肩こりを楽にしたり、解消する

肩こりを楽にしていくためには色々な方法があると思うんですが、筋肉が中心で押したり揉んだり、電器をかけたり、サプリメントを飲んだり湿布を貼ったりすることで、多くのさとくりは楽になりますが、肩こりを楽にすることはできても原因を見つけ出すことまで至っていないのが現実です。

肩こり

肩こりが、どうして起きるのか?

肩の部分を押したり揉んだりマッサージしたり電気を当てたりすることは、多くの肩こりを解消する時には必要な手段なんですが、肩こりの原因まで見つけ出してもいないし見つけ出すことも考えていない方法が多くありますので運動したり肩や肩甲骨を動かしたり、引き剥がしたりすることはいいかもしれませんが、誰だって腕や肩を動かしたりすることをしていますので可動範囲が原因だということは考えにくいと思います。

肩こりがどうして起きるのかという問題を考える前に筋肉のコリというのはどういうことなのでしょうか?

筋肉が凝りを起こすというのは、コリというのは意味不明な言葉であり、抽象的な言葉なんですが筋肉が緊張したり、疲労をしたりすることでリンパの働きを悪くなり老廃物が多く貯まる現象が起きて代謝が悪くなると考えたほうがいいと思います。

筋肉にも普段から使うことがあり負担がかかってしまうことがあるので筋肉にも疲労が溜まりやすくなっていき溜まった疲れが抜けない現象が起きることから肩こりになると考えています。

肩こりを楽に

筋肉疲労が肩こりになる

体にも疲れを溜まることはありますが、腕の筋肉というのは、疲労が溜まりやすく、溜まった疲れが抜けないということがありますので、抜けない現象が筋肉のコリを起こします。

普段指先や腕や肩を使うことで、筋肉疲労が積み重なっていくことはあるんですが、積み重なった筋肉疲労が解消できる部分と解消できない部分に分かれてしまい、解消できる部分は腕を振ったりすることで、多少は減っていくと思いますが減らない部分に対してはどうすれば解消することができるのかという問題が肩こりに繋がっていきます。

筋肉疲労といっても普段、日常でも使うことが多くあるため、肩の部分にはかなりの負担をかけてしまうことが原因で、筋肉のコリを起こし肩こりになるという可能性が一般的なんですが筋肉疲労を起こすことで、当然の結果として代謝が悪くなりリンパの問題が起きて老廃物が多く貯まるということが起きてしまいます。

日常的に使うことが多くあるため指先の操作や腕を使うことや形で何かの荷物を持ったりすることでも、筋肉疲労に繋がっていって肩こりになると考えていますが取れるところと取りにくいところは、大きな筋肉に関係しているかも分かりませんが、普通の体の状態であれば筋肉疲労というのは筋肉疲労を解消できるホルモンが分泌されていれば筋肉疲労がとれていなければおかしいんです。

筋肉疲労を減らすためには

筋肉疲労を減らすためには栄養やビタミンやミネラルが必要な部分もあるでしょうけど、それらを必要としないでも解消できなければ、正常ではないという意味もありますのでもし栄養不足であればビタミンやミネラルを摂取することも必要なのかも分かりませんがサプリメントでも肩こりを解消する方法があるかも分かりませんけど、考えようによってはそれらは必要としないでも解消できなければおかしいと思っています。

肩こりにつながるのは

肩こりに繋がるのは全身の体調の状態が関係していますが、体調と言っても何かを感じなければ体調がいいのかという問題もありますので、何も感じていなくても体がボロボロになっていたりガタガタになっているということで体が崩れていたり歪んだりすることで筋肉のコリを解消できないということも考えられます。

当院では特殊な検査することをできますので、検査した結果、肩こりを感じている方は全身の体の歪みや体の崩れがあるということが分かっていますが、歪みやズレがあるのは体調を落としていたりすることが原因で体を崩れているということです。

調子がいい時には肩こりは軽く感じているでしょうし、自然と肩こりを解消するはずなんです。

体の崩れがあるから自力で解消することができないということで、筋肉のコリを起こし筋肉疲労が解消できなくなって、リンパの働きや代謝が悪くなって老廃物が多くたまるという現象が起きていると思います。

体調というのは肩こりが起きても腰痛でも頭痛になっている時でも前進の崩れや歪みが起きているということで特に表情を感じているところに問題を起こしているということになっていますので肩こりと言っても肩の部分だけで症状を感じているだけであり全身の体の崩れを起こしているということが考えられます。

肩こりを楽にする

肩こりを楽にするために当院でも筋肉を押したり、揉んだりマッサージするようなことで楽にして行きますが、筋肉だけを楽にすればいいわけではなく筋肉をしたり揉んだりマッサージすることで、代謝が上がりリンパの 流れが良くなって老廃物が取れていくという現象が起きます。

筋肉のコリが解消できたら、次のステップとしてやらなければいけないものは背骨のズレを見つけ出すことです。

肩こりに関係する背骨のズレというのは首の骨の頚椎も関係しますが主には上部胸椎が肩こりに関係する場合が多くありますので背骨のズレがあるのかないのかという問題や場合によっては椎間板ヘルニアができている方もいらっしゃいますので、椎間板ヘルニアがあれば確認をして調整することでヘルニアがなくなっていく可能性もありますので全ては椎間板ヘルニアができている状態も体の部分に関係があります。

2021年05月31日