生理痛

  • はてなブックマークに追加
  • 生理痛が起きるのは生理が来た時に骨盤の歪みが起きていると生理痛になりますから、ホルモンバランスも悪くなって余計に生理痛になります。
生理痛になるのは原因があります

生理痛は

生理痛は生理だから生理痛があるのは当然とあきらめていませんか。生理痛だからと言って生理痛があることはありません。 何らかの原因があります。

 

予約、相談は:093-962-9133

 

生理痛は

生理痛を改善したいなら薬で抑えることばかりしていないで、原因を見つけるようにして下さい。

生理だから生理痛が起きている訳ではありません。何かの異常状態の原因があって生理痛になっています。

この異常状態の原因から解消していくことをしないと生理痛はすべて一時抑えにしかなりません。

生理痛には

生理痛のある方は

生理痛のある方は、まずは体調の検査から始めていきます。例えば生理の時に体調が落ちていると、それだけでも生理痛になります。

体調が悪い時には、自分でも気が付いていないで色々な内臓の働きが悪くなっています。

内臓の働きだけではなく骨盤の歪みも起きています。生理に関係する内臓は骨盤にありますので骨盤の歪みが起きていると生理痛になります。

必ず体調が落ちて悪くなっていると内臓の働きや骨格の歪みが起きています。

今まで来られた生理痛の方の多くの方は体調が良い方はいませんでしたので、皆さん内臓の働きが低下してホルモンバランスも悪くなって骨格の歪みが起きていました。

体調というのは生理痛に関係した者だけではなくすべてに関係しています。

そして最近多くの方が眠りが浅くなっていますので眠りが浅いとホルモンは正しく働きません。

生理痛に関係する内蔵である子宮や卵巣、ホルモンも病気ではなく弱っているということも多くありますので内蔵が正しく働けるようにしていくのが当院の生理痛を改善する施術になります。


生理痛は体調と体質から起きています。

生理になるときに、体調が落ちていると、生理痛が起きます。

腰痛や下腹部痛、浮腫み、ダルイ、イライラしやすいなどの症状が起こりますが、体調が落ちていると、ホルモンバランスも悪いのは当然の状態です。

つらい生理痛は

当院は北九州市八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています



予約、相談は:093-962-9133