神経痛

  • はてなブックマークに追加
  • 神経痛が起きるのは神経の痛みなので体調が落ちて悪くなっていると歪みから神経痛が起きています。

神経痛のような症状が起きるのは、体にいっぱいの疲れやストレスがたまっているからです。疲れやストレスが多くたまると、体は必然的に歪みになっています。この歪みが神経の方へ影響して神経痛のような症状を起こしていく事が起こります。

神経痛

特に、何も原因がないのに、体に異常が起きる事はありません。何かの原因で起きています。この原因を見つけて解消することで、ほとんどの神経痛は楽になっていきます。神経痛と言うと神経の痛みになりますので、何らかの神経の痛みに影響するものがあると言う事になります。

予約、相談は:093-962-9133

 

体に起きるものは、すべて痛みであれば神経痛です。神経痛にも色々あって坐骨神経痛もその一つです。

例えば

体に疲れやストレスが多くたまってくると、体はそのままでは済みません。当然、体は疲れやストレスの蓄積によるダメージを受けていきます。このダメージを受けていくと、体は歪みになっていきます。初めは、歪みの程度は軽くて済みますが、だんだんと多くなるとそうはいきません。

歪みが

疲れやストレスが多くなると歪みが大きくなっていきます。この時に初めて疲れているな、と感じます。しかし、この時には、けっこう多くの疲れやストレスがたまっています。疲れやストレスは時には自力で減ることもあれば、自力で減らすことができない疲れやストレスも多くあります。これが歪みに原因になります。

疲れやストレス

疲れやストレスと言うのは、避けて通ることはできません。と言うには、毎日の生活や仕事ではストレスだらけですから。ストレスと言うのは、疲れの蓄積の事です。疲れが溜まってストレスになります。この時には疲労と言う言葉もあります。

疲労で歪みが

疲労(ストレス)で歪みがさらに大きくなあります。この歪みが神経の牽引、神経の圧迫が起きて神経がつぶされれば神経痛になります。

神経の圧迫

神経の圧迫が起きると、圧迫された神経がある所が痛くなります。この前には神経の圧迫で椎間板ヘルニアにもなっている骨があるかもしれません。

神経痛は

神経痛と言う言葉は意味不明な便利なことですが、ストレスと同じように意味が分かっていなくて使っている方が多くいます。

ほとんどの痛みが神経痛なんです。

痛みは神経の痛みになりますから、神経痛と言うのは、神経が痛んでいると言うより、神経の出る大元の所が圧迫させていると言う事です。

虫歯の痛みも神経痛です。 肘の所を打って痛むのも神経痛です。目の奥が痛い方も神経痛です。

当院は北九州市小倉南区・小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区、門司区、下関市、行橋市などから多くの方が来院しています

適応は、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。


予約、相談は:093-962-9133