります。

内臓は疲れやストレスを貯めながら老化していき病気に近づいていきますが、ゼロから数年で100になることはありません。

検査を受けていても健康だったものが、一気に100になることはありません。

必ず病気になる前に、なっていく過程があります。

いつなるかということはわかりませんが、なると言っている訳ではありません。

 

当院では病気の治療や診断はしていません。薬の指導もしていません。

八幡西区肩こりが楽になるから多くの方が来ています。

当院では「八幡西区 肩こり」や「肩こり 八幡西区」と「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」なども人気があります。

 

2018年02月01日

骨盤矯正

人気がある骨盤矯正

骨盤矯正が人気

当院では初めから骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。

しかし今まで多くの方が骨盤矯正にきていますが、ほとんどの方が骨盤矯正と言うものを知りません。

何も知らずに骨盤矯正と言う言葉に踊らされている状態の方が多くいます。

骨盤矯正で小尻にする為には、どうすれば良いのか?

何をしたら骨盤が小さくなるのか??

骨盤矯正で骨盤を小さくすることで影響があるのか??

骨盤矯正と言うのは何なのか????

何をしたら骨盤が小さくなることができるのか!!!!

運動やストレッチで骨盤矯正ができるのか。

骨盤ベルトで骨盤を締め付けて運動すると骨盤矯正になるのか。それで小尻になれるのか?

無理な骨盤矯正は体のバランスを崩してしまいます。

腰にフラフープで腰を回せば骨盤矯正が小さくなるのか、と言うことも昔は話題になりました。

骨盤矯正グッツと言うのが多くあります。

補正下着で骨盤が小尻に見えると言う事もあるかも知れません。

しかし実際に骨盤矯正で小尻にしていく方が賢明です。

骨盤矯正をする時に

当院では骨盤矯正をする時に痛くない怖くない骨盤矯正をしています、ですから年齢に関係なく受けてもらうことができます。

当院の骨盤矯正は骨盤矯正をする前に自分の両手で比べることができます。比べることができると変化がわかります。

小さくなったのがメジャーで計測することをしていませんから、自分の手で小さくなったのがわかります。

しかし履いてきた洋服でも変化がわかると言う方もいます。スカートでもウエストの部分が緩くなれば小さくなったと言う事です。

ズボンでもウエストの部分が緩くなればウエストが細くなったと言う事でもあります。

お尻の部分が緩くなったように感じれば骨盤が小さくなったと言う事です。

骨盤矯正をしている最中でも小さくなったのが感じる方もいます。

履いているスカートやGパンが小さくなったのが、本当に骨盤矯正をしている最中でもわかる方もいます。

お尻の所が緩んでくるからです。

骨盤矯正というのは

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくすると言う事ですが骨盤と言うと骨ですよね。

骨が小さくなるなんてあると思いますか??

骨盤の骨を小さくしたら骨盤の中にある内臓はどうなりますか??

圧迫が考えられますよ。

骨盤の幅が正常ではなくなると言う事です。正常じゃなくなった分だけ異常になります。

骨盤が正常じゃなくなってしまったら生理痛、生理不順、不妊症、尿漏れ、膀胱炎、膣炎、便秘などが起きたり、異常が全身になると頭痛、肩こりになることもあります。

骨盤矯正をしていく時に

上の写真の骨盤を小さくするなんてあるはずもありません。

そんな骨盤矯正なんて!!

しかし、本当はできるんです。

当院では検査する事をしています。検査して見ると骨盤の歪みや骨盤の開きが見つかります。

しかし最近は、それだけではありません。

骨盤の骨が炎症やハレを起こしている方が多くいますと言うか、全員が炎症やハレガが骨にあります。

骨が炎症やハレがあるということは大きくなります大きく肥大して骨盤が広がります。

つまり炎症やハレがあると骨が変形を起こしていきます。

これを整える事が出来れば骨盤が小さく小尻になることができます。

当院で検査してみると骨盤矯正を希望してきた方を検査すると骨盤に歪みや開きもありますが、多くの方は炎症やハレが見つけることがあります。

炎症やハレは普通では起こりません。

つまり普通ではない状態が起きています。それが骨盤を肥大させてお尻が大きくなっ骨盤周辺に脂肪や浮腫みを多くしています。

骨盤を正常にしていくことで骨盤矯正をしています。

骨盤の炎症やハレを改善すると骨の変形もなくなります。

骨の変形を自分でも自宅で見つけることができます。

自宅で上向きに寝て下さい、真っすぐに寝て上向きになります。上向きで骨盤の腸骨と言う部分に手を置いて下さい。

左右差があれば骨盤の変形があります。これも分かる方と、わからない方がいます。

当院の院長はすぐにわかりますが。

骨盤矯正をするときに

上の写真の赤い矢印の部分に手を置きます。

左右差が少しはありますが、変形が大きいとわかることもあります。

 

 

 

 

 

 

八幡西区で骨盤矯正をお考えなら八幡西区からも多くの方が訪れている徳力整体院の骨盤矯正を検討してみませんか。

検索キーワードで「八幡西 骨盤矯正」や「骨盤矯正 八幡西区と「骨盤矯正 八幡西」などでも人気があります。

2018年01月23日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を楽にしていくには根本から改善することも考えましょう、北九州の近隣で北九州市から多くの方が訪れる徳力整体院
腰痛

腰痛を楽にしていくには

腰痛というのは突然、起きてしまう事が多く厄介な痛みになります。

何もしなくても腰が痛かったりズキズキうずく感じが起きたりします。

腰痛が起きる時には、普通は起きやすいのは体を曲げて重いものを持ったりする時に腰が痛くなったりします。

腰痛が起きるときには、車の運転を長くしていると腰が痛くなります。

腰痛が起きるときには、立っているだけで腰が痛くなります。

腰痛が起きる時には、寝ているだけで腰が痛くなる時もあります。寝具を変えたりすることもありますが原因は違う所にある場合が多くあります。

腰痛が起きる時には、庭仕事をして立とうとしたときに腰が伸ばせなくなって腰が痛くなります。

腰痛が起きる時には運動をして腰が痛くなる時もあります。

腰痛が起きる時には靴下を履こうとして腰が痛くなることもあります。

腰痛が起きる時には、何かを取ろうとして体を伸ばした時に腰が痛くなる時もあります。

腰痛が起きる時には、足を組んで座っていると腰が痛くなることもあります。

腰痛が起きる時には、横すわりをしていると腰が痛くなることもあります。

腰痛が起きる時には、何かを跨ごうとして腰が痛くなる時もあります。

腰痛が起きる時には、自転車に乗っているだけで振動で腰が痛くなることもあります。

腰痛が起きる時にはデスクワークでも腰が痛くなることもあります。

腰痛が起きる時には、座ったり立ったりすることでも腰が痛くなることもあります。

腰痛が起きるときには、カバンを持ってい歩いているだけで腰が痛くなる時もあります。

色々な条件で腰痛が起きてしまいますが、これらは原因ではありません。

腰痛を起す原因は

普段と同じように思いものを持っても腰痛が起きないことがあります。

例えば、重いものを持っても腰が痛くない時もあります。

庭仕事で同じことをしても腰が痛くならない時もあります。

同じことをしても腰が痛くならない時もあります。問題は、この差です。

どうして腰が痛くなる時もあれば、腰が痛くならない時があるのか???

ここに、本当の腰痛を起す原因があります。

腰痛を起こしている原因を改善しないと、ただ、腰の痛みばかり気にして楽にする事ばかりしていると繰り返しやすくなります。

そして、一時抑えばかりしていると悪化したり、椎間板ヘルニアになったり、坐骨神経痛になったり、脊椎間狭窄症になったり、違うものが腰痛と関係して起きたりします。

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛も特別なモノではありません。

腰痛の方がを検査してみると椎間板ヘルニアがあることがわかると、患者さんに説明する時に「椎間板ヘルニアがありますよ」、と言うと、「私ですか?」と言うことをい言われます。

腰痛の原因

腰痛を起していく原因は骨盤の歪みや骨盤の開きにあります。

骨盤の歪みや骨盤の開きができた時に、腰が痛くなるような姿勢をすると腰痛になります。

悪化したものが椎間板ヘルニア、坐骨神経痛です。

必ず腰痛が起きる時には、骨盤の歪みや骨盤の開きがあります。

しかし骨盤の歪みや骨盤の開きがあっても痛くはありません。何も感じません。だたし限界を超えるまでは。

歪みや開きも程度があります。程度が大きくなれば、いつでも起きる要因ができています。

骨盤の歪みや開きが大きくなるのは、原因があるから変化しています。

歪みが大きくなったり、すこし減ったりしています。

骨盤の開きが大きくなったり、開きが少し減ったりします。

この変化が起きるのが体に蓄積したものが原因です。

体に蓄積したあるものとは、疲れやストレスです。

毎日の生活で蓄積する疲れやストレス。

これがたまるのは限界がなくたまりますからたまればたまるほど歪み、開きが大きくなります。

しかし、この時には痛みはありません。

腰痛、腰の痛みになるのは、切っ掛けが必要です。

切っ掛けとは重いのもを持つ、中腰、車の運転で同じ姿勢、立ちっぱなし、などです。

両方が重なった時に腰痛になります。

片方では腰痛は起こりません。

必ず腰が痛くなる時には骨盤の歪みや骨盤の開きがあります。

しかし骨盤の歪みや骨盤の開きを改善しなくても腰痛、腰の痛みは楽になることもありますしできます。

それが湿布を貼ったり、マッサージ、鍼灸をしたり、低周波治療器や電器をしたり、注射を打ってもです。

しかし急激な腰痛は楽になっても骨盤の歪みや骨盤の開きがあります。

 

 

北九州近隣で北九州市から多くの方が来院する「八幡西区 腰痛」、「八幡西 腰痛」などの検索でも。

2018年01月11日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市で小顔矯正をするなら初めから顔が小さくなることで人気がある30年になるカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正で顔がちいさくなる

小顔矯正をしています。

当院ではボキボキしない痛くない顔を無理に押さえつけたりしない小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は本当に初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていますが、多くの方は小顔矯正を分かっていません。

ただ、

 顔を小さくできれば良いという風にしか思っていない方が多くいます。

 顔が小さくなりたい。

小顔矯正とは何なのか????

どうすれば顔を小さくすることができるのか??

何をすれば顔を小さくすることがのか???

小顔矯正をすると言う事はすごく抽象的で意味不明なことです。

全員の方が、おぼろげに顔を小さくしたいと思っているだけです。

顔を小さくすることしか考えていません。

顔を小さくしていくには顔を検査することが必要になります。

顔には自分でも気が付いていないくらい多くのことが起きています。

顔に多くのことが起きているものとは、顔の浮腫みが第一ですね。

顔に起きる浮腫みは程度があります。

浮腫みが多い方から少ないけど浮腫んでいる方です。

浮腫みが多い方は自分でもわかるくらい浮腫みが多い方がいます。

しかし、多くの方が浮腫みの度合いは少なくても浮腫みはあります。

この顔の浮腫みを減らしていくことができれば顔が小さくなります。

その為にはどれくらい浮腫みが起きているのか、検査することで判断していかなければ確認ができません。

しかも、どこに浮腫みが起きているのか、と言う事もあります。

検査する項目は浮腫みの度合いと浮腫みが起きている場所の特定です。

まずは検査することで浮腫みの場所を特定して、そして浮腫みの度合いを確認したら小顔矯正をしていきます。

これは小顔矯正と言うよりも顔の周辺矯正です。この、浮腫みを減らしていく矯正でも顔は小さくなります。

そして、顔の脂肪を減らしていく事でも顔は小さくなります。

顔には脂肪も多くなったりしますから顔の脂肪を減らすことをしてしていくと顔が小さくなることができます。

当院では機械は使いませんから手のみで顔の脂肪を減らす技術があります。

顔の脂肪が減ってくれば顔は小さくなります。

しかし一度で浮腫みも脂肪も完全に減らすことはできません。そんなマジックはありませんし瞬間に消せることはありません。

当院では小顔矯正をしていますから、しっかりと確認しながら小顔矯正をしていきます。

しかし顔の浮腫みや脂肪を減らすだけでは小顔矯正とはいえません。

しかしそれだけでは、本当の小顔矯正とはいえません。

顔の周辺矯正では小顔矯正ではありません。

本当の小顔矯正とは

本当の小顔矯正とは検査できるからこそできるレベルの高い小顔矯正があります。

それは顔の異常を見つけることができれば、顔は変わります。

顔の異常とは顔の炎症やハレです。

最近は多くの方に顔の炎症やハレが起きています。

当院では小顔矯正を希望してきた方、全員が顔に炎症やハレがありました。今まで一人も顔に炎症やハレがない方はいません。

これも検査することができるからこそわかる事です。

わかっても改善できなければ意味はありません。

普通では顔の炎症やハレは起こりません。小顔矯正の専門家の当院の院長も驚くくらいの炎症やハレが起きています。

顔の炎症やハレが起きるには理由があります。どうして顔に炎症やハレがおきているのか?????

その原因は!!!!!!。

必ず何かが起きる時には原因があります。

原因なくして顔の炎症やハレがおきることはありません。

顔の炎症やハレは皮膚、皮下脂肪、筋肉、骨に起きています。

多くの方が骨まで炎症やハレが起きています。

ですから簡単に言うと顔の骨の施術をすると顔が小さくなります。

これができる方は少ないと思います。

顔の骨が炎症やハレを起している方が全員です。何回もいいますが、普通は起こりません。

多くの方の小顔矯正を希望している方、全員が炎症やハレがあります。

これを見つけていくことをすることと矯正すると顔が小さくなります。

当院の小顔矯正は他院のような普通の小顔矯正ではありません。

しっかり顔が小さくなるようにしてしていく小顔矯正ですから、ただ、何も考えずに小顔矯正をしている訳ではありません。

顔を正常に戻すことができる小顔矯正です。

多くの方が気が付いていませんが、本当に顔に炎症やハレがある方が多くいます。

これが起きるのは体調の低下と眠りに問題があります。

ですから小顔矯正と同時進行で体を改善していく必要もあります。

自分でも気が付いていないで体調がすごく落ちている方がいます。体調が落ちていると痛みやコリというよりも骨盤の歪みが大きかったり、背骨のズレがあったり、内臓の働きが低下していたり、リンパの流れが悪くなっていたり老廃物が多くたまっていたり生理痛、生理不順、便秘、下痢などが起きたりセキが出やすくなっていたりしています。

いつもある症状が強く出るときは体調が落ちています。

例えば便秘もいい時もあれば、出ない時もあります。この差が体調にあります。

生理痛も軽い時もあれば、ひどい時もあります。この差も体調に由来しています。

 

北九州市八幡西区で顔が小さくなる小顔矯正をしています。当院では検索キーワードの「八幡西区 小顔矯正」や「八幡西 小顔矯正」でも評判の良い矯正をしています。

2018年01月05日

肩こり

肩こりを楽にして

肩こりを楽にしていく為には

つらい肩こりを楽にしていくなら一時的に抑えるよりも数回以上はかかりますが、原因を見つけ出していくことからしています。

最近は多くの方が肩こりを感じる方がいますが、一時抑えばかりしていると大変なことに進行していきます。

肩こりには肩こりになる原因があります。

肩こりと言うと肩に力が入っていると筋肉疲労を起こしていきます。

いつもいつも使う事が多くある肩ですから自然と気が付かないうちに肩の筋肉を使いすぎていることがあります。

肩の筋肉を使いすぎることで肩の筋肉は疲れやストレスをためていきます。

連続で使う事が多くある肩なので連続使用から筋肉の疲労が解消できなくて、疲労が残ったままになっています。

疲労を残してしまうと、肩の筋肉は疲労どころではなくなりますから、固くなってしまいます。筋肉疲労も段階があります。

筋肉疲労の段階

筋肉が疲労していく時も進行度合いがあります。

単純な筋肉の疲れから始まっていきますが、筋肉疲労からリンパの流れも停滞していきます。

リンパの流れが悪くなると老廃物が多くたまります。循環も悪くなります。

リンパの流れも何も原因がなくて起きることはありません。筋肉疲労からリンパの流れが悪くなります。これは全身が同じです。

筋肉疲労から肩こりになってしまいます。しかし筋肉の疲労は段階があります。あまりに長期間、筋肉疲労が強くあると筋肉は老化していき固くなります。

筋肉が固くなったものは揉んでも一時的にしか変わりません。

固くなった筋肉は体質改善の施術でしか改善することができません。しかし硬くなればなるほど肩こりを感じなくなります。

筋肉だけでかたくなることはないからです。

筋肉が硬くなりながら中にある神経や血管も固くなります。

血行障害や循環が悪くなって腕の筋肉が委縮していきますから、手に力がなくなっていきます。

何かをもっていても、ポロっと落としそうになります。ペットボトルの栓を開ける力が無くなります。

肩の筋肉が固くなるということは大変なことに進行していきます。

今まで肩こりだった方が何かの施術をして肩こりが良くなったと言う方は、多くの場合、根本的な治療ができていないで肩こりを感じなくなったことが肩こりを直ったと思っていますから肩こりを治療するときにマッサージ、湿布を貼ったり、低周波治療器や電器をして良くなることはありません。

肩こりを肩こりとして感じていないだけです。

肩こりの筋肉の僧帽筋

 

肩こりには肩こりを起した原因があります。

肩こりと言うと筋肉以外で起きることも多くあります。

筋肉以外で起きる肩こりは歪みです。

背骨の歪みで起きる肩こりもあります。背骨が歪みを起せば筋肉は骨から骨へ付着しているので引っ張られたり緊張したりしますから、筋肉のコリが起こります。

多くの方の肩こりが歪みから起きていることがあります。しかし歪みがあっても筋肉をほぐせばコリを感じなくなります。

感じなくなっても肩こりは治った訳ではありません。

背骨の歪みが残ったままになっています。背骨の歪みがあっても神経がマヒしていれば肩こりを感じません。

肩こりを抑える方法は、

①マッサージ、②湿布を貼っても、③注射を打っても、④低周波治療器や電器をしても、⑤サプリメントを飲んでも肩こりは良くなることもあります。

良くなると言う意味は感じなくなると言う意味ですから肩こりが治ったという事ではありません。

肩こりというものは簡単なものではありません。もっと重大なことが起きていることが肩こりになっています。

体は肩こりを起して自分に気が付いてもらうようにしています。何を気が付かせるのか、と言うと異常です。

この異常を人は簡単に考えて改善しようとしています。

腰痛であろうと肩こりであろうと異常を知らせるのが痛みやコリです。

しかし検査してみて異常がなければ健康か、と言う事があります。

病気になる時も数日で起きるものでありません。

ゼロから100はありません。

ゼロから始まったら少しずつ数値が上がっていきます。

3年や5年で数値がゼロから20になり、さらに進行が速いと1年で30も上がります。

これは例ですが。

普通は肩こりが起きても筋肉のコリを解消するホルモンが分泌されていきます。

ホルモンが分泌されると筋肉のコリは解消していきます。

そうすると肩こりは楽になりますが、何かの異常が起きているとコリを解消することができません。

 

 

北九州市八幡西区で肩こりを改善するなら原因から解消している徳力整体院。

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 肩こり」や「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」と「肩こり 八幡西区」などの検索でも人気があります。

2017年12月27日

小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正が評判の良い矯正

当院の小顔矯正の方法は痛くない小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時にはボキボキもしないし無理やり顔を押さえつけたりすることもなく小顔矯正をして顔を小さくしていきます。

本当に痛くない小顔矯正をしています。

顔を押さえつけたりしません。

しかし、ソフトには顔を触ります。

無理に押さえつけませんが顔を揉んだりして小顔矯正をしていきます。

当院の小顔矯正は他の方が見ていると、マッサージをしているような感覚で顔を小さくすることができます。

しかしマッサージではありません。

マッサージをしても顔が小さくなることはないからです。

でも、本当に顔をマッサージしているような感じで小顔矯正をしています。

だからマッサージ感覚で小顔矯正をしていますがマッサージではありません。

小顔矯正をする時には

痛くない怖くない小顔矯正をしていきますから、本当に痛みもありません。

ですが顔を触りますので、お化粧は最低限でお願います。

当院では小顔矯正をするときには、変化が良くわかるようにして小顔矯正をしています。

顔が小さくなったのがわかるようにする為には、自分の両方の手で顔を触っておぼえてもらいます。

しかし、この触り方は簡単ではありません。

簡単に触ると、はっきり言ってわからない方もいます。

ですから、簡単に触ることなく、しっかりと自分の顔の大きさや幅をおぼえて下さい。

触り方を説明すると、

アゴの部分で手首を合わせるようにして触ります。

そして、手のヒラ全体で密着させて顔を覆うように触ります。

あとは指が浮かないように触るだけです。

そして一番、大切なことは左右差を感じるようにします。

この左右差を感じるということは、かなり重要になります。

左右差をかんじようとすると脳の感覚神経が働くからです。

脳の感覚神経が働かないと、小さくなったのがわかりません。

左右差を感じるということが一番、変化がわかる触り方です。

小顔矯正をする時に

小顔矯正をする時に、顔をさわっておぼえてもらいますが、小顔矯正する時の台に寝てもらって小顔矯正をするときに、小顔矯正に入る前に、もう一度、顔を触って確認してもらいます。

その時に、院長がフォローしながら触ってもらいます。

そうすると院長が手を重ねたらわかると言う方もいます。

そして小顔矯正に入ります。

顔を揉むようにしますから、力を抜いて下さい。

痛くもない怖くもないから安心です。

小顔矯正をしたあとに、もう一度、顔を触ってもらいます。そうすると小さくなったのがわかると思います。

20分くらいの小顔矯正ですが、ながくすれば良いと言う訳ではありません。

1回で変わるには限界があります。

20分くらいの小顔矯正ですが集中して顔を小さくしていきます。

 

 

当院では「八幡西区 小顔矯正」、「八幡西 小顔矯正」や「小顔矯正 八幡西区」と「骨盤矯正 八幡西」などの検索キーワードでも人気があって評判の良い小顔矯正をしています。

2017年12月18日

肩こり

肩こりに

肩こりを楽にするなら

肩こりを楽にしていく為には肩こりの原因を見つけることも重要になります。

肩こりと言うと筋肉をほぐしていくと楽になる為に筋肉をもめば良いというイメージがあります。

どうして筋肉がコリを起こすのか!!

と言うことまで考えようとする方は多くあります。

何も原因がなくてリンパの流れが悪くなることはありません。

何も原因がなくて老廃物がたまって流れないことはありません。

何も原因がなくて循環ができないことは起こりません。

肩こりを治すと評判の専門家の先生も低周波治療器や電器をしていたりしていることが多くあります。

多くの専門家の先生も一時的な抑えばかりしている現状があります。

肩こりと言うのは簡単に考えて良いものではありません。

肩こりには重大な原因が潜んでいます。

普通の肩こり解消する治療では、そこまでわかっていませんしできませんから研究もしていません。

表面上のことばかりして治療を遅らせる事にもなっています。

肩こりと言うと

肩こりと言うと湿布を貼ったりしても肩こりは楽になります。

家族の方に肩を揉んでもらっても楽になります。

専門家のマッサージの方に肩を揉んでもらっても楽になります。

鍼灸院で針をしてもお灸をしても楽になります。

病院で注射を打っても楽になります。

サプリメントでも肩こりは楽になります。

低周波治療器や電器をしても肩こりは楽になります。

整体院やカイロプラクティック院でボキボキしても肩こりは楽になります。

しかし本当にそうでしょうか?????

どうして筋肉の問題が起きるのか!!!!

どうして背骨の歪みやズレが起きるのか????

そこに本当の原因があります。

しかし、その原因をしってしまったら、人は否定的に「そんなことがある訳がない」と思います。

肩こりを起す本当の原因は

肩こりを起こしている、本当の黒幕である原因は内臓です。

ただ、内臓と言っても勘違いしないで下さい。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です

体が疲れた、とか、ストレスがたまったと簡単に言いますが、この疲れやストレスはどこにたまるのか???

たまる所があるからたまる訳ですから。

実態のない所にはたまりません。

つまり実態がある所は体ではどこなのか????

もちろん筋肉にもたまります。しかし筋肉にたまる疲れやストレスは程度から言うと軽い方です。

もっと多く蓄積する所があります。

それは内臓です。

内臓に疲れやストレスがたまると防衛的に自分に気が付かせるために痛みやコリをおこします。

痛みやコリは警報と同じです。

どうしたら体の異常を知らせることができるのか、それは痛みやコリだけです。

体は何かの異常を感じたら脳へ指令を出して痛みやコリとして警報を鳴らします。

しかし、この警報は一時的に止まります。

警報が止まったりなったりして進んでいきます。

急性状態の痛みやコリは長く続く時もあれば一時的な短気な時もあります。

いつも悪いと言う方はいません。

しかし、この警報を止めると言うよりもわからなくすることはできます。

その行為が注射を打ったり、湿布を貼ったり、マッサージをしたり、低周波治療器や電器をしたりボキボキしたりすることです。

治している訳ではなく楽にしているだけです。

肩こりを直している治療はしていませんから肩こりを楽にすることをしています。

肩こりを治すためには黒幕である内臓をどうにかしなければ変わりません。

その為には肩こりになっている筋肉をほぐしたら背骨の矯正することと内臓疲労を改善することと体質改善の治療で内臓を若返らせる必要があります。

①筋肉のコリや緊張を解消

②背骨の歪みやズレを矯正する

③内臓疲労を改善する

④体質改善の治療で肩こりに関係する内臓を若返らせる

などのことが必要になります。

老化とは

肩こりは先将来の問題を暗示していますが、今すぐではありません。

病気になる時は、内臓の細胞の変化が起きていきます。

この細胞の変化が行われるのは数年から数十年かかります。

数年から数十年かけながら徐々に細胞が変化していき、変化していきながら時々、肩こりを起しています。

肩こりを起す時には短期で起こしていますから、深くはありませんから低周波治療器や電器をしても楽になります。

しかし、そんなことをしていたら進行を早めるだけです。

原因も、いつまでも同じままではありません。

肩こりには潜在的に内臓が深く関係しています。

主に関係する内臓は心臓、肺、胃、肝臓などです。

時々、胸苦しさや息が吸いにくい、動悸、胸の一瞬の痛み、などは心臓の問題で起きています。

また、肺であれば、時々、セキが出ることがあります。このセキが長期間出ます。連続ではなく時々、急にセキが出ます。

多くの肩こりには内臓が深く関係しています。

 

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 肩こり」や「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」と「肩こり 八幡西区」などの検索でも人気があります。

2017年12月12日

腰痛

腰痛を楽にしていく

腰痛を楽にする

当院では30年になる整体とカイロプラクティックの技術を用いて矯正しています。

腰痛を楽にしていく為には、骨盤の歪みや骨盤の開きなどの骨盤の不安定性がある時に起きています。

腰痛には必ず骨盤が関与していますから骨盤の矯正が必要で骨盤を整えていかないと効果はありません。

しかし、

①湿布を貼っても腰痛は楽になります。と言うのはほとんどの場合、炎症で起きていますから湿布を貼って炎症が収まれば強い痛みは楽になることもあります。

ただし、違和感や腰の痛みは残りますが。

理由は骨盤の歪みを矯正して整える事をしていないからです。

そして、どうして骨盤の歪みが起きたのか、と言うことも関係しますから、骨盤の歪みを起こした原因も改善する必要があります。

何も原因がなくて骨盤の歪みが起きることはありません。

何かの原因があって骨盤の歪みが起きていますから、姿勢でもありません。姿勢で骨盤の歪みが起きていれば、何もできません。

しかも骨盤は中枢神経の馬尾神経が通っていますから簡単に歪みが起きるような状態であれば大変なことになります。

痛み止めでも楽になる

②腰痛と言うと病院でブロック注射を打ってもらう事がありますが、痛み止めですから原骨盤の歪みも原因も関係ありません。

最近の骨盤の歪みの状態が以前とは違ってきています。

そのため骨盤の歪みや原因をみつけることは、大変、難しく簡単ではありません。

多くの治療院では歪みなんか関係ありません。症状のある所に対して原因を見つけることなくするのが対症療法といいますが、原因を見つけることは簡単ではない為、痛みやコリのある部分に湿布、マッサージ、電気をしているだけですが、それでも一応は楽になるので治療すると言っています。

当院では検査する事ができますから、骨盤の歪みの検査をしてみると骨盤の歪みが他の原因があって骨盤の歪みを起こしていることがあります。

痛みがある所に痛み止めの注射を打つということは、一時に抑えているだけです。

その為、1度で効果があったと言う方もいますが、骨盤の歪みは残したままになっています。。

1回目は効果があったけど2回目は時間が短いとか聞きますから。

腰痛には腰痛を起こしている原因がありますから、原因を見つけると言うことは簡単ではありませんが神経ブロック注射みたいに注射を打ったら、その場から楽になったと言う事はありません。

それは、あくまでも一時的な痛み止めですから。

③マッサージしても腰痛は楽になることもあります。筋肉をほぐしていく事をしていますから筋肉がほぐれてきたら腰痛は楽に感じることもあります。

筋肉から起きている腰痛であればですが。

しかし、多くの場合、筋肉疲労から起きることもあるかも知れませんが、筋肉疲労から起きるものは少なく何も原因がないのに筋肉疲労や筋肉の炎症、じん帯の問題は起こすことはありません。

その前には骨盤の歪みや骨盤の不安定性があります。

④低周波治療器や電器で腰痛を楽にすることもできますが、当院でも昔は低周波治療器や電器を多く使っていました。

マッサージチェアーなどでも電気店でマッサージチェアーが売られていますが、刺激して気持ちよさはありますが、ただ、刺激をして気持ち良さはありますが、直している訳ではありまえん。歪みは関係ありません。

一番、腰痛には骨盤の歪みを改善しないと、いけませんが、歪みは誰でもあります。

しかし歪みが多かれ少なかれと言う感じです。

骨盤の歪みが大きい時でも気が付きません。

何か腰のあたりが変だとか、その程度です。

背骨のズレも日常的に起きていますけど、多くならなければ何も症状を感じません。

生活している、仕事していると骨盤の歪みや背骨のズレは起きています。

しかし、これが軽いかひどいかの関係があるだけです。

普段から起きている骨盤の歪みやズレは内臓疲労と関係があります。

生活していると、仕事していると、生きていると、食べること、歩くこと、運動すること、旅行にいくこと、温泉に入ること、色々な疲れやストレスはたまります。

この疲れやストレスが、どこにたまるのか???

それは最終的に内臓にたまっていきます。

体の中から崩されるものが骨盤の歪みを起こしています。

体の中には内臓があります。日々、内臓が動いているから生きていることができます。

その内臓に疲れやストレスがたまります。

疲れやストレスが内臓にたまっていくと骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレ、背骨の椎間板ヘルニア、頭蓋骨の変形が起こります。

一番は外的なものではなく内的なものから崩されていきます。

つまり敵ではなく味方から崩されていきます。自分の内臓が敵になって自分の体を痛める結果になります。

しかしこれは敵ではなく味方でもなく警報と思って下さい。

体が病気だけではなく警報を発します。この警報が色々な痛みやコリです。

体に何かの異常が起きていると痛みやコリとして感じさせます。

しかし人は簡単に考えて湿布を貼っても楽になるために警報のスイッチを切ることをしています。

体に異常が起きていることも知らずにですが。

体の異常は、時々、痛みやコリとして体に感じさせながら進行していきます。

最近は多くの方が寝不足しています。時間ではなく眠れが浅くなっています。

寝る時間があっても、熟睡ができていません。

昔でしたら眠りと言うと寝つきが悪い、寝る寝ようとすると眠れない、寝中に目を覚ます、夢ばかり見る、などが起きていました。

最近の方は夜に寝てら朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は一番、悪い睡眠です。

しかも目が覚めた瞬間に忘れてしまうのが、この睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は睡眠負債が多くなって取り返しがつかなくなります。

睡眠負債が多くなると認知症、痴ほう、心筋梗塞、脳こうそくになりやすくなるからです。

しかも今から進むものではなく進行しています。

完成すると大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから腰痛を楽にする為には

当院では、北九州 腰痛北九州市 腰痛、小倉北区 腰痛、小倉南区 腰痛、八幡東区 腰痛、八幡西区 腰痛、戸畑区 腰痛、若松区 腰痛、門司区 腰痛などの検索でも人気があります。

2017年11月20日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 痛みやコリは歪みから起きています、歪みを矯正するならカイロプラクティックの技術で北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体
ボキボキしないカイロプラクティック

カイロプラクティックで歪みを矯正

カイロプラクティックと言うのは歪みを矯正することで体の不調状態や、色々な痛みやコリを楽にしていく技術のことです。

カイロプラクティックと言う意味は手の技で体を整えていく事です。

当院ではカイロプラクティックの基本理念の治療をしていますから手のみの技で体を矯正していきます。

一般的にカイロプラクティックと言うとボキボキしたり、怖い痛いと言うことが多くありますが、当院のカイロプラクティックの治療は痛くもない怖くもない治療をしています。

何もボキボキすることだけが背骨を矯正するものではありませんし、ドロップ台でドスンと落とすことだけが背骨を矯正するものではありません。

当院の院長のような矯正はカイロプラクティックの中でも少なく大変、珍しいカイロプラクティックをしています。

カイロプラクティックでもマッサージ見たいにして体を揉んだりすることはしています。背骨を矯正する前に筋肉をほぐすことをしないといけないので。

しかし筋肉をほぐすのが目的ではありません。

その先にある背骨の歪みやズレが目的で筋肉からほぐしていきます。

たぶん、筋肉からほぐしていくことは他でもしています。

しかし当院では

検査する事ができます。

当院では検査する事ができますから、検査して筋肉のコリを見つけることができます。

もちろん歪みやズレを見つけることができます。

普通のカイロプラクティック院ではできないことを見つけることができます。

ですから筋肉のコリが起きているのか??

歪みがあるのか??

ズレがあるのか??

と言うことまでしていますし、それ以上のことがわかりますが、一度にわかるのは一つずつです。

何かを良くしたら、もう一つが反応して見えてきます。

病院の検査のようにすべてが簡単な検査でわかることはありません。

しかも病院の検査は病気の検査をしていますから、当院では病気の検査も治療もしていません。

体の治療をしていますから体を直していくことをしています。

病院で検査してわかるものは病気として完成した後か、完成まじかのものだけです。

病気として完成したら病院で検査をして血液検査、尿検査、レントゲン検査、MRI検査をして異常が見つければ、もう病気になっています。

しかし病気をして完成する前には、いくら検査しても分かりません。

病気として完成していくには、半年や1年でなるものではなく数年から数十年かかります。

内臓の細胞が変化していかないと病気にはなりません。

何かが起きる時には細胞の変異が起きていきます。細胞の変異が起きていくと病気として完成していきます。

それには数年から数十年かかります。

色々な症状も、その途中で起きています。ですから病気と今現在、起きている色々な痛みやコリは関係が密接にあります。

体に疲れやストレスがたまったと言いますが、この疲れやストレスはどこにたまるのか?????????

疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、多くは内臓にたまっていきます。

内臓疲労が歪みやズレの原因です。

内臓疲労が色々な痛みやコリの原因です。

内臓疲労から便秘体質の方が便秘になります。

内臓疲労から生理痛体質の方が生理痛になっています。

脳の弱りから脳疲労が起きやすい体質の方が頭痛になります。

根底にあるものは体質です。

体質とは生まれつきあるものです。

体質とは家系的なものが関係しています。

体質とは遺伝子が関係しています。

人には完ぺきな人はいません。

親が何かの病気になっていれば、子供や孫も同じ部分が弱くなっています。

同じ部分と言うのは内臓です。例えば親が心臓病を患っていると子供や孫も心臓が弱い訳ですから運動とか負担のかかることをしなくても、いつかは心臓の病気になる確率が高くなります。(病気になると言っていません)

親が糖尿病になっていれば、子供や孫の症状は糖尿になる確率が高く、アレルギー、アトピー、乾燥肌、下痢、軟便、足がつりやすい、眠れない、寝つきが悪いなどを起こしています。(あくまでも確率です。)

親が悪い訳ではなく遺伝子が悪い訳です。

これが内臓の弱さです。弱い内臓に疲れやストレスはたまりやすくなるから老化が急速になっていき、弱い内臓が病気になろうとしています。

病気になろうとして近づいている時に時々、痛みやコリを起して自分に知らせることをしています。

関連痛

この時に起きる痛みやコリは関連痛で起きるか、内臓のある部分で起きていきます。

関連痛とは関係する部分で起きると言う事なので内臓のある部分で起きていることはありません。

内臓の関連痛は背骨の歪みやズレとして起きていることもあり、歪みやズレが起きれば神経圧迫で椎間板ヘルニアになることもあります。

椎間板ヘルニアも特別なものではなく誰でも起きることはあります。

人の体は弱い部分と、そうでもない部分があります。これは内臓だけではなく関節や筋肉にも同じことが言えます。

そうでもない内臓は、まだ、大丈夫なんですが、弱い内臓や関節、筋肉は疲れやストレスがたまりやすく、たまると固くなったりして老化していきます。

膝関節が老化すれば膝の痛みが起こります。

本当に人の体と言うのは厄介なものです。

最近は多くの方が眠りていません。寝ているけど眠りが浅く、浅い方ほど寝ていることがわからなくなっています。

一番、ダメな睡眠は寝ながら考え事をしている睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳疲労を起こしやすく、睡眠負債になります。

睡眠負債は取り返しがつきません。睡眠負債があるからといって寝だめはできません。

睡眠負債があると脳疲労になって脳が休息に落ちていきます。そして寝ている積りでも寝ていないで寝ながら考え事をしている睡眠になります。この睡眠は目が覚めた瞬間に忘れています。

一番、妄想に近い睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

この睡眠は脳細胞の急激な減少を進行させていきます。

脳細胞の減少は認知障害になりやすくなります。

又は自律神経失調症にもなりやすく、精神病になる可能性も多くなります。

 

 


当院では検索で「八幡西区 カイロプラクティック」と「八幡西 カイロプラクティック」や「カイロプラクティック 八幡西区」と『カイロプラクティック 八幡西」などでも人気があります。

2017年11月13日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしたら対症療法ばかりしていないで原因も考えるようにして下さい、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こりとは

肩こり

当院では肩こりを楽にしていく事をしています。

肩こりを起こしているのは原因があります。この原因から解消することをしないと、いつまでも対症療法ばかりしていると肩こりの原因もいつまでも同じままではありません。

肩こりには筋肉のコリとその先にあるものが関係しています。

しかし、まずは目先にあるものから変えていく必要があります。目先にあるものとは筋肉のコリです。

しかし筋肉のコリは筋肉疲労から起きるものではない限り起きることはありません。

何も原因がなくて循環が悪くなったり、リンパの流れが悪くなって老廃物がたまると言う事はありません。

筋肉疲労と言うのは、洋裁、和裁、デスクワークで事務仕事、パソコンでキーボードを打つ、力仕事、ゲームで筋肉の酷使などなどです。

筋肉を使うとしらず知らずのうちに肩に力が入っていますから、力が入ると筋肉疲労を起こして肩こりになることもあります。

筋肉疲労から起きて筋肉疲労が強くなると骨まで歪みを起こすこともあります。

筋肉疲労が起きれば筋肉疲労だけでは済まなくて、筋肉疲労から起きた疲労は内臓に蓄積していきます。

疲れやストレス

多くの疲れやストレスは最終的に筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。

内臓にたまる疲れやストレスですから内臓の病気ではありません。内臓の病気は病院で検査して判断できるものですから病院が病気の専門家です。

病気として完成したら病院で尿検査や血液検査、レントゲン検査で陽性反応が出たら病気になっています。

しかし病気として完成するとか完成まじかにならないとわかりません。

病気も半年や1年でなるものではなく3年でもなることはありません。

5年でも細胞の変化は多くありません。

10年近く、また、それ以上の15年以上かけながら細胞が少しずつ変化していきながら変わっていって病気として完成していきます。

しかし、まずいことにスタートを切っています。どこまで進行しているのか、と言う事まではわかりませんが。完成まじかの方もいるかも知れません。

どうして肩こりと関係するのかと言うと肩こりの背骨やズレが関与することが多いからなんですが、背骨の歪みやズレの原因は内臓疲労にあります。

内臓疲労が多くなればなるほど内臓疲労が強くなっていきます。この内臓疲労が病気になっていきます。

内臓の疲労が急速な老化を進行していきますから病気になりやすくなります。

生まれて体が大きくなるのは成長ですが、成長と言う名の老化です。

体も年齢以上に老化していっています。そして内臓も年齢以上に老化していきます。

年齢以上に老化したものが病気です。

しかも人には内臓の弱い部分と、そうでもない部分がありますが、そうでもない部分は大丈夫ですが弱い部分に疲れやストレスはたまりやすくなります。

弱い部分に疲れやストレスがたまると老化が急速に進行していきます。

肩こりも筋肉の老化が起きると筋肉が硬くなります。固くなった筋肉は老化ですから、いくらマッサージしても変わりませんし柔らかくなることはありません。どんどん進行していきますし、筋肉の中の神経が固くなると筋肉が固くなっても感じません。

筋肉のコリを根本から、原因から改善することをしないと筋肉は固くなって老化していきます。筋肉も疲労が多くなると老化が促進していきます。

筋肉が固くなると筋肉の長さが短くなります。つまり収縮と言う意味ですが、筋肉が短くなると背骨のいくつかが横にスライドしながらヒッパレれて歪みを起こします。

これはズレではありません。

肩こりは

それ以外に肩こりと言うのは普通は内臓疲労から起きていきますから、内臓に疲れやストレスがたまって多くなると背骨の歪みやズレになります。

この肩こりの段階は内臓疲労から起きる肩こりです。

毎日の生活や仕事、精神的なプレッシャー、眠りの問題などで生じる疲れやストレスがあります。

この疲れやストレスが内臓にたまっていきますから、内臓疲労から起きる背骨の歪みやズレになって筋肉のコリが起きて肩こりになります。

多くの肩こりは内臓疲労が原因で起きています。

それを対症療法で筋肉のコリだと検査もしないで楽にしたように治療しています。

内臓に多くの疲れやストレスがたまっていると、病気に進行しやすくなりますから大変なことにつながっていきます。

肩こりといっても、あなどることはできません。

しかし最近の方の肩こりは眠りの問題からも起きています。

肩こりは眠りから

自分でも気が付いていないで眠ることができていない方が増えています。

昔でしたら寝つきが悪いとか、夜寝ている時に急に眼が覚めて1時間も2時間も眠れないと言う感じでした。

しかし最近は夜寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が多くなっています。

寝るということは脳が寝る事です。

脳から寝ることが寝ると言う事です。最近は多くの方が脳から寝ていません。

夜に寝たら朝まで寝ているから寝ている??????

夜に寝たら朝まで目が覚めないかた寝ている???

朝からスッキリ動けるから寝ている????

夢を見ると言うよりも、一番、浅い睡眠があります。

ダメダメな睡眠なんですが、この睡眠のことを『寝ながら考え事をしている睡眠』といいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は寝ています。本人は寝ていますから目が覚めた瞬間に都合よく忘れます。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた時に忘れてしまいますから、寝ていると勘違いします。

しかし寝ながら考え事をしている睡眠は脳疲労を強く起こしていきますから、どんなに歪みやズレが起きていても感じません。

痛みやコリを感じなくなりますし体調が落ちていても感じません。つまり脳マヒが起きていきます。

脳マヒが起きて体調の悪さを感じないと脳細部の急速な減少になります。

脳細胞の減りが多くなると認知症、ボケになります。なりかけた方ほど痛みやコリを感じません。年齢に関係なく起きています。

何もわからない方が増えています。

若い方ほどわからない方が増えています。そうすると会話が成り立たなくなります。

 

 

 

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 肩こり」や「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」と「肩こり 八幡西区」などの検索でも人気があります。

2017年11月09日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市でカイロプラクティックならボキボキしない骨盤と背骨矯正をして30年になることで人気がある痛くない矯正をしている徳力整体院は北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからから多くの方が来院していま
ボキボキしないカイロプラクティック

カイロプラクティックの治療でボキボキしない痛くないマッサージ感覚で骨盤の歪み・背骨のズレを解消しています。

マッサージ感覚と言うのはマッサージするみたいにして背骨を矯正していく方法です。

背骨の上をマッサージするみたいにしてもんでいくと背骨が矯正できる方法です。ですから怖くもなく痛くもない背骨矯正術のカイロプラクティックです。

しかし、他の方が院長と同じようにしても背骨が矯正できることはありません。

30年の経験がある院長がするからマッサージ見たいにして背骨を揉むだけで矯正できます。

また、骨盤も同じです。骨盤もマッサージするみたいに揉むだけで骨盤が整えていきます。

当院では骨盤や背骨を矯正する時に、多くの場合、ボキボキしないで背骨や骨盤を揉むようにしていると背骨のズレや骨盤の歪みが矯正されて整っていきます。

また、美容整体の小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、ウエストが細くクビレができる矯正などをするときも同様に対象部位をマッサージするようにしてもんでいるだけで矯正ができて小顔、小尻、クビレができます。

骨盤の歪み・背骨のズレ

しかし、マッサージをしている訳ではありません。マッサージは筋肉に対して施術をしていますが、当院のカイロプラクティックの技術は、筋肉も改善していきますが、目的は骨盤の歪み・背骨のズレを解消することです。

骨盤の歪み・背骨のズレを矯正する前に、筋肉の緊張やコリを改善することをしないと矯正出来ないからです。マッサージとは目的と方法が違います。

たしかにマッサージをするとリンパの流れが良くなって一時的に老廃物が多くたまっているのが解消していきます。

これは低周波治療器や電器も同じです。

運動や肩やラジオ体操をしてもリンパの流れは一時的に良くなります。

しかし、また、しばらくするとたまり始めます。これは原因を改善していないからです。

必ず何かの状態が起きる時には原因があります。

リンパの流れが悪くなっても、どうしてリンパの流れが悪いのか、と言う原因があります。

何も原因がなくて起きることはありませんから、その原因を見つけていく必要がありますが、この原因をみつけることは検査ができないと難しい所ではありません。

検査することで色々な状況がわかってきますから検査することは大変、レベルが違います。

当院ではいつも検査する力と治療技術を高めることをしています。

色々なセミナーにも300回以上出席しています。今も検査力と技術力を向上できるようにしています。

普通にマッサージしてもら楽になる症状もあります、→しかし、原因が直ったことはありません。

低周波治療器や電器をしても楽にできるかも知れません。→楽になっても原因が残っています。原因は痛みやこりがないときも進行していきます。

痛みやこりを楽にすることと、痛みやこりを原因から直していくこととは意味が違います。

当院では痛みやこりを楽にしたら原因を見つけることをしていきます。

こじらせた痛みやこりがあると1回目で楽になることはありません。

また、楽になることをしても回復する力がない方もいます。

こじらせた痛みやこりや体調の状態や脳の力、内臓の体力もすべて関係しておきます。

最近は脳の体力と内臓の体力が落ちている方が多くいます。

基本的なことは、「脳の体力」と『内臓の体力』です。

脳の体力が落ちていると脳疲労になって頭痛、頭がボーとする、めまい、イライラしやすい、物忘れ、うっかり、記憶の問題、寝ているつもりでも眠りが浅い、夢ばかり見る、寝ながら考え事をしている、うつ、パニック、などが起きやすくなります。

内臓の体力が落ちている方が増えていますが、内臓の体力(元気度)が落ちると内臓疲労になって内臓に多くの疲れやストレスがたまりやすくなります。

内臓に疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。内臓疲労から腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛み、首のこり、膝の痛み、下痢、頭痛などになります。骨盤の歪み・背骨のズレが起きると筋肉のバランスが悪くなって緊張したりコリを起こしていきます。

当院のカイロプラクティックの治療は、筋肉の問題、骨盤の歪み・背骨のズレ、内臓の体力(元気度)、免疫の状態、脳の体力(脳疲労度合い)を検査することで判断していきながら改善していきます。

これが当院のカイロプラクティックの技術です。

 

骨盤の歪み・背骨のズレがあると腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛み、が起きます

北九州市で小倉南区、小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、門司、若松、行橋、下関市などから、当院では検索で「北九州 カイロプラクティック」、「北九州市 カイロプラクティック」、「小倉北区 カイロプラクティック」、「小倉南区 カイロプラクティック」、「戸畑区 カイロプラクティック」、行橋市 カイロプラクティック」などの検索キーワードでも人気があります。

カイロプラクティックと言うのは、背骨を矯正する施術法です。普通は、背骨をボキボキして矯正するのが、一般的です。 電器や機械で刺激して痛みやコリを散らしていきます。
当院のカイロプラクティックは、以前は当院もボキボキするカイロプラクティックをしていました。 しかし、今は一切ボキボキする施術はしていません。
と言うのは、ボキボキすると音はしますが、骨の音ではないと言う事がわかったからです。
カイロのボキボキ音は
ボキボキ音は椎間板にたまった気泡の音です。イラストで説明していますが。
首の骨や背骨だけではなく、指の関節や足の関節などにも同じことが起こりますが、体に疲れやストレスがたまって、多くなると、椎間板に気泡が生まれていきます。 この気泡は空気のアワです。 体調が落ちていくと、この気泡が増えて多くなります。
この気泡が増えていくと、歪みやズレが広がって大きくなります。 この時に痛みやコリになっています。
もちろん、この時には
骨盤の歪みや骨盤の開きも起きています。
骨盤が歪みを起こして、背骨もズレているときに、コリや痛みが起きます。
体調が落ちて疲れやストレスがたまっているときには、体も歪みやズレを起こしています。これが、普通に起きている事です。
体調が悪いときに
体調が落ちて悪いときに、必ず、歪みやズレは起きています。この歪みが痛みやコリになります。この状態を当院のカイロプラクティック療法で矯正して整えていきます。
適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。

当院では検索で「八幡西区 カイロプラクティック」と「八幡西 カイロプラクティック」や「カイロプラクティック 八幡西区」と『カイロプラクティック 八幡西」などでも人気があります。

 

2017年09月04日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市で肩こりを楽にするなら肩こりを楽にして原因から改善することまでしている小倉北区と小倉南区から多くの方が訪れる徳力整体院は30周年を迎えました。
肩こりを楽にしていく

肩こり

肩こりを楽にして行くためには肩こりを楽にしたら原因を見つけていくことをしています。

肩こりを感じた時には、筋肉ばかりだと思うことなく原因を見つけていくことをしてください。

肩こりには肩こりを起こしている原因が潜んでします。

どうして肩こりを起こすのか!!と言う理由を考えましょう。

何も原因がなくて肩こりが起きることはありません。何かの原因があるから肩こりになります。

この原因まで考えないで低周波治療器や電器でも肩こりは楽になることができます。

しかし肩こりが直った訳ではありません。原因があるのに肩こりを筋肉ばかりほぐして肩こりを楽にしていると原因もいつまでも同じままではありません。

病気と肩こりの関係

原因はいつの間にか、進行していますから、原因から変えていくことをしないと、最終的には原因が進行して病気になっていきます。

肩こりと病気とは関係があります。肩こり=病気ではありませんが、確率が高くなると言うことです。

肩こりを起こしている方や繰り返しやすい方は、病気になりやすい原因があります。

しかし今は病気ではありませんから検査しても異常は見つかることはないと思います。

病院の検査は、病気になったら検査すると見つかりますが、病気として完成しないと検査しても分かりません。

病気が完成する前に、しばらくの進行時間が要します。

病気として完成する前に肩こりとして起きていますが、この肩こりを筋肉だとばかり思っていると、徐々に完成して病気になる確率が高くなります。

肩こりには、筋肉の場合もありますが、多くの肩こりの場合、違います。

筋肉がどうしてコリを起こすのか、と言う原因がありますが、筋肉のコリは背骨の歪みやズレにあります。

筋肉は骨から骨へ付着していますから骨が歪みやズレを起こすと筋肉も引っ張られたり緊張したりリンパの流れが悪くなったり老廃物が多く蓄積しています。

筋肉のコリが起きればリンパの流れが悪くなるのは当然です。

筋肉のコリは背骨の歪みやズレが原因ですが、普通の整体院やカイロプラクティック院では背骨をボキボキしたりしていますが、どうして背骨が歪みやズレを起こしたのか、と言う事まで知っていませんし、治療もできません。

背骨の歪みやズレの原因を見つける為にも、当院では検査することができます。

検査することで、本当に筋肉がコリを起こしているのか??

などのことが検査で確認することができます。

背骨の歪みやズレがどうして起きたのか、と言う理由があります。

色々な症状が起きる時には、必ず原因を考えるようにして下さい。

例えばネンザが起きる時には、捻挫が起きる切っ掛けがあります。足を踏み外したとか、変なふうに手をついたとか、が切っ掛けですが、この場合も原因がないと、いくら切っ掛けをしても痛みは起こりません。

肩こりが起きるときには、切っ掛けと原因が必要です。

肩こりを起す切っ掛けとは、いつも同じ肩ばかりバックを持つ、上にあるものを取ろうとして肩が痛くなった、運動で素振りをしたら肩が痛くなった、と言うことが切っ掛けです。

そして原因ですが、背骨の歪みやズレがあるのが一因です。

しかし、背骨の歪みやズレもどうして起きたのか原因があるのが黒幕です。

その黒幕は知っている方は少なく専門家でさえ始めて聞いたと言う方もいます。

①肩こりを起こすときには、ある部分に疲れやストレスがたまります。

②このある部分に疲れやストレスがたまっていくと背骨の歪みやズレになります。

③背骨の歪みやズレが筋肉を緊張させてコリになります。

これが肩こりのメカニズムです。

 

 

肩こりは原因があります

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 肩こり」や「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」と「肩こり 八幡西区」などの検索でも人気があります。

2017年08月28日

肩こり


  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にして肩こりの原因になっているものから変えていくことをしています。筋肉のコリを楽にしていためには小倉北区と小倉南区からも多くの方が徳力整体院

小倉で肩こりを直すなら

当院は肩こりを楽にしていくことをしています。

当院は30周年になる肩こりを改善している治療院です。

肩こりと言うと筋肉のコリを言うイメージが強いので、肩こりを起す筋肉は僧帽筋という筋肉です。

この僧帽筋は免疫に関係する筋肉で風邪を引いた時に「ゾクッとする」事が起きるのが、この筋肉が影響しています。

僧帽筋はどこにあるのかと言うと、頭の付け根から肩から背中まである多くな筋肉です。

この筋肉は3つに分けることができます。上部と中部と下部の僧帽筋です。

肩こりを起こす筋肉

この筋肉がコリを起こすと首の痛み、首のコリも起こしたりします。

主に肩こりを起こす筋肉は上部僧帽筋です。

これが肩こりと同時に首の痛み、首のコリが起きたりする原因です。

しかし、肩こりを起こす僧帽筋も何も原因がないのに「コリ」を起こすことはありません。

何かの原因があるから、肩こりが起きると考える方が自然です。

確かに筋肉のコリだけで起きる肩こりもあるでしょが、100パーセント中1パーセント以下です。

肩の筋肉もいつも使っているので、いつも使うと筋肉疲労と言う事もあります。

しかし筋肉疲労は、どうして解消しているのかと言うとホルモンが分泌されて筋肉疲労を解消しています。

筋肉が疲れたら疲労を解消させるホルモンがでて解消してくれていますが、これもあくまでもホルモンを分泌する部分が正しく働いている場合だけです。

肩こりと言うと循環を良くすれば良いと言いますが、循環、つまり流れを良くしても流れは必ず内臓を通過していますから、循環が良くなった分だけ流れが良くなれば良くなるほど内臓の負担が起きます。

内臓の仕事量が増えてしまいます。

仕事量が増えると言う事は、増えた分以上にこなすだけの力があれば良いですが、最近はそういう訳にはいきません。

循環を良くすればするほど、内臓疲労が起きていきます。

内臓疲労が起きていくと内臓疲労から起きる歪みやズレが起こります。

普段の生活でも疲れやストレスはたまります。

仕事でも疲れやストレスはたまります。寝不足でも疲れやストレスはたまります。

しかし、普段の生活でたまる疲れやストレスはどこにたまるのか??

これを説明できる方は専門家の先生でも少ないと思います。

疲れやストレスの最終的な行先は内臓です。

普段からも内臓には疲れやストレスがたまりやすく働きが100パーセントではありません。

内臓と言っても病気ではありません。

病気も病気として完成するまでは、病院で検査しても分かりません。

肩こりというと内臓の病気に関係しています。

今すぐにではなく先将来の病気です。なると断言するものではありませんが可能性が高くなると言う事です。

例えば高校生の女の子がいるとします。いつも肩こりがひどくて勉強にも支障ができるくらいだとします。肩こりの治療はマッサージしたり、低周波治療器や電器などをしたりして肩こりを治療しています。

しかし、その肩こりが本当に筋肉のコリなのかと言う事です。筋肉のコリでしたら繰り返すことはありません。

何かの原因があるから繰り返した、筋肉が若いのに肩こりが起きていると考えましょう。

その原因があるから肩こりが起きています。

しかし、低周波治療器や電器をしても一時的に楽になるから治療器と言う名称がついています。

これは治療している訳ではなく散らしているだけです。

コリを散らしてわからなくすることが肩こりが良くなったと思わせています。

マッサージも同じです。マッサージも同じ理由は筋肉に対して治療しているからです。

筋肉の先にあることは関係なく筋肉ばかり治療していると、筋肉の先にある原因は進行していきます。

しかもマッサージや低周波治療器や電器ばかりしている方ほど、先将来の問題を引き寄せることになっています。

それは原因を見つけて解消することをしていないからです。

肩こりと言っても筋肉のコリだろうと考えないで欲しいのは、ここに意味があるからです。

何も原因がないのに体が痛みやこりなどの異常を起こすことはありません。

痛みやこりは体が起こす警報ですから、体から警報が鳴っているのに、どうして警報が鳴っているのかと言うことを見つけないで警報のスイッチばかり消すことをしていると進行して大変なことになります。

当院では体質改善の治療と体調を上げる治療をしています。

 

 

肩こりには

 

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 肩こり」や「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」と「肩こり 八幡西区」などの検索でも人気があります。

2017年08月24日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉南区と小倉北区で初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています、小顔矯正に入る前に手で大きさや幅を覚えたら顔を小さくしていくことをしていきます
人気がある小顔矯正

小顔矯正

当院では30周年になる口コミで人気がある小顔矯正をしている小顔矯正が得意で専門の治療院です。

当院は小倉南区と小倉北区で評判の良い小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない小顔矯正ですから安心して受けてもらうことができます。

もちろん、小顔矯正したあとに自分の手で比べてもらう事をしています。

ですから小顔矯正したあとに、すぐに顔が小さくなったのがわかります。

実際に小さくならないと比べてもらう事はできませんから、初めから顔を小さくしていくことをしています。

当院の小顔矯正はボキボキもしないし顔を無理に押さえつけたりすることなく小顔矯正をしています。

顔を無理やり押さえつける小顔矯正もありますから、当院は痛い思いをしなくても効果的な小顔矯正です。

いくら小顔矯正をしても、体調が悪いと戻りやすくなりますが、初めから体調を上げて安定させても顔は小さくなりますが、顔を触って顔を小さくしないと小顔矯正とは言えないので顔を触って小顔矯正をしていきます。

小顔矯正に入る前に

当院では小顔矯正に入る前にしてもらいたいことがあります。

それは自分の手で顔を触って覚えてもらう事です。

鏡で見るよりも、自分の手の感覚を大切にしていますから自分の手で顔を触って覚えるということは簡単ではありませんが、それをしてもらっています。

当院の小顔矯正は20分くらいの小顔矯正ですから、20分後には顔が小さくなっています。

20分くらいの時間と言うのは小顔矯正をするときの理想的な時間です。

長くしても効果はありません。逆に長くすると疲れてしまいます。

20分くらいの時間ですがマッサージではありませんけどマッサージするようにして小顔矯正をしていきます。

顔を揉んだりしてマッサージするようにしていると顔が小さくなっていきます。

当院の院長は検査することができます

当院の院長は検査することができますから検査してみると顔も異常があります。

この顔の異常を治療することで顔の大きさが変わっていきます。いままで多くの顔を小顔矯正していきましたが、顔の異常がない方はいませんでした。

ですから全員、顔の異常がありますし当院の小顔矯正で顔が小さくなります。

当院の院長は顔の異常がある部分を見つけてマッサージするようにして顔を小さくしていくことができます。

院長が顔を触って検査すると、手を動かしている部分は異常がありませんが、手が止まってマッサージするようにしている部分が異常がある部分です。

特にアゴのラインが皆さん多くの異常がありますから、アゴのラインがスッキリして細くなります。

あとは変わりやすい部分はほほ骨の出っ張りです。

小顔矯正は

小顔矯正に入る前に、ご自分の手で顔を触って大きさを測るように触ります。この時に顔の左右を感じながら触ることをしないとわからない方がいます。

顔を触ると言うことは大変難しいことです。

簡単に触らないでしっかり感じながら触ることをお勧めしています。

顔の大きさを覚えたら小顔矯正にはいります。

治療台に上向きに寝てもらって院長が顔を触っていきます。

寝てもらったら、確認のためにもう一度、顔を触ってもらいます。

念には念を入れてと言う感じです。

院長が30秒くらい顔を触って小顔矯正をしていきます。

30秒後に、もう一度、顔を触ってと言いますから、その時には顔が小さくなっています。

それからさらに小顔矯正をして、もっと顔を小さくしていきます。

小顔矯正の治療が終わったあとは、もう一度、顔を触ってみてください。

顔が小さくなっています。

当院では体質改善という治療があります。この治療で小顔矯正をしていくと持続力が上がります。

体質改善の小顔矯正は初めからできません。数回後にできる体質改善の小顔矯正です。

 

口コミで人気の小顔矯正

 

 

当院では「八幡西区 小顔矯正」、「八幡西 小顔矯正」や「小顔矯正 八幡西区」と「骨盤矯正 八幡西」などの検索キーワードでも人気があって評判の良い小顔矯正をしています。

2017年08月22日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にするなら筋肉をほぐしたら肩こりの原因になっている背骨の歪みやズレも解消いないと歪みやズレが残ったままだと戻りやすく繰り返しやすくなります北九州市小倉南区と小倉北区で肩こりなら徳力整体院
肩こりを解消する

肩こり

当院では肩こりを原因から改善していくことをしています。多くの肩こりを解消する治療院では、肩をもんだり、マッサージしたり、低周波治療器をしたりしていますが、これらは肩こりを直すのではなく、肩こりを一時的に感じなくする方法です。

肩こりを楽にすることと、肩こりを直すことは違います。

肩こりには肩こりの原因があります。この原因から直すことをしないと肩こりは本当の意味で直ってきたとは言えません。

専門家の先生でさえ知らない肩こりの原因があります。

専門家の先生も知らないので一般の方はもっと知らないし、テレビで特番で流される内容と違いがありますが、真実はテレビとは違います。

テレビでは運動や肩や腕を伸ばすストレッチのようなことやサプリメントなどが中心ですが、どれも大きくは違いがありませんが、的はずれです。

サプリメントも有効かもしれませんが、いくらサプリメントをとっても所詮サプリメントです。つまり栄養も必要かも知れませんが、バランスと言うことも大切ですが、多くの肩こりはそんなものではありません。

簡単な方法が、電気や低周波治療器をかける事です。肩に15分くらい低周波治療器を当てることでしたら機械があれば誰でもできます。

以前、ずいぶん昔に流行した家庭用の電池式低周波治療器がありましたが、これと違いがありません。

ただ、プラスからマイナスへ電流を流すだけです。肩こりの原因とかは関係ありません。

筋肉に対して電気を流して筋肉を一時的に循環を良くしてリンパの流れと老廃物を強制的に流していきます。

肩こりを直すものではなく肩こりを余計に増長させていきます。

電気を流したって筋肉はほぐれるかと言うと、逆に筋肉疲労が起こります。

電気で筋肉をもむと言うよりも、筋肉を強制的に動かすわけですから。

筋肉疲労があるのに、その上に筋肉をさらに疲労させていくわけですから。

肩こりとは

肩こりとは筋肉のコリですが、筋肉もどうしてコリが起きているのか、と言う理由があります。何も理由がないのに筋肉疲労が起きることはありません。

しかし、いつも使う肩ですから筋肉疲労が起きる仕事をしている方や、いつも同じ肩ばかり荷物を持つ方などなど仕事や癖で起きると言う事もあります。

筋肉もあまりに使いすぎると筋肉が固くなると言うことは起こります。

筋肉疲労が長くて多いと、筋肉もそのままではありませんから、筋肉が固くなることは起こります。筋肉が固くなるとは揉んでいけば変わるものとは違います。

筋肉が固くなるとは筋肉が老化していくことです。筋肉が固くなると言う事は永久的に変化がなく永久的に固くなります。

永久的に固くなる筋肉はもんでも一時的でしかかわりませんし戻ります。

筋肉を柔らかくできる治療があるとしたら体質改善の治療だけです。

背骨の歪みやズレから

肩こりが起きて筋肉のコリが起きる場合、筋肉だけではなく背骨や首の骨のズレがあります。

背骨の歪みや首のズレがあると筋肉は骨から骨へくっ付いていますから筋肉は延ばされたりしてコリを起こしていきます。

多くの肩こりの場合、筋肉のコリだけという事はなく、筋肉がコリを起こすのは背骨の歪みやズレの場合が100パーセントです。

しかし背骨の歪みやズレが、どうして起きるのか、と言う事があります。

何も原因がなくて中枢神経を守っている背骨が歪みやズレを起こすことはありません。

背骨が歪みやズレを起こすのも原因が潜んでいます。

この原因から改善することをしているのが当院です。ですから他の整体院やカイロプラクティック院とは違います。

多くの整体院やカイロプラクティック院は、マッサージをしてボキボキして、低周波治療器というパターンで終了です。

しかしこれでは背骨が歪みやズレを起こした原因が残っています。

当院では低周波治療器や電器などで、肩こりを誤魔化すことはしません。

しっかりと肩こりの原因を見つけていく治療をしています。

 

肩こりの原因

 

 

適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。
当院は整体・カイロプラクティック・気功を融合させた施術をしています・ ボキボキしない施術で体の歪みを整えていきます。
必ず、体に色々な症状が起きるのは、歪みやズレが原因で起きています。歪みを矯正していく事で、体調が良くなっていきます。体調が良くなっていく、歪みやズレは減って楽になっていきます。
カイロプラクティック徳力整体院は北九州市小倉南区で30周年を迎えました。30周年記念で初回5000円が期間限定ですが3000円になります。 この機会に予約して受けて見ませんか。

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 肩こり」や「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」と「肩こり 八幡西区」などの検索でも人気があります。

 

2017年08月18日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 当院の肩こり解消法は他とは違い原因から改善していく肩こりの治療になりますからボキボキしない痛くない方法で楽にすることをしています、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市、福岡市などから徳力整体院
肩こり

肩こりを楽にしていくために

肩こりを楽にしていくためには、原因から改善することをしないと、すべての肩こりは意味がありません。

意味がないと言うよりも肩こりは楽になったように思えることすべて抽象的で、対症療法にしかなりません。

対症療法とは、原因があるのに、原因を治療することをしないでコリを感じる部分だけに注目して良くしたように装うことです。

肩こりがある場合、

湿布を貼っても肩こりは楽になることもあります。

肩こりに効果があるというサプリメントを飲んでも楽になることもあります。

頭痛薬や生理痛を抑える痛み止めでも肩こりが楽になることもあります。

病院で注射を打っても肩こりは楽になることもあります。

病院でブロック注射を打っても肩こりは楽になることはあります。

マッサージをしても肩こりは楽になります。

低周波治療器をしても肩こりは楽になることもあります。

ボキボキしても楽になることはあります。

リンパの流れを良くしても肩こりは楽になることはあります。

症状のある部分に何かをしたら、肩こりは楽になることはあります。

これは肩こりが楽になるのではなく肩こりを感じなくさせているだけです。

肩こりを感じなくさせることをすると、しばらくは肩こりが良くなったということを感じてしまいます。これが大変、良くありません。

肩こりと言うのは原因があります。

肩こりを感じないからと言って原因が良くなったのかと言うと変わっていません。

原因から変えていくと言うのは、大変、難しく、検査もしないとできる物ではありません。

状態を検査して肩こりの原因を見つけることです。

●本当に筋肉のコリがあって肩こりになっているのか?????

●筋肉以外の肩こりがあるのではないだろうか???

その検査をして、あれば改善することが肩こりを直すという事になります。

当院では検査することと治療技術を磨くことしています。

骨盤や背骨の歪みの検査よりも重要なものは、体調の検査や内臓の疲労度の検査になります。

体調が悪ければ骨盤の歪み・背骨のズレはありますから。

体調が落ちていれば足の長短はありますから。

基本的なものは体調です。全員、初回は体調が落ちています。

始めてきる方で今まで体調が良い方はいません。

体調が悪いから肩こりになっています。

体調が悪いから筋肉のコリが起こります。

肩こり体質の方も体調が良い時には、肩こりは軽く感じます。

肩こり体質の方が、体調が悪くなると、肩こりはヒドク感じて気分まで悪くなることもあれば首の痛み、首のコリまで起こります。

これは歪みが大きくなるせいです。

体調が悪くなると背骨の歪みが大きくなります。

肩こりは内臓疲労から

肩こりというのは内臓疲労から起きています。体にたまる疲れやストレスというのは筋肉にもたまりますが多くは内臓に蓄積していきます。

つまり内臓疲労が骨盤の歪み・背骨のズレを起こして筋肉のコリとして感じます。

これが肩こりです。

当院では肩こりを改善していくために、まずは筋肉のコリから改善することをしています。

そして筋肉のコリが解消できたら、骨盤の歪み・背骨のズレの検査をして整えていきます。

そして内臓の疲労の検査をしていきます。

内臓疲労が見つければ、そこが肩こりの理由になっている場合があります。

肩こりは体調から

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 肩こり」や「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」と「肩こり 八幡西区」などの検索でも人気があります。

 

2017年08月15日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤矯正で骨盤を小さく小尻にするなら初回から骨盤が小さくなることで人気が高く評判の良い骨盤矯正をしている北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院。
小尻になる骨盤矯正をしています

骨盤矯正

骨盤が小さくなる骨盤矯正をしています。当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正です。

当院では多くの方が骨盤矯正に訪れています。ボキボキしない痛くない骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正は低周波治療器や電器を使うことはしません。院長の手のみで骨盤を小さくしていく骨盤矯正です。

どうやって骨盤矯正をしていくのか、という疑問があると思いますから、その説明をしていきますが、当院では特殊な骨盤矯正をしていますので、ご注意して下さい。

当院の骨盤矯正は特別な骨盤矯正ですから、本当に骨盤が変わります。

他とは違うと言う事には意味があります。

当院では当院だけにしかできない骨盤矯正をしています。

当院の骨盤矯正は

簡単にしているように見えますが、簡単にして変える事ができるから簡単そうに見えるだけです。

できる院長がしているから簡単に見えます。

院長が骨盤矯正をするときには、骨盤をマッサージするみたいにして骨盤を小さくしていきます。

骨盤をマッサージするみたいに揉んでいくと骨盤が小さくなっていきます。

しかし、マッサージではありませんし、もんでいるだけではありません。

院長だけができる骨盤矯正ですから、だれでもマネできません。院長は骨盤矯正の経験が30年あります。いつも技術が向上するようにしていますから、できる骨盤矯正です。

ですから他院ではできませんししていません。

当院だけの骨盤矯正です。

骨盤矯正をする時に

骨盤矯正をする時に検査することをしています。骨盤の異常がある部分を見つける為にです。

多くの方が骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレをもっています。何も症状がなくてもあります。

これを骨盤矯正で整えていくと骨盤が小さくなります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレ以外にも最近は不可思議な状態が起きています。

これは骨盤の骨の炎症やハレです。骨盤の骨が炎症を起こしていたり、骨がハレていると言う事が起きています。

骨盤が炎症やハレがあると、骨盤臓器も炎症やハレが起きていることもあります。

骨盤の炎症やハレがあると骨盤周辺が浮腫みやすく、脂肪になりやすくなります。

骨盤を整えるとは

骨盤を整えるとは、骨盤の歪みやズレだけではないので、検査することで、そこの段階まで判断して矯正(治療)していきます。

骨盤が炎症やハレがあると内臓も弱っていますから内臓も改善することをしないといけません。

 

 

当院の骨盤矯正は小尻になることで人気があある評判の良い骨盤矯正をしています。

 

当院では検索キーワードで「八幡西区 骨盤矯正」、「八幡西 骨盤矯正」、「骨盤矯正 八幡西区」、「骨盤矯正 八幡西」などの検索でも評判の良いことで人気があります。

 

2017年08月10日

小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正

当院では特徴がある小顔矯正と当院にしかできない小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は機械やクリームを使いません。

機械などは使うことなく顔を小さくしていきますから、手のみで顔を小さくしていきます。

手のみで小顔にしていくと言う治療が一番、難しくなりますから、当院では機械に頼ることなく小顔矯正をしていきます。

当院の小顔矯正は20分くらいの小顔矯正ですが、だぶん、一番、効果がある小顔矯正だと思います。

小顔矯正をするためには顔だけではなく体の方も整えていくと小顔効果と持続時間が長くなります。

しかし初めから色々すると「ダルク」なりますから、初めは顔だけで触って小さくしていくことをしていきます。

小顔矯正と言っても体力がない方が小顔矯正をすると、あとで「ダルク」なります。

これは顔でも変化しているので変化に体力が取られると「ダルク」なると言う事で起こります。

当院では体力や体調を上げていくことができるので安心して下さい。

体力や体調が良くない方が、小顔矯正の治療で顔を変えすぎると「ダルク」なります。

2つの小顔矯正

当院の小顔矯正には2つの小顔矯正があります。

一つの小顔矯正は体調を上げるだけで小顔になる小顔矯正です。しかし、体調が落ちると完全に戻ることはありませんが、戻りがあります。

つまり小顔矯正をしたあとの大きさを保つのは難しと言う事です。

小顔矯正をした時が最高に今の状態や体調で一番、いい状態です。

これを保つためには体調の小顔矯正ではなく、体質改善の小顔矯正をする必要があります。

しかし体質改善による小顔矯正は初回からできる物ではありません。まずは体調から整えていく小顔矯正を顔に対してしていきます。

体調を上げる小顔矯正でも、かなりの効果を期待できます。ですから必ず顔が小さくなります。

顔にも調子の悪さと言うものがあるとしたら、多くの方が顔の体調を落としています。

顔の体調を落とすと、顔の浮腫みや顔のハレ、炎症が起きていきます。

いままで多くの方の顔を小顔矯正していきましたが、全員、顔に問題がありました。

いままで30年、小顔矯正をしてきて顔に異常がない方は一人もいませんでしたから。

体調を上げる小顔矯正

本当は体から上げなけらばいけませんが、初回は顔だけで小顔矯正をしていきます。

本当に顔だけ小さくしても「ダルク」なる方がいるからです。

当院の小顔矯正

当院の小顔矯正はマッサージするみたいに顔を揉んで小顔にしていく小顔矯正をしています。

顔をマッサージするみたいにして小顔になることはないと思いますが一番、わかりやすい説明はマッサージするみたいにしてとだけ言います。

本当にマッサージするみたいにして顔を小さくできる特殊なテクニックを持っています。

当院の院長だけができる小顔矯正なので他ではしていません。

院長だけの技術です。

顔が小さくなる矯正は

当院の小顔矯正は本格派の小顔矯正なので痛くもなく安心の小顔矯正です。

そして小顔矯正に入る前にしてもらいたいことがあります。

それは顔を触っておぼえることです。

今現在の顔の大きさをおぼえることが条件です。

これは変化がわかるようにです。

鏡で自分の顔を見るよりも手で触ることを重要視しています。

触り方は言いますから、言われたようにして触るだけです。

そして大きさをおぼえておくだけです。

矯正は

体質改善の小顔矯正もあります。

体質改善と言うのはアンチエイジング、若返りの施術です。

小顔矯正をしていくときに

小顔矯正をする時に若返りの治療もしていくと体の中から若返っていきます。

 

当院では「八幡西区 小顔矯正」、「八幡西 小顔矯正」や「小顔矯正 八幡西区」と「骨盤矯正 八幡西」などの検索キーワードでも人気があって評判の良い小顔矯正をしています。

2017年07月31日

更年期障害

  • はてなブックマークに追加
  • 更年期障害を楽にして直したいなら体調を上げて体質を変えること北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
更年期障害

更年期障害

更年期障害は閉経前後の女性にあると言われていましたが、今は女性の若い方も更年期障害がありますし、男性も更年期障害があるみたいです。

今の更年期障害は閉経に関係なくホルモンの異常で起きるのが更年期障害といいます。

ホルモンにも男性ホルモン、女性ホルモンというのが深く関係した時に更年期障害といいます。

女性ホルモンは卵巣から分泌させるホルモンで、男性ホルモンは睾丸から分泌されるホルモンです。

両方のホルモンの何かの異常で起きるのが更年期障害と言う事になります。

しかし、このホルモンのバランスがどうして来るっているのか、これが当たり前なのか、と言う疑問があります。

女性で説明すると閉経前後のホルモンのバランスで更年期障害になるというのはありますが、閉経の症状がない方もいます。

閉経になっても症状がない方は、どうなっているのか??

閉経になっても症状がひどい方は、どうなっているのか??ということが疑問です。

何か他の問題が関係しているのではないだろうかと言うことを考えると説明できる原因があります。

更年期障害は

更年期障害は更年期障害があるときに体調の問題が深く関係しています。この体調の問題も病院ではわからない問題です。

病院では病気の専門家ですから、病気にならないと、完成しないとわかりません。

更年期障害は病気であるようで病気ではありません。更年期障害と言う症状です。

どんな時も体調と言うのは深く関係していきます。何を起こす時も体調がすべて関係していきます。

病気になっても急性状態では体調の問題が大きく関係しています。

体調と言うのは体の状態です。体の状態とは主には内臓の働きに関係しています。

内臓の働きと言うのは病気ではありません。

病気ではないから検査することができません。

医者も更年期のような症状を訴えて来院していれば女性であれば50歳前後の方は検査しても異常がなければ更年期障害という病名を付けます。

単純な理由だけで更年期障害という病名が付いてしまいます。ほんとうに、更年期障害の検査をすることもあなく。

これが現実です。50歳と言う閉経が関係してなければ自律神経失調症とつきます。

更年期障害も

更年期障害は体調の低下、調子の悪さ、疲れやストレスの度合い、骨盤の歪み・背骨のズレ、内臓の働きの問題で起きています。

主には筋肉ではなく疲れやストレスがたまる部分に関係して起きています。

疲れやストレスは最終的に内臓にたまっていきます。

内臓に疲れやストレスがたまると働きが悪くなります。

働きが悪くなると体の歪みが起こります。この歪みが骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。そうすると筋肉もコリを起こしていきます。

更年期障害の方は歪みやズレが多くあります。

この歪みやズレは内臓から起きています。内臓に疲れやストレスがたまることで歪みやズレが起こります。

もちろん、この時にはリンパの流れも悪くなって老廃物が多くたまっています。

免疫力も落ちています。

更年期障害を直すためには

更年期障害を良くするなら原因から変えていくことをしないといけませんが、体調から上げて体を整えていかないと原因を直すことができません。

体調を上げて内臓の働きを改善して骨盤の歪み・背骨のズレを解消してホルモンのバランスも整えていくことをしていくと更年期障害の症状は楽になっていきます。

しかし、、最近の多くの更年期障害の方は症状をこじらせています。

多くの方の場合、眠りが関係しています。つまり睡眠負債状態です。

睡眠負債と言うのは新しい言葉ですが睡眠不足が多くなればなるほど脳疲労が起きていきます。

脳疲労が起きると脳は緊張が高まって眠ると言う事ができなくなります。

ただ、寝ているのではなく脳から寝る眠りのことです。

眠りから更年期障害になる
更年期障害には

更年期障害には色々な問題が関係していますが、一番は睡眠負債状態が大問題です。

睡眠負債が多いと脳こうそくや脳出血、心筋梗塞などになりやすいからです。

当院では体調から上げて整えて更年期障害を楽にして体質改善の治療で体を直すことができます。

体質改善の治療はアンチエイジングの治療であり、若返りの治療です。

体質改善は1回目からできません、準備が必要ですから準備ができないと進めません。

異常があるホルモンを若返りさせることができます。

また、内臓も若返りさせると、若返ったぶんだけ良く働きように、正常になるようにしていきます。

しかし、若返りの治療は1回で1個の内臓がずべて若返ることはありません。

マジックをしている訳ではありませんから。

悪さに応じて回数がかかりますが体調を上げるだけでも更年期障害はズイブン楽になります。

 

当院では検索で「八幡西区 更年期障害」と「八幡西 更年期障害」や「更年期障害 八幡西区」と『更年期障害 八幡西」などでも人気があります。

2017年07月28日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていくなら体調と体質から変えることが大切です。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからの徳力整体院
肩こり

肩こり

肩こりには肩こりになる原因が関係して肩こりになっています。この肩こりを起こして原因から改善することをしていますが、原因も隠れている場合が多くありますから原因を見つけていくことから始めていきます。

それには体調から上げていくことしないといけないんですが、体調を上げても肩こりはすぐに良くなることはないので、体調を上げると言う事も念頭に起きながら肩こりを改善することをしていきます。

肩こりになる時には体調が悪くて起きていますから体調を整える事もしています。

しかし初回から肩こりを楽にすることをしていかないといけませんので肩こりになってる筋肉のコリをほぐして柔らかくすることをしていきます。

そして筋肉のコリが解消できたら、つぎは歪みの問題があるかないかの検査をしていきます。

歪みの検査

肩こりと言うのは筋肉のコリを言うイメージが強いですが筋肉のコリだけで起きることはあまりなく、その上に歪みが重なっている場合が多くあります。

筋肉が固くなっている方は時々いますが、筋肉が固いと言うのは老化ですから老化した筋肉は体質改善の治療でしか改善できませんから体質改善の治療で筋肉を若返らせる治療をしていきます。

歪みの検査は簡単にしていますが簡単な検査ではありません。

当院の院長は筋肉を触るだけで筋肉のコリがあるのかどうか判断できますから。

歪みもその部分を触るだけで検査できますから、歪みも一瞬で判断できます。

当院の検査はすごく正確ですから触って検査することで判断できます。

本当に筋肉のコリから起きている肩こりなのか判断していきます。

肩こりも筋肉のが原因なのか、歪みが原因なのか、他に何かあるのかと言う検査をしていきます。

肩こりを解消するために

肩こりを解消するために筋肉からほぐしていきます。

そして歪みを見つけて矯正することをしていきますが痛くもなく怖くもなくマッサージするみたいに矯正すると背骨が整っていきます。

最近、多くの方が眠る問題を抱えていますから睡眠負債がふえています。

睡眠負債が多いと脳が弱っています。脳が弱ると頭がボーとしたり、頭痛になったり、めまいがしたり、眠りが浅く成ったり、悩みが多くなったり、イライラしたり、怒りぽっくなったり、記憶の問題が起きたり、物忘れが多くなったりします。

睡眠負債から脳疲労が起きて、脳疲労が起きれば脳の力がなくなりますから、脳の力がなくなれば内臓はすべて弱っていきます。

特に心臓や肺が弱れば歪みになりやすく肩こりになります。

ですから

脳疲労を改善していくと

脳疲労を改善していくと背骨の歪みも解消できて肩こりが楽になる方もいます。

肩こりの肩を触らなくても楽になると言う事もあるからです。

自分でも気が付いていない状態で睡眠負債がおきていますから睡眠負債が起きれば脳疲労は確実に起きています。

脳のパワーが失われると言う事です。

大変なことにつながります。

睡眠負債は脳梗塞や心臓の問題になりやすいからです。

なってしまってからでは遅いですからなる前に。

肩こりを体質改善で

肩こりを体質改善という治療で治す事ができます。

体質改善という治療は若返りの治療でもありますが、そんなに簡単に若返ることはありません。定期的に来院していないとできないのが体質改善の治療です。

しかも、しばらくかかりますから。

 

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 肩こり」や「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」と「肩こり 八幡西区」などの検索でも人気があります。

2017年07月25日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正で顔を小さくしたいなら小顔矯正に評判が良い矯正をしていることで口コミ率が高い北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正を受けられています。
小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正で顔を小さくしたいなら小顔矯正が得意な当院へ。

当院の小顔矯正は初回から顔が小さくなることができるので評判の良い小顔矯正です。

当院では院長が小顔矯正にあたりますが、院長の手と秘密の技術で顔を触って小顔矯正をしていくと、顔が小さくなっていきます。

当院の小顔矯正は無理な小顔矯正でもなく、痛い小顔矯正でもなく、こわい小顔矯正でもなく自然に変わることができる小顔矯正をしています。

だから顔を無理やり押さえつける小顔矯正ではありません。

当院では小顔矯正をするときは

マッサージ感覚で小顔矯正をしています。

でもマッサージではありません。マッサージみたいにして小顔矯正をするという事です。

よく勘違いされる方がいますが、当院では小顔矯正をしていくときにマッサージしているみたいにして小顔矯正をしていきますがマッサージしているみたい、マッサージ感覚で小顔矯正をしているだけでマッサージではありませんし、マッサージをして顔が小さくなると言う事もあるかも知れませんが、当院の小顔矯正と比べると歴然に違います。

たしかにマッサージして筋肉が変わっていくこともあるかも知れませんが、当院ではそんな小顔矯正ではなく目的をもって小顔矯正にあたります。

当院の小顔矯正は

小顔矯正を始める前に顔の大きさ、幅をおぼえてもらいます。

必ず小顔矯正を受けるときには1回、1回、顔の大きさや幅をおぼえて下さい。

小顔矯正をする前とした後を比べてもらうためですが、これは大変、難しいのでしっかり説明しながら触り方を言いますから、その触り方で覚えてもらえれば良いと思います。

触り方の参考は手を浮かないようにして手のヒラ全体で顔を覆うようにして触ることです。

小顔矯正をしていくときに

手をこの女性のようにして顔を触ると良くわかります。

触り方ができたら、

小顔矯正に入ります

小顔矯正をしていきますが、ベットに上向きに寝てもらい顔を触って小顔矯正をしていきます。

先ほども説明したように顔をマッサージするみたいにして顔を小さくしていきます。

顔をマッサージするみたいにしていきますから、特別なことはしなくても院長の手と秘密の技術で小顔矯正をしていくと顔が小さくなります。

特別なことをしているようには見えなくても特別なことをしています。

1回で小顔矯正も終わりではなく

小顔矯正も1回目から顔が小さくなりますが、1回で終わる小顔矯正はありません。というのは体の歪みや疲れやストレスの蓄積があるからです。

この歪みや疲れやストレスの蓄積が維持する力を奪います。

維持する力がないと小顔矯正をしても戻りやすくなります。

 

当院では「八幡西区 小顔矯正」、「八幡西 小顔矯正」や「小顔矯正 八幡西区」と「骨盤矯正 八幡西」などの検索キーワードでも人気があって評判の良い小顔矯正をしています。

2017年07月18日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州市小倉南区と小倉北区で腰痛を原因から改善しているので腰痛は湿布を貼っても、低周波治療器や電器をしても原因はのこります。腰痛を原因から改善する徳力整体院
腰痛

腰痛

腰痛を起こすのは原因があります。その原因とは姿勢ではありません。

姿勢とは重いものを持ったら腰が痛くなって腰痛、、中腰、横すわりしていたら腰痛、足を組んで座っていると腰痛、同じ姿勢を続けていたら腰が痛くなって腰痛になった、運動で腰が痛くなって腰痛、バットのスィングで腰が痛くなって腰痛もちになった、合わない靴を履いて歩いていたら腰が痛くなって腰痛になった、歩き方が悪いから腰が痛くなりやすく腰痛に、膝が痛いからかばうから腰が痛くなって腰痛が、くしゃみしたら腰が痛くなった、朝起きたら腰が痛くて動けなくなった、などなどは切っ掛けです。

切っ掛けとは原因ではありません。

腰痛は切っ掛けをする前に、痛みがない状態で限界が来ています。限界が来ている時に切っ掛けになるものをすると腰痛になります。

この限界と言うのが、骨盤の歪み・背骨のズレです。

骨盤の歪み・背骨のズレも程度があります。

大きく骨盤の歪みを起こす時もあれば少なく歪みを起こす時もあります。

日々、変わるのが歪みの状態です。しかし、この状態はあるものに左右されています。

この左右するものは、体調です。

体調が良い時には、骨盤の歪みが少なく、体調が悪い時は骨盤の歪みは減少していきます。

日々変わる骨盤の歪みですが、その時の体調で左右されてしまいます。

では、体調と言うのはどんなことでしょう。

①疲れやストレスの蓄積

②眠りの浅さ

③精神的な抑うつ

毎日の生活、仕事、眠りの問題などなど色々な疲れやストレスがたまることがあります。

疲れやストレスがたまっていないかたはいません。ということは歪みがない方はいないと言う事です。

体に疲れやストレスがたまればたまるほど歪みになります。

我々は、普通に疲れやストレスがたまる、ということをいいますが、この疲れやストレスはどこにたまるのか、知っている方は少ないと思います。

しかし、このたまる部分が歪みを起こす原因になります。

歪みを起こすのは体のある部分にたまる疲れやストレスが原因です。

このある部分とは内臓です。

どんな状況でも同じですが、だれがどんなことを言っても、これが真実です。

しかし、内臓といっても病気ではありません。

内臓に疲れやストレスがたまるという事です。

有名な先生が違う事を言っても本当のことはわかっていません。表面上のことを言っているだけで、わかったようなことを言っていますから。

歪みのメカニズム

①毎日の生活で疲れやストレスが生じる

②疲れやストレスが最終的に内臓に蓄積していく

③内臓に蓄積した疲れやストレスが体の内部から崩していきます

④内臓に蓄積した疲れやストレスは骨盤の歪み、背骨のズレを起こします。

⑤骨盤の歪み、背骨のズレが起きれば筋肉の緊張やコリを起こします。

これが骨盤の部分で起きてば骨盤が体を支えられないで腰痛になります。

体を支えることができない姿勢で腰痛になります。

体を支えることができない中腰の姿勢で腰痛になります。

体を支えることができない同じ姿勢で余計に骨盤の歪みが大きくなって腰痛になります。

体を支えることができない長く歩くことで骨盤の歪みが大きくなって腰痛になります。

体を支えることができない靴下を履こうとして骨盤が前かがみの姿勢を支えることができいないと腰痛がおこります。

何かを取ろうとして体を伸ばした時に骨盤の歪みがあると体を支えられないと腰痛になります。

これが腰痛の原因です

腰痛を起こす時には、どこに疲れやストレスがたまるのかと言う事ですが内臓全体にたまりながら腎臓に多く蓄積した疲れやストレスが主な腰痛の原因です。

腎臓疲労から腰痛がおきる

 

腎臓に疲れやストレスがたまると腎臓に関係する筋肉バランスが崩れていきます。

この筋肉は大腰筋、腸骨筋という筋肉ですがこれは骨盤を固定する筋肉ですから固定が不安定になります。

大腰筋、腸骨筋のバランスから腰痛がおきる

 

この時に腰痛を起こす切っ掛けのことをすると腰痛が誰でも起こります。

しかも腎臓の弱い方が腎臓に疲れやストレスがたまりやすく腎臓疲労からバランスが悪くなりやすく腰痛になります。

 

この腎臓の弱さを解消していくのが体質改善という治療です。

 

腰の痛みや腰痛が起きるのは、体調と体質から起きていきます。
腰痛、腰の痛みが起きるのは、体調が落ちた時に切っ掛けで起こります。

この切っ掛けは

色々な腰痛、腰の痛みがありますが、原因があります。ほとんどの場合、この原因の為に、腰が痛くなります。
腰痛、腰の痛みの原因は腰の痛みが起こりやすいのは、疲れやストレスの蓄積です。まず腰にたまった疲れやストレスを軽くしていく事で腰痛、腰の痛みが楽なっていきます。

しかも、腰にたまる疲れやストレスは内臓にたまっていきます。
内臓と言っても病気ではありません。 内臓に疲れやストレスがたまるとと言う事で腰痛、腰の痛みになります。

内臓と言うのは、もっと具体的に言うと、腎臓です。 つまり腎臓が疲れてくると、骨盤の歪みが起こります。もちろん、土台である骨盤が歪みを起こせば、背骨も歪みを起こしていきます。

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 腰痛」や「八幡西 腰痛」と「腰痛 八幡西」と「腰痛 八幡西区」などの検索でも人気があります。。

 

2017年07月14日

生理痛を解消する

  • はてなブックマークに追加
  • 生理痛になる時に体調が悪いとホルモンのバランスも崩れているし骨盤の歪みができると下腹部痛、腰痛なども起きやすくなります
生理痛は

生理痛とは

生理の時に生理痛が起きるのは、何かの異常が起きている時です。

この異常を見つけて解決していくことをしないと先将来、不妊症や子宮の病気、卵巣の病気を起こす可能性が高くなります。

不妊症や子宮の病気、卵巣の病気の予備軍の方が病気になる前に生理痛になっている可能性が高くありますから、なる前に、どんどん進行する前に改善していきたいと思います。

病院では病気として完成したら検査してわかる所です。

しかし、なる前では病気ではありませんのでわかりません。

病気もゼロから100に一気になることはありません。

しかし、こわいことに、もうスタートを切っています。これが生理痛としてあらわれています。

だから痛み止めの薬などで抑えてばかりいると大変なことになります。

頭痛薬も薬ばかりで痛みを止めていると脳こうそくに半数の方がなっているとテレビで言っています。

色々な痛みは何かの前兆を表していますが、病気として完成しないと病院ではわかりませんが、当院の検査法では、それがわかります。

生理痛が起きるのは

 

当院の検査法は

当院の検査法は、病気になる前の内臓を判断しています。もちろんこの時には病気ではありませんから「弱っている」と言います。

弱っている内臓が子宮や卵巣とホルモン系でしたら生理痛が起きてしまいます。

 

当院では体質改善という治療法があります。

体質改善と言う治療法は体の中から直していく方法です。

体の中から直すのは内臓です。しかし、直す体調と体力が必要になりますから、体質改善をしていくまえに数回は体調を上げていくことから始めないとできません。

体調を上げると骨盤の歪みが解消させて閉じていきます。

卵巣や子宮は骨盤の中にあります。

骨盤が歪んでいるだけで、どれだけ子宮や卵巣が影響を受けるかと言う事があります。

多くの方の体調が落ちています。体調が落ちると骨盤は必ず歪みや開きを起こしていきます。

 

生理がある時に生理痛は、普通は起こりません。しかし、何かの原因のある方に生理痛は起こります。


生理に関係するホルモンなどが弱い方が生理の時に、体調が落ちていると生理痛になります。

体調が悪くなくていい時には、生理痛も軽くて済みます。

生理の時も軽いときもあれば、生理痛が強いときもあります。この差が体調です。生理になるときに生理痛が起きるのは、体調が落ちているときに、起きますが。 

 


北九州市八幡西区で生理痛を改善することをしています。

当院では検索で「八幡西区 生理痛」や「八幡西 生理痛」と「生理痛 八幡西区」と「生理痛 八幡西」などの検索でも人気があります。


2017年07月12日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
小顔矯正

小顔矯正

当院では顔が小さくなることで人気が高い小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は体を整えていくことで小顔になる人気が良い矯正です。

小顔矯正と言っても顔だけして矯正する小顔矯正もありますが、当院では違います。

小顔矯正をするときに、多くの方は顔を触ると思うかもしれませんが、顔だけ触ってする小顔矯正は持続力はありません。

本当は体全体から小顔矯正をしていく必要があります。

体全体の小顔矯正というのは、変な意味ですが、顔と体のバランスと言う事もありますが顔に影響しているのが体だからです。

体と言うと体に多くの疲れやストレスがたまると、必ず骨盤の歪み・背骨のズレがおきています。

痛みやこりがなくても骨盤の歪み・背骨のズレはあります。

逆に疲れやストレスがたまっていない方はいません。

疲れやストレスがたまるのは、毎日の生活、仕事、主婦業、家事、掃除、洗濯、夫婦関係、近隣との関係、精神的な疲れやストレス、プレッシャー、眠りの深さ、睡眠負債などなど色々な疲れやストレスがあります。

疲れやストレスが長期間に及ぶと、誰でも精神をやられることもあります。

疲れやストレスが長期間に及ぶと、体を悪くしてしまいます。

疲れやストレスが顔に

疲れやストレスが顔に影響を出して人相を悪くしてしまいます。

疲れやストレスが多いと顔つきが違います。

疲れやストレスは体にも多く蓄積していきますが脳にも多くたまります。

脳に多くの疲れやストレスがたまると脳疲労が起きていきます。

脳疲労が起きると体も同時にダメージを受けてたまっていきます。

体にダメージが広がると、全身の浮腫み、全身の歪み、内臓の働きの低下などが起こります。

これが顔に現れます。

顔と体は相互関係があります。

体に問題が起きれば、顔も歪み、顔の浮腫み、顔のハレ、顔の炎症を起こします。

特に顔のアゴのラインが張ってきたりブヨブヨすることは多く起きます。

顔の変形、歪みも起こります。

疲れやストレスがたまっていることを体調が落ちていると言います。

体調が落ちると顔にモロに影響していきます。

初回の方が

小顔矯正を希望されて訪れると

「体調は良いですか」と聞くと多くの方は「体調は悪くない」と言われます。

院長が検査してみると体調が悪く、ひどすぎるくらいの方もいます。

こんな状態で小顔矯正をしても、戻りやすく、せっかく体を引き締めても戻りやすく効果が上がりにくくなります。

また、肋骨の部分を左右から触ると骨ばっていたりする方もいます。

こんな状態では小顔矯正をしても良い小顔になることはありません。

体調が悪いと顔色も悪く老け顔の方もいます。

疲れやストレスの蓄積、体調が悪いと言うことが、どれだけ体に影響しているのか、と言う事です。

小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなることで人気が高い小顔矯正をしている徳力整体院。

多くの方が小顔になりたくて予約させていますが、他で小顔矯正をうけたことがあるかたも予約されていますが、基本的なことが全然できていません。
小顔矯正と言っても、ただ、顔だけと言う訳ではなく体の歪みも顔に関係していると言う事です。
そして、いくら顔を小さくしても顔色が悪かったり、老け顔、疲れた顔をしていると、顔だけ小さくすれば良いと言うものではありません。
多くの治療院の場合、ここの基本的なものができていませんしわかっていません。

基本的なもの

小顔矯正をするときに基本的なものができていないと崩れやすく、また、顔が小さくなりにくく効果が上がりません。
基本的なものとは体調です。

体調が悪いと言う事は疲れやストレスが多くたまっています。
疲れやストレスが多くたまると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがおきています。

疲れやストレスが多くたまると内臓の働きが低下してリンパの流れにも影響大です。
体調が悪いと、眠りも浅くなります。
体調が悪いと疲れやストレスの蓄積、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレ、リンパの流れ、内臓の働きも落ちていきます。

こんな状態がある所で小顔矯正をしてもという事があります。
全体から良くしていかないと小顔矯正をしても意味はないことはありませんが。
当院では小顔矯正の方法に2通りの小顔矯正があります。

一つの小顔矯正は

体調を上げていくことで顔が小さくなる小顔矯正です。
この小顔矯正ができるのは当院だけです。


誰でもある疲れやストレスの蓄積を減らしていくと顔が小さくなります。
骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレを減らしていくと顔が小さくなります。


内臓の働きを改善していくと顔が小さくなります。
もう一つの小顔矯正は体調が良くなっていくとできる体質改善による小顔矯正です。
体質改善と言うのはアンチエイジング、若返りの治療をして小顔矯正をすることができる方法です。

体の中から変えていく治療をする方法で顔を小さくしていく小顔矯正です。
当院の小顔矯正は当院の小顔矯正は、初回から顔の大きさが変わります。顔の大きさを小さくするには、いくつかの方法があります。顔を触って小顔にする小顔矯正と、顔を触らないけど顔が小さくなる小顔矯正です。


小顔矯正をするときには痛くないボキボキしない小顔矯正をしていきます。 もちろん、電機や機械は戻りが大きいので使いません。

 手のみで小顔矯正をしていきます。無理な小顔矯正は無理なダイエットと同じで、無理な小顔矯正をすると、戻りが大きくなりますので、当院では無理な小顔矯正はしていません。 自然に顔が小さくなる小顔矯正をしています。

当院の矯正は顔を小さく見せるのではなく、顔を小さくしていく矯正です。本当に顔が小さくなっていくので個人差はありますが、初回から小顔になることができます。

 

 

 

 

当院では「八幡西区 小顔矯正」、「八幡西 小顔矯正」や「小顔矯正 八幡西区」と「骨盤矯正 八幡西」などの検索キーワードでも人気があって評判の良い小顔矯正をしています。

2017年07月12日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりには原因がありますから筋肉から改善していく方法で肩こりを楽にして原因から改善していくことをしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

肩こり

肩こりを起こす時には体調も落ちて悪くなっています。体調がよくて肩こりを起こすことはありませんから体調が落ちた時に肩こりを強く感じて、体調が良い時には肩こりは感じないか軽く感じます。

肩こりとは

 

このように肩こりは体調で左右されますが体調と言うのは大変わかりずらく説明するのも良い説明ができません。

健康の番組でも特集でも本でも体調と言うのは説明がありませんが、実は体調は一番重要な意味があります。

体調

体調が悪いと疲れやストレスも多くたまっている時で骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあるからです。

誰でもある疲れやストレスが多くたまればたまるほど骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。

これが普通です。

肩こりには肩こりの原因がありますから原因からかえることを考えないと、ただ、マッサージしても低周波治療器や電器をしてもサプリメントをのんでも一時的に楽になっても原因はのこったままになっています。

原因は肩こりを感じない時でも進行していきます。

進行していつの間にか大きくなって肩こりとしてではなく形を変えて出てきます。

肩こりは筋肉のコリだけではなく内側に潜んでいるものが肩こりをおこしています。

その為にも

肩こりの原因になってるものから改善しなければいけませんが、まずは楽にすることから始めています。

筋肉のコリが解消できたら、多くの場合、その先にあるものがあります。

その先にあるものとは骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレです。特に首の骨の歪みやズレ、肩の骨の歪みやズレが筋肉のコリを起こしています。

首の骨の歪みやズレ、肩の骨の歪みやズレが解消できたら、何も原因がなくて姿勢とかで歪みやズレが起きることはないので首の骨の歪みやズレ、肩の骨の歪みやズレを起こした原因が奥にあります。

この奥の原因は内臓です。

しかし、内臓といっても病気ではありません。

内臓疲労から起きる肩こりということです。

多くの肩こりの場合、筋肉だけでもなく首の骨の歪みやズレ、肩の骨の歪みやズレだけでもなく内臓疲労が原因でおきています。

代表的な内臓疲労の原因として上げられるものは心臓や肺、横隔膜の疲労です。

 

 

 

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 肩こり」や「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」と「肩こり 八幡西区」などの検索でも人気があります。

2017年07月07日

便秘の解消

便秘は

便秘になりやすい方、時々便秘になるかた、いつも便秘の方、便秘がひどい方、お腹のハリやすい方、腸の動きが悪い方、腹痛が起こりやすい方、色々な腸のトラブルがあります。

便秘になりやすい方は、どうして便秘になるのか、という事を考えて下さい。

ただ便秘だと、思わないで下さい。

どうして便秘が起きるのか??どうして便通が悪くなるのか、原因があります。

この原因から改善しないと先将来、腸のトラブルになります。

先将来に腸の問題がある方が便秘になっていますが、なると断言できるのもではありませんが確率が固くなります。

先将来の問題になる時も数年から数十年かかります。細胞の変化が起きていくのは短期では起こりません。

便秘と言うのは症状の名称ですが簡単なことではありません。

女性に多くの便秘ですが、何かの原因があるから便秘になります。

この何かの原因を見つけていくことからしていく必要があります。

便秘とは

腸が弱い方が腸を弱らせることをすると、余計に腸は働きが落ちて便秘になります。

腸が元気だったら便秘にはなりません。

腸が活発化していたら便秘にはなりません。

腸へ行く神経支配が正常でしたら便秘も起こりません。

腸も腸自体と神経の関係があるから働いています。

食べることでエネルギーが生まれる代わりに便ができますが、便がどうして排出されないのか、原因があります。

便は体内では不要なものですからいち早く排出するものですから、どうして排出されないのか、どうして腸が動かないのか、と言う事です。

便を前へ送る時には腸が動いて蠕動運動をすると便が前へ前へ送ることができます。

この便秘を前へ送ることができないと便は出ていきません。

どうして便秘が出ていかないで便秘になるのか、原因をみつけることが必要です。

例えばですが、

骨盤の歪みやズレが便通を

便秘に関係する腸は骨盤にありますから、自分でも気が付かないで骨盤の歪みやズレが起きていることもあります。

腸は骨盤の中にありますから骨盤が歪んだり開いたりしていると正常に働くことができません。

骨盤の歪みや骨盤の開きが長期間になると腸も弱ったりすることもありますから、腸が弱ると便を前へ送ることができません。

第一に腸を元気にしていく為には骨盤を整えていくことが優先します。

そして体調も上げていく事をしないと体調の落ちたのが骨盤の歪みやズレの原因です。

便秘は

便秘になる時には腸の働きが何かの原因でていかしているときです。

何かの原因とは多くの場合、体調です。

体調が落ちると腸も働きが低下して悪くなります。

体調と言うのは

最近、来院している方が特徴がある方がいます。

当院では体調を検査することができますが、初診で来院している方が体調が良いと思っていると言います。

院長が検査してみると体調が良いとは言い難いような体調をしているのに、本人はそれを感じないと言う事があります。

背骨を検査しても、歪みやズレが大きいのに本人は、感じていません。

腸にいく自律神経は背骨の横にあります。

背骨が歪みやズレを起こすと自律神経も影響を受けています。

体調が悪いのに自律神経は正しく働きことはありません。

便秘は腸の働きの低下から起きています。腸の働きが悪くなると、便を送り出すぜん動運動ができないで便秘になります。 腸を元気にすることが出来れば便秘は楽になりますが、便秘は体質にも関係していますので、体調と体質を改善することが必要になります。

 

体調が落ちても便秘にならないように便秘体質も変えることで便秘を解消していきます。

 

北九州市八幡西区で便秘を改善することをしています。

当院では検索の「八幡西区 便秘」や「八幡西 便秘」と「便秘 八幡西区」と「便秘 八幡西」などのキーワードでも人気があります。

 

 

 

2017年04月13日

肩こり

  • はてなブックマークに追加

肩こりと言っても

肩こりは筋肉のコリですが筋肉だけではありません。普通は、誰でも、肩こりと言うと、筋肉のコリを想像しますが、筋肉のコリだけでは起きないのが肩こりです。確かに、肩こりの筋肉は僧帽筋と言う筋肉ですが、使いすぎたりしてコリは起こします。しかし、この時の筋肉は、ホルモンが正しく出れば解消していきます。

肩こり

肩こりに関係する筋肉

肩こりに関係する筋肉は僧帽筋と言う筋肉が主に関係しています。この僧帽筋のコリが肩こりを起こしますが、筋肉も連続して使うとか、筋肉を酷使したとか、何かの原因で筋肉を痛めたとか、この場合は肩の筋肉のコリになる時もあると思います。

僧帽筋のコリが肩こり

 

しかし、ほとんどの場合、筋肉だけではなく、体の歪みや背骨の歪みが同時に起きています。この場合の方が多く肩こりに影響しています。

何もしていないのに、肩こりが起きる事はありませんが、何かの原因があって、肩のコリは起こります。 

この何かの原因が重要です。

ほとんどの場合、この原因は歪みやズレなんですが、これには、別に原因があります。起きる原因です。 この原因こそ、本当の肩こりの原因になります。

肩こりには

肩こりになるなる為には、体がどういう状態なのか、と言う事が主にあります。元気であれば、肩こりは起こりません。 肩こりが良くする方も、良いときもあれば、肩こりがひどいときもあります。

この差は

この差は体調です。体調が悪い時には、肩こりは強く起こります。体調が良い時には、肩こりは軽く感じます。栄養とか、運動とかあまり関係ありません。 運動しなくても、肩こりが起きない方はいます。 栄養を取らなくても肩こりにならない方もいます。

肩こりの原因は

肩こりになる原因は、筋肉も関係しますが、筋肉だけではなく歪みやズレも関係しています。では、どうして歪みやズレが起きるのか、わかりますか??

歪みやズレは

歪みやズレが起きる原因に主に理由があります。この理由が原因で肩こりになります。この理由がないと、肩こりにはなりません。

歪みやズレが起きるのは

体調の低下、つまり、疲れやストレスの蓄積の多さです。人の体は疲れやストレスが多くたまると、歪みやズレを起こしていきます。 簡単に考えがちですが、疲れやストレスが多くなると、色々な歪みやズレを起こしていきます。代表例が肩こり、腰痛、腰の痛み、生理痛、下痢、頭痛などです。

当院の施術は

当院では、疲れやストレスを軽くすることをしています。

揉む感じで

マッサージ感覚で背骨の矯正、骨盤の矯正をしていきます。

適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 肩こり」や「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」と「肩こり 八幡西区」などの検索でも人気があります。

 

2017年03月30日

整体と言うのは

整体とは

整体とは

整体と言うと、ボキボキしたりすることの代表ですが当院の整体はボキボキしません。

整体と言うのは手の技で体を整えていく矯正法です。

整体と言うのは日本古来の関節矯正法です。

日本には昔から柔道や剣道、柔術などをしていましたが、練習で投げ技や試合で痛めた関節を治療していたのが整体です。

柔道や剣道などの以外でも野球をしてもサッカーをしても人の体は運動やスポーツでも仕事でも生活でも多くの関節のトラブルを起こしています。

この関節のトラブルを解消するのが整体です。

関節は膝関節、足首の関節、肩関節、肘関節、手首の関節などがありますが、骨盤にも関節はありますし背骨も関節でできています。

色々な部分に関節はありますから、その関節すべて対象として治療することをしていくのが整体です。

整体と言うのは字のごとく体を整える事ですから。

普通はボキボキすることをして体を整えることが一般的です。

関節を痛める原因は

関節を痛める原因になるのは運動やスポーツだけではありません。もちろん運動やスポーツをして多くなる場合もあります。

何をしても多くなるものが関節の問題を起こしやすくしています。

それは、生きている限り無くならないものです。

体の歪みやズレを起こすから痛みやコリになります。

体の歪みやズレが、どうして起きるのか、と言うのが原因です。

体の歪みやズレを起こす原因は疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスと言うのは、同じ意味です。

疲れがたまって多くなるとストレスになります。ストレスもどんどん多くすることができます。

疲れやストレスは際限なく多くしてしまう事ができるので、限界はありません。

一番の問題は疲れやストレスの蓄積する場所です。

もちろん筋肉にも疲れやストレスはたまりますが、それよりも多くの疲れやストレスが別の所にたまっていきます。

多くの疲れやストレスがたまる所は、内臓です。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病院で検査してもわかりません。

病院で検査して見つかるのは病気になってからです。

内臓に蓄積する疲れやストレスは病院ではわかりません。

病院は病気の専門家ですから病気として完成するか、病気として完成前に検査するとわかります。

尿検査、血液検査、レントゲン、MRI検査をしても異常が見つければ病気です。しかし関節していないと陽性反応は出ません。

病気も数日でなることはなく1か月でもなることなく半年でもなく、1年で病気になることもありません。病気になっていく時間は10年以上前から細胞の変化が起きています。

病気になっている方がいたら、病気として認定を受けたら10年以上前から細胞の変化が起きていると言う事です。

 

昔から日本でもケガや病気では病院に行きます。しかし、ケガや病気以外は整体が専門家でした。

しかも、ボキボキしても背骨が矯正できている訳ではありません。

下のイラストにあるように、誰でも背骨は、少しは歪んでいます。

しかし、初めからある歪みは痛みやコリはありません。(イラストの左)

初めからある歪みの上にダンダンと、少しずつ疲れやストレスがたまると歪みが大きくなります。

この大きくなる時に、気泡が椎間板の中にできて気泡が大きくなります。

この時に、痛みやコリ、体の不調状態になります。

適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。

整体と言うのはボキボキしたりすることが多くあります。電器や機械を用いたりすることですが、電器や機械は刺激でしかなく痛みやコリを散らしているだけです。
電器や機械では、どんなに高級でも、どんなに良いと思っていても、しょせん機械は機械です。どんな電器信号も体にとっては良くありません。

電器や機械は

低周波治療器、パルス、レーザー光線など当院でも色々ありましたが、今では一切おいていません。電器や機械は、体にとっては不必要なものです。 しかも、体を疲れさせてしまいます。疲労だけしか残りません。 筋肉をプラスからマイナスへ電器を流して刺激して痛みやコリを減らすものではなく、わからなくしているだけです。痛みやコリを散らしているだけです。

適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。

整体とカイロプラクティックで体を整える

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 整体」や「八幡西 整体」と「整体 八幡西」と「整体 八幡西区」などの検索でも人気があります。

2017年02月15日

カイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティックの施術で歪みを矯正することで痛みやコリになります。

カイロプラクティック

 

多くの症状は歪みから起きています。

歪みが起きると内臓の働きも低下して機能不全になります。

しかも、痛みやコリは最終的には内臓の働きの低下から起きています。

体が疲れた、ストレスがたまったと言いますが、これらはすべて内臓にたまっていきます。

●食べ過ぎると胃が弱ったと言いますよね、でも食べる前に胃が弱っていれば、食べ過ぎることでストレスになって胃にストレス(疲れ)がたまっていきます。

●油っこいものを食べ過ぎると、その前に胃が弱っていれば、胃の持たれが起こります。

もし、胃が元気であれば、食べても、食べ過ぎても、うまく消化してくれます。

胃が弱っているときに、油っこいもの、食べ過ぎをすると余計に胃炎が起きやすくなったり胃の持たれが起こります。

●肺ガンになった方が、たばこを吸いすぎて肺ガンになったということを聞きますが、たばこが原因であれば、たばこを吸う方はすべて肺ガンになっていなければいけません。なる方とならない方がいます。この差が一番重要です。

●アルコールも同じことが言えます。飲酒する方は全員肝臓を悪くしていないと理論的に合いません。浴びるように飲んでもならない方はならないし、そこを考えようともしないということが言えます。

※ たばこや飲酒することが原因ではなく体質的に弱い部分が人の内臓にはあります。

肺が生まれつき弱い方が、たばこを吸うと、肺を悪くしていきます。そしてプラスがん体質の家系の方が両方がそろってくると肺ガンになります。

がんの家系はアトピー、糖尿病、下痢などをなる前に起こしやすくなります。

カイロプラクティックというのは普通はボキボキしたりする表面上のことだけしていますが。奥底にはこれだけ、重要な部分が含まれています。

例えば

膵臓が弱い方は先将来、糖尿病になりやすくなります。なるという断言ではなく病気の一歩手前ということもあります。

病気の検査は完全に病気になっていないと、いくら検査しても出てきません。つまり異常なしです。異常なしということはありませんが、反応が出ないということですから、今は病気ではありません。

痛みやコリ

先将来の暗示をしているのが痛みやコリです。

なにも原因がなくて痛みやコリは起こりません。

弱い部分に疲れやストレスがたまって、歪みになって痛みやコリが起きています。

この弱い部分に疲れやストレスがたまって、そのままでは済みません。

つまり現状維持ということはありません。

何かが進行状態です。

つまり、時々、痛みやコリを起こしながら進行して、いつかは完成して病院で検査すると病気と言うことです。

痛みやコリは将来の病気と関係があります。

 

カイロプラクティックというと、ボキボキすることですが、当院はボキボキしていません。
カイロプラクティックと言うのは日本の整体と同じで関節を矯正することしています。

カイロプラクティックと整体の違いは、民間療法と国が認めた医療の違いです。
日本では法制化がありませんからエステと同じで民間療法です。
ですから保険は効きません。

法制化していくとマッサージ、鍼灸、指圧、整骨院などと同じように保険が効くこともあるかも知れませんがマッサージ、鍼灸、指圧、整骨院団体が反対しています。
マッサージ、鍼灸、指圧、整骨院も同業ですから、反対は当然です。
しかし痛みやコリの原因である歪みやズレを矯正するのはカイロプラクティックのテクニックだけです。

痛みやコリは歪みやズレから起きています。
しかし背骨やズレを矯正しなくても痛みやコリが楽になる方法があります。それがマッサージ、鍼灸、指圧、整骨院です。
しかし楽になっても歪みやズレは残っています。
当院も昔は、電機、電機と言う時代がありました。しかし、電機と言うのは、何をしているのか、わかってからは電機は使っていません。

カイロプラクティックと言うのは、背骨矯正術です。
背骨を矯正することで色々な痛みやコリが楽になると言う事に、基づいています。
実際にカイロプラクティックの施術で背骨を矯正すると、色々な痛みやコリが減って楽になっていきます。

適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。
北九州市八幡東区、八幡西区、戸畑区、行橋市、下関市、若松区、門司区から来院が多いカイロプラクティック徳力整体院は30周年です。

 

当院では検索で「八幡西区 カイロプラクティック」と「八幡西 カイロプラクティック」や「カイロプラクティック 八幡西区」と『カイロプラクティック 八幡西」などでも人気があります。

 

2017年02月14日

肩こりは

  • はてなブックマークに追加
肩こり

肩こりは

肩こりは筋肉のコリと言うイメージが強い為に筋肉ばかり治療して楽になるから、それで肩こり解消と言うことが多いようです。

しかし、それだけで良いでしょうか????????

肩こりになるとマッサージをしてもらったり、低周波治療器や電器をしたり、湿布を貼ったりすることが多く見られます。

それでも楽になる場合もあるから治療法ですが、楽にすることと肩こりを直すことは違います。

肩こりを楽にすることは楽にすることです。

肩こりを治していくことは直していく事ですから原因から見つけて原因を減らしていく事をしていきます。

肩こりは筋肉のコリですが、筋肉がコリを起こすときには、体調が関係しています。調子の良い時には、肩こりは強く起こりません。

必ず、体調が良いとき、調子が良い時は肩こりは強く起こりません。体調が落ちて崩れた時に、肩こりは強く起きます。

肩こりは

肩こりがある方や繰り返す方は、いつも悪い訳ではありません。

時々は肩こりが軽く感じることもあります。

普通は痛みやコリも、いつも感じることはあまりなく今日は悪いとか、昨日は良かったとかと変化しています。

これは、その日の体調が関係しています。

体調と言うのは落ちたり、少し良かったりしています。

その日でも違うし、時間でも違います。

その日、時間で違うのは、原因があります。

どうして時間や日で違いがあるのか??????

それは日々していることが原因なんですが、多くの場合、気温変化でも環境でも体調は左右されます。

何もしなくても左右されることが多くあります。

気温変化があると調節に多くの体力を使います。

自然に勝手に調節してくれていますが多くの体力を使っています。

食事で食べるのも多くの体力を使います。食べることでノドを通っていきますから消化も体力がないと消化できません。

人が気が付いてないだけで多くのエネルギーを使用しています。

行動は何もしていなくても普段、トイレに行って力を入れても何もしていないことはありません。

肩こりと言うと筋肉ですが

肩こりと言うと筋肉の凝りですが、この筋肉は僧帽筋と言う筋肉になります。

僧帽筋は首から肩から背中まである大きな筋肉です。主には上部僧帽筋がコリを起こした時に肩こりになります。

しかし、何も原因がなくて僧帽筋がコリを起こすことはありません。

何かの原因があるから筋肉のコリが起きて肩こりになっていると考えた方が自然です。

確かに使いコリと言うのはありますが、使いコリは正常であれば体の中のホルモンで解消します。

正常に働いていれば筋肉のコリはホルモンで解消していますが、何かの理由で解消できていないとなると大変です。

ですから、その原因を見つける必要があります。

その多くが体調の状態です。

体調が良いと思っていても体調が良くて肩こりが起きていたら大変です。

何かをしたら疲れやストレスが生まれます。

仕事をしても疲れやストレスは起きます、そして多くなります。

精神的に抑圧があったりプレッシャーが加わると疲れやストレスはできます。

寝不足しても疲れやストレスは多くなります。

何をしても疲れやストレスはうまれて多くなります。

肩こりは体調が落ちた時に起こりますが、何も原因がないのに、体調が落ちた時に肩こりは起きるものではありません。

肩こり体質

肩こりになる為には体調と体質が深く関係しています。この両方が揃ったときに肩こりになります。

肩こり体質の方が体調を落とすと肩こりが強くつらくなります。

体調と言うのは、大変、説明するのも分かりにくいくなります。

この体質の為に肩こりが体調が落ちた時に肩こりになります。肩の筋肉が固い肩がいます。肩の筋肉が固いと、老廃物もたまりやすく、リンパの流れが悪くなります。

そうすると、肩こりが起こります。

肩こりの筋肉の事を説明していましたが。

もちろん、肩こりは筋肉だけではありません。

歪みやズレからも

肩こりは歪みやズレからも起きています。 背骨が歪みやズレを起こしていると、筋肉も引っ張られたりして緊張・硬縮したりして肩こりになります。

背骨が歪みやズレを起こすと、背骨についている筋肉も何も起きないことはありません。筋肉にも影響する歪みやズレは、普通に起こります。

そして、悪化すると、椎間板ヘルニアにもなります。 肩こり体質の方が体調が落ちていって、もっと落ちると、歪みやズレが強くなって、椎間板ヘルニアになります。そうすると、コリと言うよりも、痛みになります。

肩こりで痛み

しかし、歪みやズレが起こるのも体調の悪化から起きていきます。

体調の悪化で

体調が悪くなると、どこまでも落ちる可能性があり、底なしです。

底なしのような状態まで落ちた方は、回復力も落ちています。この回復力は簡単には上がりませんが、定期的な施術で体調と体力を上げていく事が出来ます。

 

肩こりを解消するには
肩こりを楽にしていく為には、体調と体質も関係しています。
肩こりは筋肉のコリですが、筋肉のコリと言うと、腕や肩の使い過ぎや筋肉疲労で起こります。
肩の筋肉と言うと、僧帽筋と言う筋肉です。この筋肉が緊張したり、硬縮すると、肩こりになります。
肩こりは僧帽筋のコリ
この僧帽筋は首から背中の所まである筋肉です。
ですから、首の痛みやこりにも関係してきます。
肩こりが強くなると、気分まで悪くなる方もいます。肩凝りが強くなると肩がダルクなったりして体調が悪くなります。しかし、肩こりも体調が落ちているときに起こります。

体調が良い時には、肩こりは軽くなっています。肩こりが強い時には、体調が落ちて悪い時です。体調が良い時には疲れやストレスも少ない状態です。
あとは、なぜ、肩こりが起きるのか。なぜ、体調が落ちると肩こりが強くなるのか、理由があります。これが体質です。
肩こり体質が肩こりを起こしています。だから、肩こり体質から抜け出すようにしていきます。これが体質改善と言う施術です。

当院は北九州の近郊の北九州市の検索キーワードで「八幡西区 肩こり」や「八幡西 肩こり」と「肩こり 八幡西」と「肩こり 八幡西区」などの検索でも人気があります。


 

2017年01月25日

カイロプラクティックとは

カイロプラクティック

カイロプラクティックと言うのは痛みやコリの原因は歪みやズレにあると言う原理のもとに歪みやズレを矯正することです。

カイロプラクティックと言うのはアメリカの関節治療法です。

関節とは膝関節、肘関節、肩関節、股関節、手首の関節、足首の関節、骨盤の関節、背骨の関節です。

痛みやコリが起きる時には必ず歪みやズレが起きています。

しかし歪みやズレを矯正しなくても楽になる方法はあります。

その方法とは、湿布を貼ったり、注射を打ったり、マッサージをしたり、サプリメントを飲んでも、低周波治療器や電器をしても楽になることはできるかも知れません。

そのため対症療法と言う治療法が多く見受けられます。

対症療法と言うのは原因は関係なく、見つけることもなく、探すこともなく、痛みやコリを押さえていく治療法です。

歪みやズレは見つけることは難しいから対症療法に逃げています。

対症療法ばかりしていると人の体のことは関係なくしています。

歪みやズレから改善することをしないと、一時的な効果があっても、本当の意味で良くなることはありませんし、歪みやズレもどうして起きるのか??と言うことが一番、重要なんですが、すべて見逃しています。

痛みやコリの原因になる歪みやズレは、どうして起きるのか??

そこには重大なことが関係しています。

ただの歪みやズレではありません。けど一過性の歪みとズレがあります。慢性的な歪みとズレがあります。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと言うのは手の技と言う意味があります。

つまり手の技で歪みやズレを矯正するのがカイロプラクティックです。

カイロとは手と言う意味でプラクティックは技と言う意味です。

多くの痛みやコリは歪みやズレから起きています。内臓の病気になる時も歪みやズレが関係して起きています。

肝臓の病気になっている方は背骨の8番目に歪みやズレがあります。

腎臓の病気になっていれば背骨の11番目、12番目に歪みがあります。

歪みやズレは内臓に深く関係しています。

何も原因がなくて背骨や骨盤が歪んだり、ズレたりすることはありません。

中枢神経を守っている背骨ですから姿勢などで歪みやズレが起きることはありません。

しかし歪みやズレが起きて守れなくなるほどのことが起きると歪まざる負えなくなります。

この守れなくなるほどのことが起きると言うことは、どうして起きるのか、と言う事です。

これが歪みやズレの黒幕です。

カイロプラクティックは

カイロプラクティックと言うのは背骨をボキボキしていく背骨矯正術です。背骨をボキボキすることで骨の矯正をしています。背骨が歪みやズレを起こすと、筋肉の緊張でコリが起こりやすくなります。 また、神経の圧迫で痛みになります。 骨がずれると、自律神経も乱れてしまいます。

しかし、背骨の歪みやズレを起こしているのは、疲れやストレスが原因です。

疲れやストレス

疲れやストレスの蓄積が

疲れやストレスの蓄積が歪みを起こしていきます。この歪みが大きくなって痛みやコリになります。

適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。

背骨の異常

 

体に疲れやストレスがたまると内臓が疲れていきます。この内臓が疲れ時に、背骨まで異常が出てズレが起こります。 この時にズレが起きた所の骨は、気泡がたまっていきます。この気泡が多くたまればたまるほど、歪みが大きくなります。歪みが大きくなると、痛みやコリになっていきます。

カイロプラクティックで

当院のカイロプラクティック療法は、体を痛みやコリから解消するために内臓にたまった疲れやストレスを減らすことをしています。内臓から減らすことで背骨の歪みやズレはボキボキしないでも、解消させていきます。

当院ではカイロプラクティックの施術で歪みを矯正することを八幡西区からも多くの方が訪れています。

当院では検索で「八幡西区 カイロプラクティック」と「八幡西 カイロプラクティック」や「カイロプラクティック 八幡西区」と『カイロプラクティック 八幡西」などでも人気があります。

 

2016年12月15日