カイロプラクティックとは

当院では近隣の北九州市戸畑区からも多くの方が訪れている30年の経験がある徳力整体院です。

カイロプラクティックと言うのは歪みやズレが起きた部分を矯正していくことで楽にしていく方法です。多くの痛みやこり、体に起きる不調は歪みやズレから起きています。
歪みやズレから解消していく事をしないと対症療法ばかりしていると起した原因も見つけることができないと進行して別の形になって出てきてしまいます。

カイロプラクティックとは

痛みやコリ=歪み、ズレから起きています。
歪み、ズレは、原因があるから起きています。

みやコリは歪みやズレから起きていますが、歪みやズレを改善しなくても楽になることができます。これは対症療法と言う治療法ですが、対症療法は原因は関係なく調べることも検査する事もなく痛みやコリさえ楽になれば良いと言うことでしている治療法です。

しかし痛みやコリには原因がありますから、原因を変えていく事から考えないと痛みやコリがない時も原因は進行していきます。いつまでも原因もそのままではないからです。
対症療法と言うのはサプリメントを飲んだりすることや、病院で注射を打ったりすることや、マッサージすることや、低周波治療器や電器などをすることです。
原因は関係なく痛みやコリを感じている部分だけ楽にしています。
楽にすることと、直していく行くことは違います。
歪みやズレも原因はあって起きています。この裏に潜んでいるものが原因で歪みやズレが起きて痛みやこりになります。

歪みやズレから起きる症状は、腰痛、肩こり、頭痛、生理痛、生理不順、便秘、下痢、首の痛み、首のこり、寝違え、膝の痛み、背中の痛み、背中のハリ、背中が重い、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、冷えなどなどが歪みやズレから起こります。

歪みやズレを解消しなくても湿布を貼っても、低周波治療器や電器、マッサージしても、サプリメントを飲んでも、薬を飲んでも、注射を打っても楽になることはあるために歪みやズレを残したままになっている方が多くいます。

しかも歪みやズレの原因は内臓疲労から起きています。内臓に疲れがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。これが痛みやこりの原因です。
当院では順番に、①筋肉のコリや緊張をほぐして、

②歪みやズレを改善して、③内臓にたまった疲れを解消して減らしていきます。
その為には検査することをして確認しながら施術していきます。

当院のカイロプラクティックの技術は背骨の上をマッサージするみたいにして、もんでいくと背骨が矯正できる方法です。ですから怖くもなく痛くもない背骨矯正術のカイロプラクティックです。骨盤もマッサージするみたいに骨盤を揉んでいくと骨盤が矯正できる方法で矯正して体を整える事をしています。この治療は当院だけの治療ですから、他ではしていません。

マッサージするみたいにして揉んでいるだけで矯正できるのは院長の特殊な手の技術があるからからです。特殊な治療技術で骨盤の歪み・背骨のズレを整える事ができるし、骨盤の歪み・背骨のズレが起きた原因から改善することができます。
この骨盤の歪み・背骨のズレが起きた原因から改善できる治療をしているのも当院だけです。

マッサージでは筋肉をほぐしていくことをしていますから筋肉が中心です。筋肉がほぐれれば楽になる症状もあります。筋肉だけで症状が起きている場合。しかし、筋肉がどうしてコリを起こしているのか、と言う原因は関係ありません。当院の院長は今でも筋肉だけで症状が起きることはないと検査してわかっているからですが、マッサージをすると楽になると言うよりも痛みやこりがわからなくなる為、楽になったと思う事があります。

リンパ療法はリンパの流れを目的としたマッサージです。表面上のリンパの流れを良くして老廃物を流していくことが目的です。リンパと言うのは体調が悪いと誰でも停滞しています。体調が基本です。ですから当院では体調から改善することをしています。
多くの治療院でしている低周波治療器や電器などは痛みやこりを散らしているだけです。低周波治療器や電器などをしている先生も知りませんが、低周波治療器や電器をすると痛みやこりが楽になると言うよりも、わからなくなります。痛みやこりを直している訳ではありません。
病院では痛みやこりの原因が内臓の病気から起きるものしかわかりません。病院は病気の専門家です。多くの場合、痛みやこりは病気ではありません。
当院のカイロプラクティックの治療は他のカイロプラクティック院とのは違います。カイロプラクティックと言う治療法は、背骨や骨盤を矯正して体を整えていくことです。背骨や骨盤の歪みを解消する為に筋肉もほぐしていくことをします。しかし筋肉の改善は背骨のズレや骨盤の歪みを解消する為の改善のためです。
当院のカイロプラクティックの技術による骨盤、背骨矯正術は、抽象的ではなく原因から改善するカイロプラクティックです。

骨盤矯正・背骨矯正

カイロプラクティックの治療を受ける場合には、ただ骨盤や背骨の歪みやズレを改善することなく、どうして骨盤や背骨の歪みやズレが起きたのか!!!
筋肉のコリは、骨盤の歪みや背骨のズレから起きていますが、どうして歪みやズレが起きたのか、と言う事まで解決することをしないと、本当の改善にはなりません。
いくら表面上の痛みやこりを楽にしても、内側に潜んでいる本当の原因があります。
ここまで見つけることができるカイロプラクティック院は、多分ありません。

骨盤矯正

当院のカイロプラクティックの治療はマッサージ見たいに体をほぐすことはしますが、マッサージや体をほぐすことが目的ではありません。
まずは体をマッサージしてほぐして、骨盤の歪みや背骨のズレを解消して、歪みやズレがどこから起きているのか見つけることをしていきます。
これが当院のカイロプラクティックの治療ですが、当院には、もっと先の目的で治療することをしています。

先の目的とは、体質改善、アンチエイジング、若返りの施術の治療で体を若返らせることです。

痛みやこりが起きる時には体質が深く関係して起きています。体質と言うのは体の弱い部分が関係しています。
体の弱い部分とは内臓です。年齢に関係なく内臓は、すべて老化しています。老化しない内臓はありません。
子供でも年齢に応じて内臓が老化しています。子供でも内臓が老化して病気になりますから。

内臓が老化したのもが病気です。年齢に関係なく弱い内臓が老化して病気になっていきますが、その時に、弱い内臓ほど老化が急速に早くなります。
だから例として
●30代で卵巣脳腫になった方は、ホルモン系と卵巣が弱いから老化して病気なってしまいます。しかし生まれつき腰椎の3番目が歪みを起こしています。腰椎の3番目は卵巣に関係する部分です。ですから卵巣の病気になる前から腰痛、ギックリ腰、生理痛、生理不順が置きりやすくなります。以前から時々、起きていた症状と先将来の病気とは関係があります。
●40代の方で子宮筋腫ができた方ですが、子宮筋腫ができる前に、生理痛、生理不順があったり、腰痛をおこしていたりしている方でした。以前から体がボディランゲージとして自分に異常があることを知らせてくれています。一過性の痛みやこりとして。これを単純に考えることが一番の危うさを起こしていきます。体は何も異常がないのに痛みやこりは起こりません。この方も生まれつき腰椎の5番目が歪みを起こしています。腰椎の5番目が子宮に関係しているからです。あとはホルモン系が関係していますから腰椎の3番目の卵巣の部分と9番目の副腎に関係する背骨が生まれつき歪みがあります。この背骨に歪みを起こしている部分が内臓の弱さです。普段から起きている歪みとは違います。この歪みは永遠にある歪みですから変化しません。変化させない限りは変化しません。
●50代で透析になった方がいました。透析は腎臓の病気ですが、尿を作れなくなります。病院で週3回くらい行って長い時間をかけてしなければいけません。この場合も透析になる前に3年から5年前から、時々、腰痛やギックリ腰を起こしていると思います。透析の方は生まれつき胸椎の11番目、12番目の両方に歪みがあります。生まれつきある歪みが、すべて内臓に関係しているので、生まれつき弱い内臓が老化して病気になっていきます。

これが体質と症状の関係です。

だから当院では体質改善、アンチエイジング、若返りの施術の治療をお勧めしている理由です。
歪みやズレは

当院のカイロプラクティックの技術による矯正はボキボキしない痛くない矯正をしています。
ボキボキしても手の指をボキボキすることと同じですが、ボキボキ音は骨が動いてる音ではありません。

ボキボキ音は椎間板の中の気泡が弾ける音です。引っ越しに使うプチプチと同じでプチプチをつぶすとプチプチと音がしますね。これと同じ音です。音は関節が多いので違った音に聞こえますが。
ですからカイロプラクティックの治療で行うボキボキする矯正は、本当の骨の矯正ではありませんが、ボキボキしても少しは楽になることがありますが、ボキボキしなければいけない原因が残ったままになっています。
痛みやコリは骨盤の歪み・背骨のズレから起きていますが、どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きたのかと言う事があります。

疲れやストレスと歪みやズレ

当院の院長の行うカイロプラクティックの技術力は30年の研究と実績のあることでも有名ですが、今でも技術力の向上に努力していますので、マッサージしているようにして骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレをしています。

しかし、マッサージではありません。マッサージするように揉むだけで骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが整っていきます。
骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレを整えながら筋肉、じん帯、関節、リンパの流れ、老廃物、内臓の働きを上げていくことができます。
骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあると、一番、影響を受けるのは内臓ですし、内臓の働きが低下が骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレを、さらに広げていきます。
内臓と骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレは関係があります。
歪みやズレを整える
当院ではボキボキしない痛くないカイロプラクティックをしています。カイロプラクティックの純粋な技術力で矯正するので低周波治療器や電器は使いません。
低周波治療器や電器は痛みやこりを治すのではなく散らしてわからなくしているだけですから。
低周波治療器や電器で痛みやこりが治ることはありません。痛みやこりが起きる時には原因がありますから、原因から変えることをしないと散らしていても、本当の意味で治すということにはなりません。
何度も言いますが低周波治療器や電器は、痛みやこりを散らしているだけです。原因があるのに原因を考えもせずしているのが低周波治療器や電器ですから。
カイロプラクティックと言うのはカイロ(手)とプラクティック(術・技術))と言う意味があります。
手の技術が大切
つまり、手の技術力を上げて体を治していくのが目的の治療法がカイロプラクティックといいます。
カイロプラクティック は技術屋なので、治療院では技術力は違います。技術力がない治療院ほど色々な低周波治療器、電気の治療をしています。
一時流行した酸素カプセルも入っている時は酸素量が上がりますが、出たらすぐに酸素量は落ちていきます。体から変えることをしないと意味はありません。
技術で賄えないものを補うのが低周波治療器や電器です。原因もなく低周波治療器や電器をすることを対症療法と言います。
対症療法とは原因は関係なく痛みやこりがある部分に電気をしたり、湿布を貼ったり、マッサージしたり、注射をしたりするやり方です。一番、重要なことは『原因がある』と言う事は関係ないという事ですから、一番、楽な治療と言えるかも、怪しい所がありますが。

原因を考える必要もなく、原因を探して見つける必要もない、と言うことなので。
当院でも、実は開院、当初は、技術力もなく検査も上手ではなかったので、色々な機械・電気を使っていました。
低周波治療器や電器は散らすこと
マッサージベット、低周波治療器、磁気、ホットパット、パルス(針みたいな電気)、150万円するレーザー光線、金魚運動するベット、色々な電気を意味も分からずに使っていました。

ある時から技術力をが得るために、セミナーに行くことから勉強をし直すと別のカイロプラクティックがあることに行き当たりました。
次元の違うカイロプラクティックでした。今までしていたカイロプラクティックは初歩の初歩くらいの感じに思えるほどのカイロプラクティックでした。
自分で探して色々セミナーで勉強しました。もう開業していましたので毎週のように東京に行ったりする時期が5年以上も続きました。セミナー出席も300回以上あります。

その努力が今の当院のカイロプラクティックの治療になっています。
そして今でも日々の研究をして技術力が向上するようにしています。
一番、簡単な治療が低周波治療器や電器です。

カイロプラクティックというのは歪みを目的として改善していく方法です。歪みには二通りあって一つは体調による歪みと、もう一つは体質による歪みです。
体調というのは疲れやストレスの蓄積度合いですから日によっても違うし午前中と午後でも違います。

しかし体質から起きているようにというのは、日によって変わることはなくいつも同じでもなく徐々にゆがみは進行していきます。
カイロプラクティックのゆがみをするときに矯正する時にボキボキするのは、体調を落として椎間板の中にできた気泡の空気の泡がはじける音です。
本当の骨の矯正は、ボキボキ音はしません。
手の指でボキボキすることと同じ音です。手の指をボキボキして矯正していると思う方はいません。

体に多くの疲れがたまると元からある歪みの上に、気泡の空気が椎間板にたまってさらに大きなゆがみとなります。この時に痛みやコリになります。
初診では
まず、どの方も初めは体調を上げて体を整えていくことでゆがみを矯正したり代謝を良くしたりリンパの働きを良くしたり老廃物を流したり循環を良くしたり内臓にたまった疲れやストレスを減らすようにしています。
多くの症状の場合、体調を上げるだけで歪みが解消できて痛みやコリが楽になってきますが、最近の方は体調がものすごく悪く体調を上げて体を整えていくだけで数回以上かかります。

特に眠りが浅い方は体調がものすごく悪くなっていますのでボロボロ、ガタガタという方も多くなっています。
眠りが浅い方は自分で回復する力もありませんので中から回復する力を望めません。
外からの力だけではなく中からも治ろうとする力がないと治療を効率が上がりません。

歪みやズレ

カイロは

カイロプラクティックと言うのは、手技と言う意味があります。つまり手のわざ(技)です。手の技を駆使して背骨・骨盤を矯正することで色々な痛みやコリを改善することをしています。
ですから、手の技なので、普通は電器や機械は使いません。
ですから本当のカイロプラクティックは電機や機械は使いません。電器や機械なら外科や整骨院でしています。
電器や機械を使うカイロプラクティックは、もうカイロプラクティックではありません。
電器や機械の意味は、手で改善しない痛みやコリを散らしているだけですから、手の技術が出来ていない方が用いている場合が多くあります。
カイロプラクティックと言うと保険は効きません。保険が効く所とは、違う事をしているのがカイロプラクティックの施術になりますから。
カイロプラクティックは背骨や骨盤の矯正術です。電器や機械を用いて痛みやコリを散らしてわからなくすることはカイロプラクティックではありません。
カイロプラクティックは痛みやコリの原因である歪みを矯正して整えていく事をしていくので、歪みが矯正されることで痛みやコリを改善することです。
カイロプラクティックの施術は日本どこでも保険が効きません。
カイロプラクティック以外では保険が効きます。
しかも、保険が適応なので割安で済みます。
しかし、

保険が効く所があるのにカイロプラクティックは保険が効きません。
保険が効けば安いのに、どうして保険が効かないのか理由があります。
保険が効く所は、対症療法と言う施術をしている場合が多いようです。
対症療法と言うのは
対症療法は痛み止めの注射や、電機や機械に代表させる施術です。
電器や機械は痛みやコリを散らすことはできます。
痛みやコリが起きた原因は関係ありません。

カイロは歪みが痛みやコリの原因だと言う事で施術していきます。

低周波治療器や電器

他院と当院の違い

他院では、歪みを矯正することをしていると思います。
当院では歪みの原因を改善していく事をしています。歪みが起きる時も歪みが起きる原因があります。
痛みやコリになる歪みの原因があります。
この原因から改善していく事を当院ではしています。
小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正、エラのハリを減らす矯正、ウエストがクビレてくる矯正体重よりも見た目から体を細くする矯正、ストレス解消、腰痛、肩こり、首の痛み、首のコリ、頭痛、片頭痛、生理痛、便秘、下痢、イライラしやすい、めまい、ヘルニア、坐骨神経痛、夢ばかり見る 寝ながら考え事をしている、不妊症、冷え、股関節の痛み、目のカスミ、耳が痛い、病中病後の体調管理、尿漏れ、膀胱炎、ばね指、貧血、イライラしやすい、自律神経失調症、更年期障害、うつ、パニック障害、引きこもり、不登校、成長痛などの症状がカイロプラクティックの適応です。
カイロプラクティックは
カイロプラクティックは背骨や骨盤を矯正して体を整えていく施術法の一つです。
痛みやコリがある時は、もちろんですが、痛みやコリがないときも歪みが起きています。

この歪みが痛みやコリがなくても多かれ少なかれあると痛みやコリになりやすくなります。

歪みがあると腰痛、肩こり、頭痛、便秘、下痢、疲れやすい、眠れない、首の痛み、首のコリ、生理痛、生理不順、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などが起こります。
カイロプラクティックは、アメリカから入ってきた背骨の矯正法の名称です。アメリカでは医学大学がありますが、日本では民間医療になります。

カイロプラクティック協会所属

当院の院長は、東京の池袋にあるPAACと言う協会に所属しています。
この協会の正会員ですが、正会員になる為には、国家資格に準ずる試験があります。この試験をパスしないと正会員にはなれません。
※APPC(パシフィック・アジア、カイロプラクティック協会)は日本を代表するカイロプラクティックの団体です。

カイロは

カイロプラクティックは電機や機械は使わずに、背骨を矯正していく施術法です。カイロと言うのは、ギリシャ語で手と言う意味で、プラクティックはプラクティコスという言葉の造成語です。
合われて読むと、カイロプラクティックと言い日本語で一番近いのは、『手技』と言います。つまり、『手のわざ』です。 手の技で背骨を矯正することを言います。それがカイロプラクティックと言う意味です。
人の体は脊髄から神経が出て、背骨の所で分かれています。一つは、筋肉を動かす神経で、もう一つは、内臓に行く神経です。骨がずれると筋肉を動かす神経はよりも、先に内臓を動かす神経に影響します。
と言うよりも、内臓に疲れやストレスがたまると、背骨は歪みやズレを起こしています。

ほとんどの背骨は内臓に関係しています。内臓に疲れやストレスが、たまると背骨は歪みやズレを起こしています。
体に疲れやストレスが、たまるときには、筋肉にもたまりますが、ほとんどの疲れやストレスは内臓にたまっていきます。
内臓にたまると、内臓に関係する背骨の歪みやズレを起こしていきます。この時に痛みやコリになっています。
このイラストの背骨も内臓に疲れやストレスがたまって起きています。背骨がズレて、ズレが起きた場所によって症状が違います。
上のイラストは、背骨と関係が深い内臓を表しています。 内臓に疲れやストレスが多くたまると、背骨の歪みやズレが大きくなります。この時に痛みやコリになっていきます。悪化すると、椎間板ヘルニアにもなります。ヘルニアは首から腰まで起きます。
代表されるものは、頸椎ヘルニア、腰椎ヘルニアなどですが、全身に起こります。首の一番上の!・2番目は椎間板がないのでヘルニアにはなりませんが、ほとんどの背骨はヘルニアになる可能性があります。ヘルニアは、体調の悪化で起こります。 体調を良くすることでヘルニアは少なくなっていきます。
カイロプラクティックと言うのは、背骨を矯正する施術法ですから、背骨を矯正する時にボキボキしたりしています。 しかし、近年多くのメディアなどでボキボキすることは、本当に背骨の矯正になっているのかと言うことが取り上げられています。
その答えは、下のイラストにあるように体に疲れやストレスがたまると、歪みやズレになります。 この歪みやズレが起きたのは、理由があります。

疲れやストレスと痛みやコリ

体に疲れやストレスが

体に疲れやストレスが、たまると、歪みやズレになりますが、体の中は、どうなっているのか。それは、背骨の間に椎間板があります。 別名、軟骨とも言います。
疲れやストレスがたまると、この椎間板の中に気泡が出来ていきます。この気泡が原因で骨の歪みが大きくなります。
しかし、
イラストの左のように、人の背骨は生まれつき真っ直ぐな方はいません。どこかしら、歪みが起きたり、ズレています。 しかし、この状態では、痛みやコリはありません。
歪みやズレも、初めからある状態では、普通は、何も痛みやコリを感じません。痛みやコリを感じるのは、椎間板に気泡がたまって歪みやズレが大きくなった時です。
①人の体は、生まれながらにして歪みやズレはあります。
②年齢に関係なく疲れやストレスがたまると、歪みやズレが気泡で大きくなります。
③気泡が増えて歪みやズレが大きくなると、痛みやコリが起こります。
④人の体に初めからある歪みやズレが、今ではなくのちのち、病気になる可能性が大きくなる所です。(背骨の歪みやズレは、内臓から起きている)
人の体は、誰でも、親に雰囲気や顔つきが似ているように、体も似ています。ましてや、背骨の歪みやズレも似ています。 背骨の歪みやズレが似ていると言うことは、内臓の弱さ・悪さも似ています。
背骨の歪みやズレ=内臓の弱さ・内臓の悪さです。
弱い所、悪い所に、疲れやストレスは多く蓄積していきます。疲れやストレスが長く多く蓄積すると、内臓は老化していきます。 しかも、まずいことに多く長く蓄積していると、老化が促進させてしまいます。
老化が早くなると、より、一層弱く悪くなっていきます。

カイロプラクティックについて

カイロプラクティックと言うのは、日本語では、手技と言う意味です。 手の技(わざ)と言う意味があります。 と言うのはカイロプラクティックは、『手のわざ』で背骨を矯正することをするからです。
背骨の矯正するカイロプラクティック

カイロプラクティックと言うのは

カイロプラクティックとは、背骨をボキボキして矯正する施術法です。普通は、ボキボキして背骨を矯正していきますが、当院ではボキボキしなくても、背骨の矯正をしています。 なにも、ボキボキしないと、背骨を矯正できないことはありません。
ボキボキしなくても
ボキボキしなくても、背骨の矯正はできる方法があるんです。当院では、その方法を用いて背骨矯正(カイロプラクティック)をしています。
しかも、ボキボキするときの音は、本当の背骨が動いている音ではないと言う事がわかっています。以前は、ボキボキ音は背骨が動くときにしている音と思われていましたが、本当は気泡のはじける音だったのです。
下のイラストで説明していますが、
ボキボキ音は気泡の音ですが、気泡は、体に疲れやストレスがたまると、椎間板の中に気泡が出来ていきます。この気泡がはじける音がボキボキ音です。
腰や背骨、首の骨のボキボキ音は、すべてこの気泡の音です。 指のボキボキ音も関節が動いているものではなく、この気泡が原因です。

体に疲れやストレスがたまって多くなると、背骨の椎間板の中に気泡が生まれます。この気泡が多くなると、骨まで歪ませてしまいます。 この時に神経が圧迫されたりしてしまうと、痛みになります。 大きく膨らんだものやはみ出たものがヘルニアと言います。 これらも、ずべて体調が落ちて疲れやストレスがたまって起きています。体調が良い時には、気泡は多くなりません。

当院のカイロプラクティックは

当院のカイロプラクティックによる施術は、ボキボキしないで痛くない方法で、背骨を矯正していきます。 電器や機械も使いません。 手のみで体を矯正して整える事が出来るカイロプラクティックをしています。 体調レベルの施術を何回かすると楽になるが、普通ですが、体質改善の施術をしないと楽にならない症状もあります。
そして世界カイロプラクティック連合という国際組織まであります。もちろんW HO 公認の組織です。

2019年07月19日